« 日本民家園『「旧船越の舞台」の特別公開と本園初!体験「回り舞台をまわそう!」』開催 | トップページ | 6/1(土)『かわさきパラコンサート2019~LINK(リンク)~』観覧者募集 »

2019年5月20日 (月)

6/15(土)令和元年度『第1回ごみゼロカフェ』開催

ぷりんせすのレポートです。

N190521a

ジモト川崎市では市民の皆様とごみの減量化・資源化を推進するための意見交換を行い、新たな取組手法などについてのアイデアを出し合う「ごみゼロカフェ」を年に数回開催されておられます。
今年度も3回予定されており、『第1回ごみゼロカフェ』が来月開催されますの。
今回は、プラスチックごみ問題についてお話しをした後、多摩川の干潟において、プラスチックごみが散乱している現状を確認しながらごみ拾いをしたり、生き物の生息状況をみて、ワークショップを行うそうですわ。
ぜひ皆さんも参加してジモトのゴミ問題について考えてみませんか?

【令和元年度『第1回ごみゼロカフェ』開催概要】
テーマ:多摩川の干潟でプラスチックごみを探そう!~生き物観察もしてみよう~
日時:令和元年6月15日(土)10:30~13:00頃まで
当日は開始時刻の10:30までにお越しください。(受付開始 10:15~)
※雨天決行(当日気象警報が発令された場合、川が増水している場合は室内ワークに変更あり)
会場:川崎市環境総合研究所、多摩川河口干潟
川崎市川崎区殿町3-25-13
(交通)
電車→京浜急行大師線「小島新田駅」下車徒歩約15分
バス→JR川崎駅東口バスターミナルから
1.臨港バス川03浮島バスターミナル行き「キングスカイフロント入口」下車徒歩約4分
2.臨港バス急行快速浮島橋行き「キングスカイフロント入口」下車徒歩約4分
3.臨港バス川02殿町行き「キングスカイフロント西」下車徒歩約1分
※臨港バスのホームページ等で時刻表を必ず確認してください。

対象・定員:小学生以上30名※小中学生は保護者同伴で参加(事前申込制・先着順受付)
参加料:無料

内容:お茶を飲みながら気軽な雰囲気の中で、ごみ減量などについて意見交換をします
1.SDGsの概要やプラごみ対策がなぜ必要か簡単に説明します。
2.実際に多摩川の干潟で、プラごみの散乱状況の確認を行うとともに、カニなどの干潟に生息する生き物の観察を行います。
3.どうしたらプラごみの散乱を防げるか、干潟に生息する貴重な生態系を守れるか、ワークショップ形式で参加者の皆さんで考えます。

申込方法:ホームページ(「川崎市ごみゼロカフェ」で検索)からの申込、または電話、ファクスで申込み。
宛先:川崎市環境局減量推進課
電話→044-200-2579(受付時間:平日8:30~17:15)
ファクス→044-200-3923
URL→https://sc.city.kawasaki.jp/multiform/multiform.php?form_id=3699&_ga=2.110682629.1863568822.1557994247-1875278947.1412058443
申込期間5月21日(火)~6月10日(月)※ただし定員になり次第締め切ります。
※申込み後、定員に達しない限り、川崎市環境局から返信はいたしませんので、そのままご参加ください。

持ち物:汚れても良い動きやすい着替え用の服(長袖・長ズボン)、軍手、タオル、帽子、マイカップ(飲み物は用意します)、長靴(会場にも用意しています)

★同時募集「ごみゼロカフェサポーター」になりませんか?★
「ごみゼロカフェ」は、様々な市民が施設見学や講師からのお話を通して、ごみの減量化・資源化について考えるイベントです。年3回開催します。お茶を飲みながら、カフェのようにくつろぎながら意見交換し、ごみ減量のアイデアを出していきます。
ごみゼロカフェで、ワークショップの進行や受付など運営のお手伝いをする「ごみゼロカフェサポーター」になりませんか?
サポーターの詳細案内や登録はホームページからお願いします。

主催:川崎市環境局
問合せ:川崎市環境局生活環境部減量推進課(電話:044-200-2562)

 

|

« 日本民家園『「旧船越の舞台」の特別公開と本園初!体験「回り舞台をまわそう!」』開催 | トップページ | 6/1(土)『かわさきパラコンサート2019~LINK(リンク)~』観覧者募集 »