« 『第10回 なかはらフォトコンテスト』応募作品12/27(金)まで募集中 | トップページ | 令和2年度『中原文化講座』受講生募集 »

2019年12月 6日 (金)

12/18(水)『第167回 区役所コンサート』開催

セバスチャンのレポートです。

N191206a

ジモトなかはら村(中原区)では身近な場所で気軽に本格的な音楽を楽しんでもらうために開催されている観覧無料のランチタイムコンサート『区役所コンサート』でございますが、今年最後の開催が行われますですよ。ハイ。
今回の会場は中原市民館の多目的ホールで行われるのですが、内容は音楽とイラストによる物語創作ユニットnanakusabue(ななくさぶえ)さんによる音楽紙芝居だそうでございます。
クラリネット奏者 吉澤正一郎さんと、イラストレーターのあさうみになさんによるユニットで、ゲストにピアノと歌の方も迎え、にぎやかなコンサートになりそうでございますね。
ぜひ皆さんお誘いあわせの上おでかけになってみられてはいかがでしょうか。

【『第167回 区役所コンサート』開催概要】
日時:2019年12月18日(水)12:10~13:00(開場11:30)
※予約不要です。当日直接会場にお越しください。
場所:中原市民館
川崎市中原区新丸子東3-1100-12
(交通)
JR南武線、東急東横・目黒線 武蔵小杉駅より徒歩4分
※お車・自転車でのご来場はご遠慮ください。

入場無料・申込み不要
定員:当日先着300名

内容:nanakusabue(ななくさぶえ)による音楽紙芝居
出演:nanakusabue(ななくさぶえ)
絵と語り=あさうみにな、作曲とクラリネット=吉澤正一郎
音楽とイラストによる物語創作ユニットnanakusabueは、クラリネット奏者 吉澤正一郎と、イラストレーター あさうみにな によって2013年に結成されました。音楽紙芝居という新しい試みは、各地のイベントや音楽祭、地域の小学校などで受け入れられ、徐々に活動の場を拡げています。作品はふたりでストーリーを練り上げ、音楽を吉澤が、イラストデザインをあさうみが担当し、音と絵をほぼ同時進行で製作するというユニークな形式をとっています。これまでに都内を中心に公演を開催するほか、北軽井沢ミュージックホール(群馬県)や守山市民ホール(滋賀県)等に招かれ、各地で好評を博しています。

ピアノ:久保沙央里(ゲスト)
歌:坂野碧(ゲスト)

プログラム:
アナと雪の女王メドレー
音と絵で紡ぐ「くるみ割り人形」
音楽紙芝居「虹を探して」
ほか

※乳幼児(6ヶ月から)の一時保育があります。保育希望の方は事前に連絡をお願いします(定員10名)
※コンサート内での写真撮影・録音・録画は禁止です

主催:中原区役所
企画:NPO法人カワサキミュージックキャスト
後援:「音楽のまち・かわさき」推進協議会
協力:保育ボランティアグループにじの会
問合せ:中原区役所地域振興課(電話:044-744-3324)

 

|

« 『第10回 なかはらフォトコンテスト』応募作品12/27(金)まで募集中 | トップページ | 令和2年度『中原文化講座』受講生募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『第10回 なかはらフォトコンテスト』応募作品12/27(金)まで募集中 | トップページ | 令和2年度『中原文化講座』受講生募集 »