« 8/4(火)『キング スカイフロント 夏の科学イベント2015』開催 | トップページ | 『第22回かわさきロボット競技大会』開催 »

2015年8月 5日 (水)

川崎市平和館にて『原爆展・特別展「原爆と沖縄戦」』 8/1(土)から開催中

デビルンのレポートです。

N150809a 8月は日本の広島と長崎に原子爆弾が落とされた月だよな。そしてそれから終戦となった。
今から70年前の日本の事だけど、段々その事実を知っている人間も減ってきて、今の若い人たちにとっては中々実際に起こったこととして理解するのが難しくなってきているのかもしれないね。だからこそ、毎年ちゃんとそういった事実を伝え続け、風化させてはいけないんだよな。
ジモトなかはら村(中原区)にある川崎市平和館では毎年、原爆展・特別展を開催していて、今年は『原爆と沖縄戦』にスポットを当てて開催されるよ。
原爆が落とされる少し前に、沖縄では3か月にわたる地上戦が展開されたんだよそうだ。その当時の写真やパネル、現物資料などが展示される。
ぜひこの70年の節目に平和について皆で考え見る機会としてはどうだろう。

【平成27年度川崎市平和館原爆展・特別展「原爆と沖縄戦」開催概要】
日程:平成27年8月1日(土)~8月30日(日)9:00~17:00
※毎週月曜日と第3火曜日は休館
会場:川崎市平和館 1階平和の広場
川崎市中原区木月住吉町33-1
電話:044-433-0171
(アクセス)
JR横須賀線・南武線、東急東横線、目黒線「武蔵小杉駅」から徒歩13分
東急東横線「元住吉駅」から徒歩13分
※駐車場が狭いため公共交通機関をご利用ください。

入場無料

内容:今から70年前の8月。広島と長崎に原子爆弾が投下され、多くの命が一瞬のうちに奪われました。
その少し前、沖縄では約三か月にわたる地上戦が展開され、兵士のみならず住民もまきこまれ多くの命が奪われました。
今回の「原爆展・特別展」では、「原爆と沖縄戦」に焦点をあて、広島・長崎の原爆被害の状況を撮影した写真パネルの他、
沖縄戦やひめゆり学徒の写真パネルや現物資料を展示します。

★日本平和博物館会議の共同企画事業として開催いたします。
日本平和博物館会議(Association of Japanese Museum for Peace)は戦争の惨禍を人々に伝え、平和の実現に資することを目的とした博物館等が協力し、相互の連携を図りつつ平和推進事業の一層の発展を期するために設けられた会議です。
加盟館:埼玉県平和資料館、神奈川県立地球市民かながわプラザ、立命館大学国際平和ミュージアム、大阪国際平和センター(ピースおおさか)、広島平和記念資料館、長崎原爆資料館、沖縄県平和祈念資料館、ひめゆり平和祈念資料館、対馬丸記念館、川崎市平和館

主催:川崎市
問合せ:川崎市平和館(電話:044-433-0171)

川崎市平和館
川崎市中原区木月住吉町33-1
電話:044-433-0171
開場時間:9:00~17:00(ただし会議室などは9:00~21:30)
入場料:無料
休館日:毎週月曜日,毎月第3火曜日(設備点検日)、12/29~1/3
特別開館日:8月6日(広島・原爆の日)・9日(長崎・原爆の日)、15日(終戦記念日)

|

« 8/4(火)『キング スカイフロント 夏の科学イベント2015』開催 | トップページ | 『第22回かわさきロボット競技大会』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/62018499

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市平和館にて『原爆展・特別展「原爆と沖縄戦」』 8/1(土)から開催中:

« 8/4(火)『キング スカイフロント 夏の科学イベント2015』開催 | トップページ | 『第22回かわさきロボット競技大会』開催 »