2019年7月11日 (木)

7/13(土)~9/1(日)『2019夏休み生田緑地スタンプラリー』開催

かんがーままのレポートです。

N190726a

ジモト川崎市の誇る自然一杯の生田緑地で毎年行われている『夏休み生田緑地スタンプラリー』が今年もいよいよ開催されるわよ。
生田緑地運営共同事業体(指定管理者)が主体となり、藤子・F・不二雄ミュージアム、岡本太郎美術館、日本民家園、かわさき宙(そら)と緑の科学館と登戸行政サービスコーナーの5か所を巡るスタンプラリーとなっていて、それぞれ3つを巡ると非売品のクリアファイルが、さらに5つ全部を集めたらWチャンスの応募ハガキがもらえて応募者の中から素敵なプレゼントが送られるそうよ。
夏休みに生田緑地やその中にある施設に行かれる方は参加しないと絶対損ですので、スタンプ台をもらってぜひ参加してみてね。

【『2019夏休み生田緑地スタンプラリー』開催概要】
実施期間:令和元年7月13日(土)~9月1日(日)まで
※スタンプラリーは台紙の配布が終了次第、終了。スタンプ設置施設の開館時間のみスタンプを押すことができます。
実施施設:藤子・F・不二雄ミュージアム、岡本太郎美術館 、日本民家園 、かわさき宙(そら)と緑の科学館、登戸行政サービスコーナー(JR登戸駅改札口正面)

続きを読む "7/13(土)~9/1(日)『2019夏休み生田緑地スタンプラリー』開催"

|

2019年7月 6日 (土)

2019年夏の花火大会情報

かんがーままのレポートです。

N190708a

7月に入ると、子どもたちは夏休みの話でもちきりになってるわね。プールにレジャーに楽しいことはいっぱいだけど、
宿題もあることを一応、忘れないでほしいわ。
そして夏ならではの風物詩といえばこれ!花火大会よね。今週末あたりから各地で花火大会が始まるわよ。
ジモトなかはら村(中原区)で一番身近な川崎市制記念 多摩川花火大会は昨年から10月開催に変更になったけれど、近隣の『花火大会』情報を載せさせて頂きますので、参考にしてみてね。
家族、お友達などとぜひ素敵な花火を見に行ってみてください。

【2019年夏の花火大会情報】
※日程等は現時点の予定であり、都合により変更になる場合もありますのでご了承ください

続きを読む "2019年夏の花火大会情報"

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

7/7(日)『2019インターナショナルフェスティバル in カワサキ』開催

かんがーままのレポートです。

N190718a

ジモトなかはら村(中原区)にある川崎市国際交流センターでは、色々な国との国際交流に取り組んでいる団体などが、地域の方々と色々な形で触れ合うことにより、相互理解や友好親善を促進するイベント『インターナショナル・フェスティバルinカワサキ』
が今年もいよいよ開催されるわよ。
外国人アーティストによる音楽やダンスなどの本格的なステージをはじめ、世界の料理や物産販売も楽しめます。
皆さんお誘いあわせの上、ぜひお出かけになってみてね。

【『2019インターナショナル・フェスティバルinカワサキ』開催概要】
子ども達!遊びの広場・体験・スタンプラリーにおいで!
日時:2019年7月7日(日)10:00~16:30
場所:川崎市国際交流センター
川崎市中原区木月祗園町2-2
(交通)
東急東横線 目黒線 元住吉駅から徒歩10分
川崎市営バス [杉01・川63・川64・川66] いずれかに乗車、井田消防前で降車、徒歩10分
※前日と当日は、川崎市国際交流センターの駐車場はご利用になれません。

入場無料

続きを読む "7/7(日)『2019インターナショナルフェスティバル in カワサキ』開催"

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

6/22(土)『第163回 区役所コンサート』開催

かんがーままのレポートです。

N190628a

ジモトなかはら村(中原区)では身近な場所で気軽に本格的な音楽を楽しんでいただこうと年に6回程度『区役所コンサート』
開催されているけれど、今年度の1回目が川崎市平和館にて開催されるわよ。
『区役所コンサート』 は平日に開催されることが多いけれど、平和館では土曜日開催なので、多くの方が聴くチャンスありです。
今回はヴァイオリンとピアノによるコンサートだそうで、楽しみよね。ぜひ皆さんお誘いあわせの上出かけてみてね。

【『第163回 区役所コンサート』平和館にて開催概要 】
日時:2019年6月22日(土)11:30~12:10(開場11:00)
入場:予約不要です。当日直接開場にお越しください。
場所:川崎市平和館 屋内広場
川崎市中原区木月住吉町33-1 
電話:044-433-0171
(交通)
東急東横線、目黒線、JR南武線「武蔵小杉駅」から徒歩約10分
東急東横線「元住吉駅」から徒歩約10分
バス→いずれも東住吉小学校下車
(杉01・杉02)「井田病院」「総合リハビリセンター前」「井田営業所」行
(杉03・杉04)「西加瀬循環」
(杉51・杉52)「小倉陸橋」行
※お車での御来場は御遠慮ください。
※駐輪場に限りがあります。

続きを読む "6/22(土)『第163回 区役所コンサート』開催"

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

7/26(金)『ボールゲームフェスタ2019』開催

かんがーままのレポートです。

N190618a

雨が多い毎日で少し憂鬱になるけれど、暑さは少しおさまっているわよね。これからまだ夏日が増えていくのかしらね。
子どもたちにとっては、暑くなると夏休み。楽しみにしている子も多いと思います。
その夏休みに、ジモト川崎市内を拠点として活動するトップチームである川崎ブレイブサンダース、川崎フロンターレ、NECレッドロケッツ、富士通レッドウェーブ、富士通フロンティアーズ、東芝ブレイブアレウスの選手と触れ合いながら、バレーボール、バスケットボール、サッカー、アメリカンフットボールの5種目を体験できる小学生対象『ボールゲームフェスタ』が今年も開催されるわよ。
参加費無料一度に色々なスポーツが体験できるし、各チームの選手やスタッフから直接教えてもらえたりするのでさらに楽しいわよね。
先着順に受付なのでお早目に申込みしてみてね。

【『ボールゲームフェスタ2019』開催概要】
日時:2019年7月26日(金)12:30~16:00(11:30受付開始)
場所:川崎市とどろきアリーナ
川崎市中原区等々力1-3
(交通)
JR南武線武蔵小杉駅から徒歩25分
JR南武線武蔵中原駅から徒歩15分
JR南武線武蔵小杉駅前からバス
市民ミュージアム・中原駅行き「とどろきアリーナ」下車
溝の口駅行き(宮内経由)等々力グランド入口下車
※公共交通機関を御利用ください。

対象者:川崎市内在住の小学生
定員:先着200名
参加費無料

続きを読む "7/26(金)『ボールゲームフェスタ2019』開催"

|

2019年6月 8日 (土)

『かわさき多摩川博2019 第12回エコ★カップいかだ下り』参加チームを募集!

かんがーままのレポートです。

N190610a

毎年、多摩川の流れや自然・環境及び川の安全について考えてもらうこと、市民が楽しく交流できる催しとなることを目的に開催されている『かわさき多摩川博 エコ★カップいかだ下り』が今年も開催されるわよ。
ジモト川崎市の「母なる川」多摩川の魅力を多くの市民に知ってもらうため、NPO法人多摩川エコミュージアムが、廃材を活用してつくるいかだによるいかだ下りを行っているのだけど、中々面白い姿かたちをしていて
見ていても飽きないのよね。
終わった後はいかだを分解し、分類して分別ゴミとして処理することになっているのでとってもエコなイベントなのよ。
ぜひ皆さんで協力して楽しいいかだを作り参加されてみてはいかがでしょうか。

【『平成31年度川崎市都市ブランド推進事業 2019 第12回エコ★カップいかだ下り』参加チーム募集概要】
本番日時:2019年8月3日(土)(予備日なし)10:00~開会式、13:00終了予定
※事前及び直前に別途、参加チーム向けの説明会、安全講習会を開催します。
会場・コース:二ヶ領せせらぎ館(多摩川:宿河原堰下~県立多摩高等学校裏河川敷)
対象:多摩川両岸の市区町村在住、在勤、在学者1名以上を含む、子ども(小学生以上18歳未満)及び大人(18歳以上)各1名以上で構成する3~5名のチームで、参加規則を遵守できるチーム。
※乗船しない人を、別途チーム代表者にすることも可能です
募集数:35チーム※応募多数の場合は抽選のうえ決定
費用:参加費 一人1000円(保険料等)
※中止になった場合返金できないことがありますので予めご了承ください

続きを読む "『かわさき多摩川博2019 第12回エコ★カップいかだ下り』参加チームを募集!"

|

2019年5月31日 (金)

6/15(土)2019年度第3回『多摩川河口干潟の生きもの観察会』開催

かんがーままのレポートです。

N190529

月はゴールデンウィークがあったのだけれど、長く感じるわよね。まとめてお休みがあったせいかしら。
そして来月、6月は環境月間だそうよ。
多摩川河口干潟の自然に触れて、川崎の自然を再発見し、環境について理解を深めてもらうイベント『多摩川河口干潟の生きもの観察会』の3回目が開催されます。
丁度、環境月間ということもあるので、ぜひ干潟を見て色々な生物を見てみてはいかがでしょうか。

【2019年度第3回『多摩川河口干潟の生きもの観察会』開催概要】
日時:2019年6月15日(土)9:30~12:30※荒天中止
実施場所:川崎市環境総合研究所1階セミナー室及び多摩川河口
川崎市川崎区殿町3-25-13 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)
(交通)
電車→京浜急行大師線「小島新田駅」下車徒歩約15分
バス→
JR川崎駅東口バスターミナルから
臨港バス川02殿町・浮島橋行き「殿町」下車徒歩約3分
臨港バス川03浮島バスターミナル行き「キングスカイフロント入口」下車徒歩約4分
京浜急行大師線産業道路駅から
臨港バス産01浮島バスターミナル行き「殿町」下車徒歩約3分
※このバスは本数が少なく、「快速」については殿町のバス停には停車しません。臨港バスのホームページ等で時刻表を必ず確認してください。

参加費用:無料

続きを読む "6/15(土)2019年度第3回『多摩川河口干潟の生きもの観察会』開催"

|

2019年5月19日 (日)

日本民家園『「旧船越の舞台」の特別公開と本園初!体験「回り舞台をまわそう!」』開催

かんがーままのレポートです。

N190519a_1

川崎市の日本民家園さんで今回、『「旧船越の舞台」の特別公開と本園初!体験「回り舞台をまわそう!」』が開催されるの。
「旧船越の舞台」(国指定重要有形民俗文化財)は、安政4(1857)年に築造された、舞台上に回り舞台や、スッポン(せりあがり)のある花道などを備える本格的な歌舞伎舞台だそう。昭和48(1973)年に三重県大王町船越地区(現在の三重県志摩市)から日本民家園に移築復原されたものなのよ。
今回の特別公開では回り舞台などを備えた本格的な農家歌舞伎舞台の内部を見られるわよ。
そして期間中の2日間は回り舞台に載って役者気分で見得をきったり、奈落に下りて装置を動かしたりの体験もできるので、ぜひお早目に出かけてみてね。

【日本民家園『「旧船越の舞台」の特別公開と本園初!体験「回り舞台をまわそう!」』開催概要】
日時:
旧船越の舞台特別公開:令和元年5月18日(土)~6月2日(日)の土・日曜日10:30 ~15:00
体験「回り舞台をまわそう!」:上記特別公開日のうち、5月26日(日)と6月2日(日)13:15~15:00(各日先着50名)※当日、旧船越の舞台で13:15から参加受付いたします。
会場:日本民家園 旧船越の舞台
川崎市多摩区枡形7-1-1
(交通)
小田急線向ヶ丘遊園駅南口から徒歩約25分
小田急線[向ヶ丘遊園]駅北口から小田急バス「専修大学」行きで「専修大学前」下車徒歩5分
日本民家園西門(伝統工芸館)から徒歩約2分
※日本民家園正門からは生田緑地内を進んで徒歩約12分、園内を進んで徒歩約20分。

入園料:※特別公開と体験は無料ですが、入園料が必要です
一般500円、高校・大学生300円、65歳以上300円(市内在住の方無料)、中学生以下無料

続きを読む "日本民家園『「旧船越の舞台」の特別公開と本園初!体験「回り舞台をまわそう!」』開催"

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

5/11(土)2019『かわさきマイスターまつり』開催

かんがーままのレポートです。

N190509a

ジモト川崎市では、平成9年度から、「手」や「道具」等を駆使し、極めて優れた技術・技能を発揮して産業の発展や市民の生活を支える「もの」をつくりだしている現役の技術・技能職者を「かわさきマイスター」として認定されていて、そのマイスターの方たちが集合する年に一度のマイスターの祭典『かわさきマイスターまつり』が開催されています。
今年も今週末に開催されるわよ。
素晴らしい技術の実演では、間近に熟練した作品作りが見られたり、マイスターの体験コーナーや展示販売、相談も行われます。
今年は硬質クロムメッキ製品や細工寿司、ウィンドウフィルム製品の展示など、新たな出展ブースもあるそうですし、子どもたちに人気のマスコットも来場予定なので、 ぜひ皆さんでお出かけになってみてください。

【2019『かわさきマイスターまつり』開催概要】
日時:2019年5月11日(土)11:00~16:30
会場:JR武蔵溝ノ口駅南北自由通路(改札口目の前)
川崎市高津区溝口1-1-1

続きを読む "5/11(土)2019『かわさきマイスターまつり』開催"

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

『第26回かわさきロボット競技大会』参加者募集中

かんがーままのレポートです。

N190427a

いよいよ長いゴールデンウィークに突入しましたが、皆さん色々お出かけ予定かしら。
どこも混んでいて出かけるのが辛いので、家で過ごす方も多いみたいですが、ぜひ有意義に使ってね。
平成6年度から青少年のものづくりに対する関心と理解を深め、これを支える創造性に富んだ人材の育成を図るために開催
されている『かわさきロボット競技大会』の今年度の参加者募集が始まってるわよ。
高校生以上が参加するバトルロボット競技部門と、川崎市内の小中学生が参加するJr.ロボット部門があり、Jr.ロボット部門に参加する小中学生対象のためのロボット製作教室もあるのでこちらは初心者にも安心よね。
毎年かなりの力作が揃うそうなので、ぜひ興味のある方はチャレンジしてみてね。

【『第26回かわさきロボット競技大会』参加者募集概要】

続きを読む "『第26回かわさきロボット競技大会』参加者募集中"

|

より以前の記事一覧