« 7/21(火)『第86回都市対抗野球大会「東芝野球部」』初戦に市民招待 | トップページ | 目次 [ジモトモ!中原区] »

2015年7月21日 (火)

7/22(水)、23(木)に『第25回 夏休み多摩川教室』開催

かんがーままのレポートです。

N150726a 主に多摩川の沿川に住む小中学生を対象として、多摩川と様々な形でふれあうことにより、多摩川の水質や自然環境、防災等について興味や関心を深める機会として
毎年夏休みに開催されている『夏休み多摩川教室』がいよいよ開催されるわよ。
入場無料。特に申込みも必要がないので、気軽に参加できるわね。
毎回、多摩川の生き物の観察やさまざまな体験、水質や雨に関することなと、とても勉強になる内容となっているので、ぜひ皆さん、お誘いあわせの上、参加されてみてね。

【『第25回 夏休み多摩川教室』開催概要】
多摩川はどんな川?見て・ふれて・体験しよう
日時:2015年7月22日(水)、23(木)10:00~15:00※雨天中止(小雨決行)
会場:高津区の多摩川河川敷
川崎市高津区二子地先
(交通)
東急田園都市線「二子新地駅」下車 徒歩3分
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用下さい。
※ただし、自転車の駐輪場はございます。

入場無料

各コーナー紹介:
●数量・人員限定、時間制限のあるコーナー
★川遊び体験教室(午前・午後、1日2回実施)予定
ライフジャケットや水中メガネをつけて多摩川に入ります。川流れや水中観察などを体験してみましょう!夏の川遊びでの安全についても一緒に学びましょう。
(NPO法人多摩川センター国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所 )

時間:
《1回目》
10:00 受付開始
10:30~12:30 活動
《2回目》
13:00 受付開始
13:30~15:00 活動
※活動時間はフィッティング、準備体操、移動時間含む
※対象・定員:各回とも、下記2グループの定員40名

(1)未就学(3歳以上)~小2程度:20名
(2)小3以上の小学生:20名
(シュノーケリング体験は(2)のグループのみ)
★工作教室「簡易雨量計」  
ペットボトルを利用して自分だけの雨量計を作ってみよう。作った雨量計をもって降雨体験者へゴー
(国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所)

定員:1日75名(無くなり次第終了)2日間
★多摩川のアユの試食会  
多摩川アユをからあげにするので食べてね。
1日1000匹×2日※無くなり次第終了
(多摩川漁業協同組合)
 

●その他のイベント
★川の中の水の流れを調べてみよう
身近な川で起きている水の流れを、実際に水が流れる模型を使って調べてみよう!
(東京都建設局河川部計画課)
★多摩川の生きものを知ろう!
多摩川の生きものを見て、触って、一緒に考えて、多摩川のイメージをかたどったうちわをつくってみよう!
(川崎市建設緑政局 多摩川施策推進課(だいし・かわさき水辺の楽校))
★水の中のケイソウのはたらき
陽に照らされた水の中の石の表面から出る不思議なアワ。これは何でしょう?何をしているのでようか?見てみましょう。
((公社)日本水環境学会環境教育研究委員会)
★「よごれた水」を「きれいな水」に<下水道のしくみ>
家庭や工場などから出された「よごれた水」は、どうやって「きれいな水」になって多摩川にくるのかな?下水道のしくみを見てみよう!
(東京都下水道局流域下水道本部技術部計画課)
★多摩川の草木染~世界で一枚!ハンカチを作ろう~
河川敷の植物で染めた優しいハンカチつくり
(NPO法人とどろき水辺)
★多摩川のお魚なんでも相談
多摩川の魚採ったゾー どうやって採ったの?採り方、釣り方を聞いてみよう。投げ網教室もあるよ。釣り教室(計画中ですが)ができるといいな。
(川崎河川漁業協同組合)
★多摩川「ミニ水族館」
川で生きている魚たちを紹介するよ。大きな水そうの真ん中から川の魚をのぞいてみよう。
(神奈川県環境農政局環境部大気水質課、神奈川県県土整備局河川下水道部流域海岸企画課)
★多摩川の水質を調べよう
川の水や台所からの排水の汚れ具合を調べ、川の水を汚さないためにどうすればよいかを考えよう。
(世田谷環境学習会)
★魚釣りゲームコーナー、水の流れをたどってみよう
魚釣りゲームをしよう!どんな魚が釣れるかな?雨、地下にある水、わき水、川、海までの水の流れをたどろう!水はどのようにじゅんかんしているのか見てみよう!
(川崎市環境局環境対策部環境対策課)
★川の中の生きものコーナー
川の水質を生きものを見て調べよう!川にはどんな生きものがいるのかな?川の中で見つけた生きものを顕微鏡で
観察してみよう!楽しい缶バッジコーナーもあるよ。
(川崎市環境局 環境対策部環境対策課 川崎市環境局 環境総合研究所 川崎市建設緑政局企画課)
★東京の水じゅんかん
アユはどうして急に増えたのだろう。アユをもっと増やすにはきれいな水が必要だ。都会でhあどうしたらいいのか考えてみよう。
(水循環研究所)
★多摩川博士の実験教室
「実験・体験・紙芝居でみんなの多摩川を知ろう。」
(国土交通省関東地方整備局 京浜河川事務所)
★大雨を体験してみよう!
天気予報で耳にする「1時間当たり100mmの雨」ってどれくらいの強さの雨なの?降雨体験者に乗って実際にたしかめてみよう!
(国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所)

※事前の申込みや参加費は不要です。
※各コーナーは随時開催しておりますので、ご都合に合わせてお越しください。
※コーナーによっては濡れる場合もありますので、濡れてもよい服装でお越しください。
(川の中にはいるコーナーは虫さされ・けが予防のため、長そで・長ズボンで濡れてもいい服装とズックや上履き等の着替えをおすすめします。)
※会場内外での手荷物の管理やケガについては、自己責任にてお願いいたします。
※お弁当などは各自でご用意ください。休憩所を設けています(飲食物の販売はございません)
※イベント内容は、変更になる場合があります。
※川に入るコーナーは、安全上の問題により定員数を設けています。ご来場いただいても参加できない場合がありますが、ご了承ください。
※ゴミは各自でお持ち帰りください。

主催:多摩川流域協議会(国土交通省京浜河川事務所、東京都、神奈川県、山梨県及び多摩川流域の市区町村で構成)
協力:NPO法人多摩川センター・NPO法人とどろき水辺・(公社)日本水環境学会水環境教育研究委員会・多摩川漁業協同組合、川崎漁業協同組合、世田谷環境学習会、水環境研究所
問合せ:株式会社エム・シー・アンド・ピー(電話03-3597-0173(平日9:00~18:00※土日祝は休み))



|

« 7/21(火)『第86回都市対抗野球大会「東芝野球部」』初戦に市民招待 | トップページ | 目次 [ジモトモ!中原区] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/61867739

この記事へのトラックバック一覧です: 7/22(水)、23(木)に『第25回 夏休み多摩川教室』開催:

« 7/21(火)『第86回都市対抗野球大会「東芝野球部」』初戦に市民招待 | トップページ | 目次 [ジモトモ!中原区] »