« 10/1(日)『第13回フライマルクト2017』&『第15回オズ・フェスタ2017』開催 | トップページ | 目次 [ジモトモ!中原区] »

2017年10月 1日 (日)

10/7 (土) 『第32回かわさき阿波おどり』開催

デビルンのレポートです。

N171001a 1986年から、子供連・地元連に加え近郊の「強豪連」を招待し、川崎駅前バスターミナル正面よりスタートして、街中を大きなかけ声とともに粋な踊りで練り歩き、盛り上がる『かわさき阿波おどり』が今年も開催されるよ。
今回から新演舞場としてチネチッタが増え、ますます盛り上がりを見せそうだよね。
13連、約600名が踊りを披露するので、迫力も満点。
是非みんな見に行ってみてくれよな。

【『第32回かわさき阿波おどり』開催概要】
踊るも見るも浮かれ弾ける川崎っ子の心意気
日時:2017年10月7日(土) 16:00~20:00※雨天決行
会場:JR川崎駅東口一帯(川崎区)
銀座街、銀柳街、ルフロン、チネチッタ
※新演舞場 ラ・チッタデッラ(チネチッタ)

参加連:
地元連(招待連含む)13連
◎あぜりあ連
踊りの所作の振りは大きく時には勇猛に、時には滑稽に踊る男踊りと、浴衣に網笠を深く被り、艶っぽく上品に踊る女踊り。
三味線・太鼓・鉦の鳴り物が奏でる二拍子のリズムにのって、今年も「あぜりあ連」は川崎の街を踊り歩きます。
「連」一丸となって笑顔と元気をお届け出来る様精一杯踊りますので皆様のご声援宜しくお願いいたします。
◎大田区役所くすのき連
私たちは大田区役所の職員有志でつくる連で、平成2年に結成しました。日頃から地元商店街や地域のイベントに参加し、「まちの元気にお役にたちたい」と活動しています。
かわさきには、隣の大田区から参加させていただき、今回で19回目になります。「区役所の踊る阿呆」を自負する私たちの踊りを楽しんでください。
◎川崎きさわか連
これまで川崎区役所を中心とした市役所職員の現役・OBで構成していた「川崎きさわか連」ですが、150万人都市川崎の多様性とエネルギーをもっと表現できるよう、川崎を活動拠点とする留学生などの外国人市民を迎えて、多文化共生の新生「川崎きさわか連」を結成しました。
◎ぎんぎん連
ぎんぎん連は川崎駅前商店街連合会が阿波おどりを始めるにあたり、発足した連です。今年で32回目です。
今年も夏の猛暑の中、鳴り物や踊り子が一生懸命に練習してきました。その成果を披露できればと思います。楽しく元気よく踊りますので、暖かいご声援を宜しくお願いいたしします。
◎埼玉葵連
埼玉葵連は1973年徳島県阿波踊り協会所属[葵連]の埼玉支部として発足しました。埼玉県内は勿論、川崎、横須賀等広い地域から(阿波踊り命!)の4歳から79歳の幅広い年齢層の人達が集まり、本場徳島、関東各地、海外でも多くの方々に披露し、喜んで頂いています。
葵の踊りは本場徳島の正調阿波踊りを基本として、ハッピ踊りは切れ良く、一人一人の個性を活かし、躍動感に溢れ、女踊りはあくまでも品良く、しなやかな華麗な踊りです。また鳴り物のリズム感、スピード感は葵連の大きな特徴です。葵連の目指すのは、観て下さる方達に阿波踊りの楽しさと喜びを伝え、そして阿波踊りの輪が日本中、世界中に広がることです。
◎三茶連
三茶連は1978年に三軒茶屋の阿波踊り所属連として誕生しました。【踊るからにはより美しく、より心に響くお囃子を】をモットーに1回1回がチャレンジの舞台であり、上達へのステップであると感謝しております。
私達は皆様に阿波踊りを通じて元気と熱い感動をお伝えできたらと願っております。
◎下北沢“やっとこ連”
下北沢からやって参りました”やっとこ連”です。かわさき阿波おどりは今回で11回目の出演となりました。やっとこ連はチームワークを重視した元気と気合いの連です。
ヘヴィーなお囃子とパワフルな踊りで沿道の皆様に楽しんで頂ける様、全力を出し切ります。どうぞ熱い声援、よろしくお願いします。
◎湘南なぎさ連
阿波おどり好きが集まって、湘南藤沢地区に初めて誕生した阿波おどり連です。今年で創連5周年となりました。
本場徳島の正調阿波おどりを志し、楽しく素敵な演舞を目指しています。今年も川崎の皆さまに、感動を与え楽しんで頂きたいと思っています。連員一同頑張りますので、ご声援のほどよろしくお願い致します。
◎相洲大和あずま連
徳島正調阿波おどりを追い求め、「音が踊り子を囃し立て踊る姿がお囃子の心を弾ます」ぞめきのリズムと正調の笛のメロディーが奏でる最もスローなテンポから最もアップテンポの中で、男は提灯片手に自由奔放に豪快な踊りを、女は優雅に華麗に大地に躍動する踊りを目指し生きるものが神や故人に感謝し、今宵あずまは皆さんの声援を力に川崎の地で乱舞します。踊りは人なり!あずまは人なり!
◎多摩川丸子連
明るく、元気に、逞しく多摩川丸子(たまがわまりこ)連は、「かわさき阿波おどり」への出場を、最高の楽しみとして、日々練習に取り組んでおります。今年も参加出来き、感謝しております。連が組織されて16年目を迎え、連員の志気も更に向上し、明るく、元気に逞しくをモット-に昨年以上の成果をお見せ出来ると確信しております。
熱いご声援を宜しくお願いいたしします。
◎第一ひかり幼稚園連
今年もやって来ましたあの踊り。そうです、恒例の阿波踊り。
今年も力一杯、両手両足動かして掛け声、豊かにやっとさー。秋の祭りを歌と踊りで盛り上げます。やっとやっとーー、やっとさーー。ひかり幼稚園の小さな子どもたちが元気に躍動します。
毎年とはいえ少しづ振りを変えたり、掛け声を変えたりして変化をつけています。今年もいつもと変わらぬ沿道からの応援の掛け声、宜しくお願い致します。
◎南粋連
私達は町田の南粋連と申します。連名の由来は、町田市は東京の中で最も南に位置することからこの名前をつけました。
私達は本場・徳島の正調ぞめきを基本とする一方、どんどん新しい阿波踊りを作っていきたいと考えています。今日は川崎で精一杯踊りますので、どうぞご声援宜しくお願いします。
◎宮前小子ども連
宮前小子ども連は3~6年生の選抜メンバーで構成されています。かわさき阿波おどり参加にむけて、放課後の限られた時間の中で一生懸命練習に取り組んできました。地域の方のご指導もあり、踊りや鳴り物の音に磨きがかかってきました。
「やっとさー!!」の元気のよいかけ声に合わせ、宮前っ子が笑顔で楽しく踊る姿をご覧ください。

タイムスケジュール:
http://www.kawasaki-awaodori.com/images/pdf2017/TimeSchedule.pdf
雨天の時の演舞順と予定時間→http://www.kawasaki-awaodori.com/images/pdf2017/TimeScheduleRainy.pdf 

※各情報は若干変更になる場合もあります。ご了承下さい。

主催:かわさき阿波おどり実行委員会(川崎駅前商店街連合会)
後援:川崎市、川崎市商工会議所
協賛:川崎信用金庫
問合せ:かわさき阿波おどり実行委員会(川崎駅前商店街連合会)電話:044-222-9111 

|

« 10/1(日)『第13回フライマルクト2017』&『第15回オズ・フェスタ2017』開催 | トップページ | 目次 [ジモトモ!中原区] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/65840104

この記事へのトラックバック一覧です: 10/7 (土) 『第32回かわさき阿波おどり』開催:

« 10/1(日)『第13回フライマルクト2017』&『第15回オズ・フェスタ2017』開催 | トップページ | 目次 [ジモトモ!中原区] »