« 『東京交響楽団市内巡回公演~マタニティー&おやこコンサート~』観覧募集 | トップページ | 『川崎の魅力を満喫するツアー』開催 »

2020年1月22日 (水)

3/21(土)、22(日)なかはらミュージカル第8回公演『Voice(ヴォイス)Always rising after a fall』観劇者募集

セバスチャンのレポートです。

N200122a

平成25年2月に中原区制40周年記念事業として始まり、行政事業卒業し新たにスタートしておられます、なかはらミュージカル第8回公演『Voice(ヴォイス)Always rising after a fall』がいよいよ3月末に行われます。その観劇チケットが今週末に発売されますですよ。ハイ。
今回も新しい脚本で公演されますが、毎回観ている方も初めて見られる方も老若男女問わず楽しめそうな内容でございますよ。
2日間に渡り、それぞれの組が2公演行われるそうですので、皆さんぜひお出かけになってみてください。

【なかはらミュージカル第8回公演『Voice(ヴォイス)Always rising after a fall』観劇者募集概要】
日時:2020年3月21日(土)、22日(日)各組2回公演(計4回公演)
虹組→3/21(土)12:00開演(開場:11:30)、3/22(日)16:30開演(開場:16:00)
夢組→3/22(日)12:00開演(開場:11:30)、3/22(土)16:30開演(開場:16:00)
会場:中原市民館2F多目的ホール
〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1100番地12
パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1・2階
電話:044-433-7773(代表)  
(交通)
JR南武線「武蔵小杉駅」下車 北改札(南武線口)・東口より徒歩3分
JR横須賀線「武蔵小杉駅」下車 新南改札(横須賀線口)より徒歩4分
※駐輪場が混み合いますので、公共交通機関をお使い下さい。

観劇料:2000円※全席自由

なかはらミュージカルとは:平成25年2月に中原区制40周年記念事業として中原区初の市民ミュージカル「なかはらミュージカル」を上演し、約70人の市民キャストが参加しました。平成25年度よりあらたに中原区地域課題対応事業として中原区役所となかはらミュージカル実行委員会との共催により実施され、今回より行政事業卒業し、新たに「一般社団法人 New Act Society」の事業としてスタートします。

●「Voice(ヴォイス)」
あらすじ:大正3年、御幸村。急激な経済発展をとげる一方、多摩川による水害被害が深刻なこの村は、常に陳情で溢れていた。村役場陳情係である白井は、ひょんな事から河原に住む家族のために堤防を建てる約束をしてしまう。
しかし、上司からの圧迫や政治問題、更に持ち前の弱気な性格のために中々前に踏み出せずにいた。しかし時間は待ってくれず、子供が水害に巻き込まれたことをきっかけに地元民の怒りは頂点に、集団で県庁へ押しかける計画を建てる。徒党を組んで押し掛けることが罪になる時代。必死に引き止める白井をおいて一行は出発してしまう。自分に出来ることを考える白井、悩み抜いた末に一緒に県庁へ行くことを決意する。
役人の立場でありながら騒動を止めず、むしろ先導することを選んだ、一人の気弱な男が起こした奇跡の物語。

スタッフ:
脚本/演出 和泉さな(日本演出者協会)
音楽 松本麻衣
歌唱指導 南智子
振付 富岡ひかり(K.D.C 所属)
舞台監督 大河原敦
照明 長澤宏朗
音響 株式会社フルスペック
主催/企画/制作/運営 なかはらミュージカル実行委員会

●チケット購入方法
一般販売日時:1月25日(土)18:30~20:30
販売場所:中原市民館多目的ホール
1/26(日)以降のチケット販売について
なかはらミュージカル公式ホームページにてご確認ください。
https://www.naka-myu.com/

主催:なかはらミュージカル実行委員会
後援:川崎市中原区、川崎市教育委員会、公益財団法人川崎生涯学習財団、公益財団法人かわさき市民活動センター、「音楽のまち・かわさき」推進協議会、社会福祉法人川崎中原区社会福祉協議会、中原区文化協会、中原区PTA協議会、中原区子ども会連合会、NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント、一般社団法人New Act Society
問合せ:なかはらミュージカル実行委員会(電話:080-3469-4330)
Mail→nakaharamusical2020@gmail.com

 

|

« 『東京交響楽団市内巡回公演~マタニティー&おやこコンサート~』観覧募集 | トップページ | 『川崎の魅力を満喫するツアー』開催 »