2019年9月 7日 (土)

9/13(金)2019川崎市立日本民家園『《コラボ企画》お月見デー「民家園と科学館で十五夜を楽しもう!」』開催

デビルンのレポートです。

N190903a

今年の中秋の名月は9月13日だってね。まだまだ残暑厳しいのに何言ってんだと思うかもだけど、9月に入るとすぐだよね。
ジモト川崎市にある日本民家園では毎年十五夜近辺に『《コラボ企画》お月見デー「民家園と科学館で十五夜を楽しもう!」』が開催されていて、今年はちょうどその日にバッチリ当たるんだね。
当日は民家園の開演時間が20:00まで延長され、十五夜トークや特別プラネタリウム、ナイトミュージアムも行われるよ。
今年初の試みとして、三澤家のふるさと伊那市の鉾持神社の例祭の宵祭りを再現し、赤い提灯を展示するよ。祭り囃子を聴きながら、宵祭りの雰囲気を楽しめるんだよね。
ぜひみんな出かけてみてくれよな。

【2019川崎市立日本民家園『《コラボ企画》お月見デー「民家園と科学館で十五夜を楽しもう!」』開催概要】
日時:2019年9月13日(金)17:00~20:00(入園は19:30まで)※雨天時縮小
場所:川崎市日本民家園、かわさき宙と緑の科学館
入園料のみ当日参加自由

続きを読む "9/13(金)2019川崎市立日本民家園『《コラボ企画》お月見デー「民家園と科学館で十五夜を楽しもう!」』開催"

|

2019年7月28日 (日)

2019『なかはらの魅力発信講座』受講者募集

エンジェーヌのレポートです。

N190804a

ジモトなかはら村(中原区)文化や歴史を学び、伝えることを目的として毎年開催されております『なかはらの魅力発信講座』
今年も開催されます。
今年度はまち歩きと講座、全9回を通して、中原の歴史と文化財、等々力緑地、多摩川の魅力を探ります。
興味のある方、ジモトの魅力を発信したい方はぜひこの講座を申込みしてみてはいかがでしょうか。

【2019『なかはらの魅力発信講座』受講者募集概要】
日程:2019年8月26日(月)~2020年3月16日(月)全9回
時間:8/26(月)、9/30(月)、11/25(月)、2020年2/18(火)=13:30~15:30、9/17(火)、10/21(月)、12/16(月)、2020年3/16(月)=10:00~12:00、2020年1/6(月)=10:00~15:00
会場:中原区役所 他
川崎市中原区小杉町3-245
電話:044-744-3113(代表)
(交通)
JR・東急武蔵小杉駅から徒歩5分
実践講座=区内各地

定員:中原区内在住・在学または在勤者30名
受講費用:無料※ただし保険料として初回に200円必要

続きを読む "2019『なかはらの魅力発信講座』受講者募集"

|

2019年7月20日 (土)

川崎市平和館にて『平和を語る市民のつどい』、川崎市平和館『原爆展・特別展「ナガサキの原爆」』開催

エンジェーヌのレポートです。

N190731b

現在平和な時代になりましたが、今から74年前には戦争によってたくさんの方が犠牲になり、尊い命が失われました。
広島と長崎には原子爆弾が投下され、多くの命が一瞬のうちに奪われることになりました。
毎年ジモトなかはら村(中原区)にある川崎市平和館では夏休み期間に特別展が行われていますが今年も『原爆展・特別展「ナガサキの原爆」』が開催されます。
当時の貴重な資料や写真パネルなどが展示されますので、ぜひ改めて、平和について考えてみる機会にしませんか?
さらに8月4日には恒例の『平和を語る市民のつどい』も行われます。
貴重な戦争体験の対話会です。こちらは事前申込みが必要ですのでぜひ申込みしてみてください。

【令和元年度「平和を語る市民のつどい」、川崎市平和館『原爆展・特別展「ナガサキの原爆」』開催概要】
日程:令和元年7月27日(土)~9月1日(日)9:00~17:00※ただし7月29日、8月5日、13日、19日、20日、26日は休館
「平和を語る市民のつどい」日時:令和元年8月4日(日)13:30~16:00
※毎週月曜日と第3火曜日は休館。8/6(月)は開館
会場:川崎市平和館 
川崎市中原区木月住吉町33-1
電話:044-433-0171
(アクセス)
JR横須賀線・南武線、東急東横線、目黒線「武蔵小杉駅」から徒歩13分
東急東横線「元住吉駅」から徒歩13分
※駐車場が狭いため公共交通機関をご利用ください。

入場無料※「平和を語る市民のつどい」は事前申込み制

続きを読む "川崎市平和館にて『平和を語る市民のつどい』、川崎市平和館『原爆展・特別展「ナガサキの原爆」』開催"

|

2019年7月11日 (木)

7/13(土)~9/1(日)『2019夏休み生田緑地スタンプラリー』開催

かんがーままのレポートです。

N190726a

ジモト川崎市の誇る自然一杯の生田緑地で毎年行われている『夏休み生田緑地スタンプラリー』が今年もいよいよ開催されるわよ。
生田緑地運営共同事業体(指定管理者)が主体となり、藤子・F・不二雄ミュージアム、岡本太郎美術館、日本民家園、かわさき宙(そら)と緑の科学館と登戸行政サービスコーナーの5か所を巡るスタンプラリーとなっていて、それぞれ3つを巡ると非売品のクリアファイルが、さらに5つ全部を集めたらWチャンスの応募ハガキがもらえて応募者の中から素敵なプレゼントが送られるそうよ。
夏休みに生田緑地やその中にある施設に行かれる方は参加しないと絶対損ですので、スタンプ台をもらってぜひ参加してみてね。

【『2019夏休み生田緑地スタンプラリー』開催概要】
実施期間:令和元年7月13日(土)~9月1日(日)まで
※スタンプラリーは台紙の配布が終了次第、終了。スタンプ設置施設の開館時間のみスタンプを押すことができます。
実施施設:藤子・F・不二雄ミュージアム、岡本太郎美術館 、日本民家園 、かわさき宙(そら)と緑の科学館、登戸行政サービスコーナー(JR登戸駅改札口正面)

続きを読む "7/13(土)~9/1(日)『2019夏休み生田緑地スタンプラリー』開催"

|

2019年5月19日 (日)

日本民家園『「旧船越の舞台」の特別公開と本園初!体験「回り舞台をまわそう!」』開催

かんがーままのレポートです。

N190519a_1

川崎市の日本民家園さんで今回、『「旧船越の舞台」の特別公開と本園初!体験「回り舞台をまわそう!」』が開催されるの。
「旧船越の舞台」(国指定重要有形民俗文化財)は、安政4(1857)年に築造された、舞台上に回り舞台や、スッポン(せりあがり)のある花道などを備える本格的な歌舞伎舞台だそう。昭和48(1973)年に三重県大王町船越地区(現在の三重県志摩市)から日本民家園に移築復原されたものなのよ。
今回の特別公開では回り舞台などを備えた本格的な農家歌舞伎舞台の内部を見られるわよ。
そして期間中の2日間は回り舞台に載って役者気分で見得をきったり、奈落に下りて装置を動かしたりの体験もできるので、ぜひお早目に出かけてみてね。

【日本民家園『「旧船越の舞台」の特別公開と本園初!体験「回り舞台をまわそう!」』開催概要】
日時:
旧船越の舞台特別公開:令和元年5月18日(土)~6月2日(日)の土・日曜日10:30 ~15:00
体験「回り舞台をまわそう!」:上記特別公開日のうち、5月26日(日)と6月2日(日)13:15~15:00(各日先着50名)※当日、旧船越の舞台で13:15から参加受付いたします。
会場:日本民家園 旧船越の舞台
川崎市多摩区枡形7-1-1
(交通)
小田急線向ヶ丘遊園駅南口から徒歩約25分
小田急線[向ヶ丘遊園]駅北口から小田急バス「専修大学」行きで「専修大学前」下車徒歩5分
日本民家園西門(伝統工芸館)から徒歩約2分
※日本民家園正門からは生田緑地内を進んで徒歩約12分、園内を進んで徒歩約20分。

入園料:※特別公開と体験は無料ですが、入園料が必要です
一般500円、高校・大学生300円、65歳以上300円(市内在住の方無料)、中学生以下無料

続きを読む "日本民家園『「旧船越の舞台」の特別公開と本園初!体験「回り舞台をまわそう!」』開催"

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

4/20(土)21日(日)第15回かわさき楽大師(らくだいし)昭和まつり

エンジェーヌのレポートです。

 

N190413a

ジモト川崎市にある大師地区では毎年春に「願いごとが叶う大師(まち)」をテーマに、地域のランドマークである「川崎大師平間寺」の寺町にある大師地区商店街と、地域の町会、地元企業、学校などが一つになっておもてなしをしようというイベント
『かわさき楽大師(らくだいし)昭和まつり』が開催されています。今年もいよいよ開催されますよ。
大人気の川崎大師厄除よさこいのコンテストを始め、ステージやお子様向けのイベントも予定されていますので、ぜひ皆さんお誘いあわせの上お出かけになってみてください。

【『第15回かわさき楽大師(らくだいし)昭和まつり』開催概要】
日時:2019年4月20日(土)、21日(日)10:00~17:00

会場:川崎大師周辺

続きを読む "4/20(土)21日(日)第15回かわさき楽大師(らくだいし)昭和まつり"

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

4/12(金)~17(水)『2019年第9回中原空襲展』開催

デビルンのレポートです。

N190401a

72年前(1945年)の4月15日の夜、B29が200機川崎に飛んで来てたくさんの焼夷弾を落とし、川崎駅周辺は焼け野原となり、中原の地域でもたくさんの家が被害にあい、犠牲者が出た川崎大空襲。
毎年、実際に空襲体験の聞き取りを基に作った被災地図を展示し、区内各地の空襲の様子を知る事ができる『中原空襲展』が今年も9回目を迎えて開催される。
世界のどこにも戦争の惨禍が起こることのないよう、未来をになう子どもたちに見てもらいたい展示だよ。
たくさんの人にぜひ見に行ってほしい。

【『2019年第9回 中原空襲展~ここ中原で何があったのでしょうか~』開催概要】
期間:2019年4月12日(金)~17(水)※15日は休館でお休み
時間:10:00~18:00※最終日17:00まで
会場:中原市民館1階市民ギャラリー
神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1100番地12
パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1・2階
(交通)
JR、東急線「武蔵小杉駅」下車徒歩4分

入場無料

続きを読む "4/12(金)~17(水)『2019年第9回中原空襲展』開催"

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

4/7(日)2019『東海道川崎宿2023まつり』開催

セバスチャンのレポートです。

N190326a_1

ジモト川崎は、江戸時代に整備された五街道の一つ、東海道五十三次の2番目の宿場で、その川崎宿を楽しく知っていただくために『東海道川崎宿2023まつり』が開催されておりますですよ。ハイ。
今年も4月早々の日曜に開催予定でございます。
「2023」という数字は東海道川崎宿が成立した元和9(1623)年から400年目の2023年の「2023」を示しているそうでございます。
そして「東海道川崎宿2023」という市民団体があり、行政との協働により東海道川崎宿の歴史や文化を活かしたまちづくりをすすめていらっしゃいます。
すっかりおなじみになった三角おむすびのレシピコンテストの決選投票をはじめ、ステージや出店、体験もあるので、江戸時代を楽しく知ることができます。
ぜひ皆さんお誘いあわせの上おでかけになってみてください。

【2019『東海道川崎宿2023まつり』開催概要】
日時:平成31年4月7日(日)10:00~15:00※雨天決行(フリーマーケットなど一部を除く)
場所:稲毛公園(稲毛神社境内隣)
川崎市川崎区宮本町7-8
(交通)
JR・京急川崎駅から徒歩約7分

続きを読む "4/7(日)2019『東海道川崎宿2023まつり』開催"

| | コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

川崎市平和館・公文書館2019『川崎大空襲記録展』-私たちのまちに「空襲」があった-開催

セバスチャンのレポートです。

N190306a わがジモト川崎でも、戦争時、昭和20年4月15日10:03に空襲警報が発令されたと同時に爆撃が開始され、川崎市の中心部は市役所を残して焼け野原になったそうでございます。信じられないほどの被害があったそうでございます。
毎年、広く市民の方々に戦争の悲惨さを伝えるとともに、平和に対する理解を深める事を目的に川崎市平和館の開館日である川崎大空襲の日(4月15日)前後『川崎大空襲記録展』が開催されておりますですよ、ハイ。
申込み不要のオープニングイベントでは、川崎空襲を伝える体験談の紙芝居上演や戦争体験のおはなしを聞けたり、中学生が戦争の悲惨さと平和について学習した成果を発表されたりするそうでございます。
ぜひみなさん期間中にお出かけになってみてください。

【川崎市平和館・公文書館2019『川崎大空襲記録展』私たちのまちに「空襲」があった』開催概要】
日時:平成31年3月9日(土)~5月6日(月・祝)9:00~17:00
※但し、月曜日、3月19日、4月16日は休館。4月26日から5月6日までは開館
会場:川崎市平和館 1階屋内広場
川崎市中原区木月住吉町33-1 
電話:044-433-0171

(交通)
東急東横線、目黒線「武蔵小杉駅」または「元住吉駅」から徒歩約10分
JR南武線「武蔵小杉駅」から徒歩約10分
バス:いずれも東住吉小学校下車
(杉01)「井田病院」「総合リハビリセンター前」行
JR横須賀線「武蔵小杉駅」から徒歩約10分
バス:いずれも東住吉小学校下車
(杉01・杉02)「井田病院」「総合リハビリセンター前」「井田営業所」行
(杉03・杉04)「西加瀬循環」
(杉51・杉52)「小倉陸橋」行
駐車場が狭いため、公共交通機関をご利用ください。

入場無料

続きを読む "川崎市平和館・公文書館2019『川崎大空襲記録展』-私たちのまちに「空襲」があった-開催"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

2/24(日)『第16回大山街道フェスタ ファイナル』開催

ぷりんせすのレポートです。

N190218a お隣のたかつ村(高津区)では大山街道活性化推進協議会と地元住民が協力しあって『大山街道フェスタ』が毎年開催されておりましたが、今回最後の開催となるそうですわ。とても残念ですわね。
恒例の高津ゆどうふの無料配布や書道席上揮毫、フリーマーケットに各種販売など、大人気のイベントです。
昨今は地元の飲食店が各店舗の魅力あふれるカレーを販売し競い合うカレーフェスタも開催され、さらに人気を博しておりましたの。
ぜひ楽しめる最後のチャンスですので、皆さんお誘いあわせの上、お出かけになってみてくださいませ。

【高津の隣人まつり『第16回大山街道フェスタ ファイナル』開催概要】
日時:平成31年2月24日(日)10:30~14:30
会場:二子神社、飯島商店、高津図書館前・溝口緑地、大山街道ふるさと館、溝口神社

続きを読む "2/24(日)『第16回大山街道フェスタ ファイナル』開催"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧