« 目次 [ジモトモ!中原区] | トップページ | 川崎市民プラザ2016『夏休み子ども短期水泳教室』参加者募集 »

2016年6月17日 (金)

6/18(土)『第142回 区役所コンサート』平和館にて開催

エンジェーヌのレポートです。

N160617a ジモトなかはら村(中原区)では身近な場所で気軽に本格的な音楽を楽しんでいただこうと年に6回程度『区役所コンサート』ですが、毎年1回川崎市平和館にて開催されています。
今回はチェンバロの調べ~バッハとクープランの世界~が行われます。
チェンバロという楽器は珍しく、バロック音楽などに使用されますが、独特の音色が特長ですよね。
『区役所コンサート』はほぼ平日開催ですので、今回は土曜日開催、多くの方がお聞きになれるチャンスですよね。
ぜひ多くの方にお出かけになっていただきたいと思います。

【『第142回 区役所コンサート チェンバロの調べ~バッハとクープランの世界~』開催概要 】
日時:2016年6月18日(土)11:30~(開場11:00)
入場:予約不要です。当日直接開場にお越しください。
場所:川崎市平和館 屋内広場
川崎市中原区木月住吉町33-1 
電話:044-433-0171
(交通)
東急東横線、目黒線、JR南武線「武蔵小杉駅」から徒歩約10分
東急東横線「元住吉駅」から徒歩約10分
バス→いずれも東住吉小学校下車
(杉01・杉02)「井田病院」「総合リハビリセンター前」「井田営業所」行
(杉03・杉04)「西加瀬循環」
(杉51・杉52)「小倉陸橋」行
※お車での御来場は御遠慮ください。
※駐輪場に限りがあります。

内容:チェンバロの調べ~バッハとクープランの世界~
出演:
チェンバロ/上薗 未佳(かみその みか)
(略歴)※ホームページより抜粋
洗足学園大学音楽学部ピアノ科を優秀賞を得て卒業。同大学専攻科音楽学修了後、渡仏。ストラスブール国立音楽院チェンバロ科を金メダルを受賞し首席で卒業。古楽ディプロム取得。在学中よりフランス、ドイツ各地で演奏し、帰国。
現在、ソリスト、通奏低音奏者として日本各地で演奏活動、CD録音、後進の指導にあたる。
東京フィルハーモニー交響楽団に鍵盤エキストラ奏者として参加。秦野バロック・コンサート・シリーズ主催。洗足学園音楽大学、東海大学非常勤講師。
日本チェンバロ協会正会員。
これまでにピアノを諸井泰子、石川治子、故中山靖子、ソルフェージュを三浦淳子、小島貴文、音楽学を故市川信一郎、チェンバロを岡田龍之介、渡邊順生、アリーン・ジルベライシュ、オルガン、通奏低音およびバロック音楽解釈をマルタン・ジェステール各氏に師事。また、ピエール・アンタイ、リナルド・アレッサンドリーニ、ニコラス・パール、ボブ・ファン・アスペレン、ヨハン・ゾンライトナー各氏のレッスンを受ける。神奈川県在住。

曲目:
J.S.バッハ/平均律クラヴィーア曲集第1巻より第1番「プレリュードとフーガ」BWV846
J.S.バッハ/フランス組曲第5番BWV816
F.クープラン/「恋のうぐいす」「神秘なバリケード」
ほか

※乳幼児(6ヶ月から)の一時保育があります。保育希望の方は事前に連絡をお願いします。 (定員10名)

主催:中原区役所
企画:東京交響楽団(川崎市フランチャイズオーケストラ)
協力:洗足学園音楽大学
後援:「音楽のまち・かわさき」推進協議会
問合せ:中原区役所まちづくり推進部地域振興課 まちづくり推進係(電話:044-744-3324)

|

« 目次 [ジモトモ!中原区] | トップページ | 川崎市民プラザ2016『夏休み子ども短期水泳教室』参加者募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/63754273

この記事へのトラックバック一覧です: 6/18(土)『第142回 区役所コンサート』平和館にて開催:

« 目次 [ジモトモ!中原区] | トップページ | 川崎市民プラザ2016『夏休み子ども短期水泳教室』参加者募集 »