« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月13日 (金)

2019-20シーズン『川崎ブレイブサンダース(男子バスケットボール)ホームゲーム』区民招待

ぷりんせすのレポートです。

 

N200313a

ジモト川崎市は、川崎を拠点に活躍しているトップチームをかわさきスポーツパートナーとして認定されており、現在6チーム1個人が認定されておりますの。そして、その試合に定期的にジモト市民、区民の方を定期的に招待してくださっています。
今回も、男子バスケットボール「Bリーグ」の川崎ブレイブサンダースの『ホームゲームに中原区民が各日50名ずつ招待』されますわ。
チアやグルメ、音楽や光の演出なども楽しめ、どんどん盛り上がる男子バスケットボール「Bリーグ」をぜひ応援しにいってみられてはいかがでしょうか。

【2019-20シーズン『川崎ブレイブサンダース(男子バスケットボール)ホームゲーム』区民招待概要】
日時:令和2年4月4日(土)18:05開始、 4月5日(日)16:05開始、18日(土)18:05開始、19日(日)16:05開始
会場:川崎市とどろきアリーナ
川崎市中原区等々力1-3
(交通)
武蔵小杉駅北口からバス〔溝05系統、杉40系統〕か、武蔵溝ノ口駅北口からバス〔溝05系統〕で、いずれも「とどろきアリーナ前」下車。

対象:中原区在住の方各日50名 ※1~4名でお申込可

続きを読む "2019-20シーズン『川崎ブレイブサンダース(男子バスケットボール)ホームゲーム』区民招待"

|

2020年3月11日 (水)

3/21(土)『アプリでつながる親子防災体験』参加者募集

かんがーままのレポートです。

N200311a

色々と家族で防災について学ぶ機会も多い昨今だけど、ジモト川崎市では、広域避難場所である富士通スタジアム川崎において、災害時の避難所運営や初期消火、日用品で簡単にできる防災グッズ作りなど、ご家族で楽しみながら防災意識を高め、実践的な能力を鍛える防災イベント『アプリでつながる親子防災体験』を開催されるそうよ。
私たちの生活に欠かせないスマホのモバイルアプリなどを使用してイベントで初めて顔を会わせる参加者同士がアプリを通じて協力し合いながら問題解決に挑みます。
更に参加者自らがドラム缶窯に火を起こして焼く手作りピザ体験なども行われるようよ。
ぜひこのイベントに親子で参加して防災に対しての知識を深めてみてはいかがでしょうか。

【『アプリでつながる親子防災体験』参加者募集概要】
日時:2020年3月21日(土)13:00~18:00※雨天開催
会場:富士通スタジアム川崎・かわQホール
川崎市川崎区富士見2-1-9(旧川崎球場)
(交通)
JR「川崎駅」下車徒歩15分または川崎市バス「教育文化会館前」下車3分
※有料駐車場完備 ただし満車の際は近隣駐車場をご利用ください

対象:小学生とその保護者
参加費:1人500円※ピザ作り・保険代含む
定員:親子25組80名(うち10組40名は川崎市民枠)
※1組最大4名まで可能。川崎市外からの参加も大歓迎

続きを読む "3/21(土)『アプリでつながる親子防災体験』参加者募集"

|

2020年3月 4日 (水)

令和2年度『ぜん息児水泳教室』の参加者募集 

エンジェーヌのレポートです。

N200302a

ぜん息をお持ちのお子さんにとって、日常生活の中での鍛錬はより健康な身体をつくるために大切な要素の一つで、その中でも水泳は運動誘発ぜん息を起こしにくく、身体の鍛錬には効果的と言われています。
ジモト川崎市では毎年『ぜん息児水泳教室』が開催されており、令和2年度も開催されますよ。
5月から9月までの全10回で費用も無料となっていますので、お子さんの身体づくりのステップとして参加されてみてはいかがでしょうか。

【令和2年度『ぜん息児水泳教室』の参加者募集概要】
日時:令和2年5月11日~7月13日の毎週月曜日(全10回)16:40~18:00(受付16:20~)
会場:富士通川崎総合体育館プール
川崎市中原区上小田中4-1-1
(交通)
JR南武線武蔵中原駅下車徒歩5分

対象:川崎市市内在住でぜん息の治療を継続中、または過去にぜん息の診断を受け経過観察中の小学1~6年生(令和2年4月時点)
定員:60名
費用:無料
※ただし、参加内定となった場合、主治医に書いていただく書類作成にかかる費用は自己負担となります。また、4月中に開催予定の事前検診の結果によっては参加いただけない場合もございますので、御了承ください。

続きを読む "令和2年度『ぜん息児水泳教室』の参加者募集 "

|

2020年3月 2日 (月)

川崎市平和館・公文書館2020『川崎大空襲記録展』-私たちのまちに「空襲」があった-開催

エンジェーヌのレポートです。

N200229a※3月7日のオープニングイベントは、新型コロナウイルス対策のため、中止いたします。

今現在平和に暮らしている私たちですが、わがジモト川崎でも、戦争時、昭和20年4月15日10:03に空襲警報が発令されたと同時に爆撃が開始され、川崎市の中心部は市役所を残して焼け野原になったそうです。今では考えられないような被害があったというのが信じられませんよね。
毎年、広く市民の方々に戦争の悲惨さを伝えるとともに、平和に対する理解を深める事を目的に川崎市平和館の開館日である川崎大空襲の日(4月15日)前後『川崎大空襲記録展』が開催されており、今年も開催されます。
申込み不要のオープニングイベントでは実際にジモト川崎で空襲にあわれた体験者の方のお話を実際にお聞きしたり、中学生が戦争の悲惨さと平和について学習した成果を発表します。
ぜひ皆さん平和の大切さを改めて感じるよう、期間中にお出かけになってみてください。

【川崎市平和館・公文書館2020『川崎大空襲記録展』私たちのまちに「空襲」があった』開催概要】
日時:令和2年3月7日(土)~5月6日(水)9:00~17:00
※但し、月曜日、第3火曜は休館。ただし祝日の場合はその直後の平日が休館日となります
会場:川崎市平和館 1階屋内広場
川崎市中原区木月住吉町33-1 
電話:044-433-0171

(交通)
東急東横線、目黒線「武蔵小杉駅」または「元住吉駅」から徒歩約10分
JR南武線「武蔵小杉駅」から徒歩約10分
バス:いずれも東住吉小学校下車
(杉01)「井田病院」「総合リハビリセンター前」行
JR横須賀線「武蔵小杉駅」から徒歩約10分
バス:いずれも東住吉小学校下車
(杉01・杉02)「井田病院」「総合リハビリセンター前」「井田営業所」行
(杉03・杉04)「西加瀬循環」
(杉51・杉52)「小倉陸橋」行
駐車場が狭いため、公共交通機関をご利用ください。

入場無料

続きを読む "川崎市平和館・公文書館2020『川崎大空襲記録展』-私たちのまちに「空襲」があった-開催"

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »