« 『洗足学園音楽大学 冬の音楽祭2017 FUYUON!2017』開催 | トップページ | 11/18(土)『第21回なかはら福祉健康まつり』開催 »

2017年11月16日 (木)

12/3(日)平成29年度『多摩川河口の野鳥観察会』開催

ぷりんせすのレポートです。

N171116a 随分冬に近づいてきた感じがする気候ですわね。秋が深まり、木々の葉もはらはらと落ちる様は何やら寂し気に感じる事も多いですわ。
環境総合研究所のある多摩川の河口では、秋から冬にかけてさまざまな渡り鳥を観ることができますが、毎年『多摩川河口の野鳥観察会』が開催されております。
専門家のレクチャーを受け、多摩川の野鳥を観察することができますの。双眼鏡も貸し出ししていただけるので、普段見られないような鳥もみられそうですわね。
ぜひ申込みしてこの時期の野鳥を観察しに行ってくださいませ。

【平成29年度『多摩川河口の野鳥観察会』開催概要】
日時:平成29年12月3日(日)9:30~12:00※少雨決行、荒天中止
実施場所:川崎市環境総合研究所1階大会議室及び付近の多摩川河口
川崎市川崎区殿町3-25-13 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)
(交通)
電車→京浜急行大師線「小島新田駅」下車徒歩約15分
バス→
JR川崎駅東口バスターミナルから
臨港バス川02殿町・浮島橋行き「殿町」下車徒歩約3分
臨港バス川03浮島バスターミナル行き「キングスカイフロント入口」下車徒歩約4分
京浜急行大師線産業道路駅から
臨港バス産01浮島バスターミナル行き「殿町」下車徒歩約3分
※このバスは本数が少なく、「快速」については殿町のバス停には停車しません。臨港バスのホームページ等で時刻表を必ず確認してください。

参加費用:無料

プログラム:野鳥観察に関する基本的な知識を学びながら、双眼鏡なとを使って、多摩川河口に生息する野鳥を観察
時間:9:30~12:30
対象:小学生から大人※小学生の方は、保護者(18歳以上)と一緒に参加のこと
定員:60名※応募者多数の場合抽選
服装:動きやすい靴、服装でご参加ください。双眼鏡をお持ちでない方には、当日貸し出します。

申込み:はがき、FAX又はEメールで
「野鳥観察会参加希望」、住所、参加者氏名、学年、保護者氏名(小学生の方のみ)、電話番号、FAX番号又はメールアドレス、
を記入して送付。
宛先:〒210‑0821  川崎市川崎区殿町3‑25‑13 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)3階 川崎市環境総合研究所  宛
FAX→044‑288‑3156
メールアドレス→30sojig@city.kawasaki.jp
チラシ&申込書→http://www.city.kawasaki.jp/300/cmsfiles/contents/0000091/91873/tirasi.pdf
締切:平成29年11月19日(日)(必着)
※期限を過ぎても定員になるまで、申込みを受け付けますのでぜひお問い合わせください。
※応募者多数の場合は抽選とします。申込締切日以降に、応募者全員に抽選結果と詳細をご連絡いたします。
※必ず参加者全員の氏名を記入してください。
※当日は、主催者側で写真を撮影し、広報等に使用することがあります。あらかじめご了承ください

問合せ:川崎市環境局環境総合研究所事業推進課 (電話:044‑276‑9001)

|

« 『洗足学園音楽大学 冬の音楽祭2017 FUYUON!2017』開催 | トップページ | 11/18(土)『第21回なかはら福祉健康まつり』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/66014921

この記事へのトラックバック一覧です: 12/3(日)平成29年度『多摩川河口の野鳥観察会』開催:

« 『洗足学園音楽大学 冬の音楽祭2017 FUYUON!2017』開催 | トップページ | 11/18(土)『第21回なかはら福祉健康まつり』開催 »