« 目次 [ジモトモ!中原区] | トップページ | 6/27(土)『第136回 区役所コンサート』平和館にて開催 »

2015年6月18日 (木)

7/10(金)~11(土)『星空を見ながらスタジアムに泊まろう!防災体験』開催

デビルンのレポートです。

N150620a J1リーグもあと少しで1stシーズンが終わるね。わがジモトの川崎フロンターレは残念ながら優勝はできないけど、2ndシーズンを楽しみにできそうな内容だったよね。
さて、今春リニューアルした川崎フロンターレのホームである等々力陸上競技場で、星空の下、テントで一泊するイベント『星空を見ながらスタジアムに泊まろう!防災体験』が開催されるよ。
天体観測教室にフロンターレ元選手による災害復興支援の紹介もあり、内容も盛りだくさん。
何より等々力競技場で泊まるというサポーターにとっては魅力的な企画だよね。
申込み殺到必至だけど、ぜひ申込みしてみてくれよな。

【災害時避難を想定した宿泊体験事業『星空を見ながらスタジアムに泊まろう!防災体験』開催概要】
日時:2015年7月10日(金)19:30集合、7月11日(土)8:30解散※雨天決行(内容変更有)
場所:等々力陸上競技場(フィールド/トラック/メインスタンド)
川崎市中原区等々力1-1(等々力緑地内)
(交通)
JR南武線・東急東横線の武蔵小杉駅よりバス7分または徒歩25分
JR南武線の武蔵中原駅より徒歩15分

参加資格・募集人数:
中原区在住・在勤の方10名※小学生以上、18歳未満の参加は保護者の同伴が必要
<ファミリー1組4名><ペア2組4名><シングル2名>
自己負担額:お一人様3500円※税込・保険代、朝食代、配布備蓄品(寝袋)代含む。大人小人同額

内容:
イベント1. 災害時宿泊体験「等々力テントフィールド」に泊まろう!
はじめに災害時の対応や準備の講義を受けた後、災害時の一時避難生活を想定して、避難所などで配布する簡易毛布や非常用保存食の食事を体験しながらテントで夜を明かします。(配布する寝袋はお持ち帰りできます。)
また、フロンターレは東日本大震災の被災地である岩手県陸前高田市と継続して交流していることから、当時のチームキャプテンで、現クラブスタッフの伊藤宏樹氏が震災当時の状況や、現在の様子を紹介します。
イベント2. 「等々力天体観測所」開設!    
フィールド内に「天体観測所」を開設し、スタッフによる星や宇宙の解説を聞きながら、真っ暗なスタジアムの上空に輝く星空を観測します。
イベント3. 選手シャワールームで入浴! 等々力緑地で早朝ウォーキング! スカイテラスで朝食!
選手が使用するシャワールームや眺めの良いスカイテラスを体験できます。
スケジュール:
7/10(金)
19:30 集合
19:40 防災教室
20:00 天体観測教室
22:00 就寝(防災体験)
7/11(土)
6:30 起床 等々力緑地ウォーキング
7:30 朝食(軽食)
8:30 解散
※J1リーグホームゲームの前日夜から当日朝にかけての開催です

募集期間:
平成27年6月8日(月)~6月21日(日)
募集方法:応募フォームから申込み
応募フォーム→http://www.frontale.info/apply/todoroki_stay_nakahara2015/

※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※応募状況などのお問い合わせにはお答えしかねますので、御了承ください。
※住所、氏名などの個人情報につきましては、川崎市及び川崎フロンターレが適切に管理させていただき、当案件の御連絡、御案内にのみ利用させていただきます。

主催:川崎市中原区役所 危機管理担当・株式会社川崎フロンターレ
問合せ:川崎市中原区役所 危機管理担当(電話:044-744-3141)

|

« 目次 [ジモトモ!中原区] | トップページ | 6/27(土)『第136回 区役所コンサート』平和館にて開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/61718528

この記事へのトラックバック一覧です: 7/10(金)~11(土)『星空を見ながらスタジアムに泊まろう!防災体験』開催:

« 目次 [ジモトモ!中原区] | トップページ | 6/27(土)『第136回 区役所コンサート』平和館にて開催 »