« 目次 [ジモトモ!中原区] | トップページ | 『2015桜スポットと各桜まつりについて』 »

2015年3月27日 (金)

4/1(水)富士通スタジアム川崎(旧 川崎球場)いよいよオープン!

エンジェーヌのレポートです。

Kawasakifujimi201503_170 先日、等々力競技場のメインスタンドがリニューアルし、ジモトモ!中原区でも内覧会に参加させていただきましたが、今度は川崎駅にある、野球場として親しまれてきた「川崎球場」がアメリカンフットボールを中心としたスポーツを楽しめるスタジアムとしてオープンすることになりました。その名も『富士通スタジアム川崎』なのだそう。
今回、オープンの4月1日に先駆け、完成記念式典と内覧会が開催されました。
エンジェーヌたちも参加させていただき、内部をちょっとだけ先に見学させていただきましたので、ご紹介いたしますね。

以前、プロ野球の大洋ホエールズ、ロッテオリオンズ球団のフランチャイズ球場として利用されていた「川崎球場」でしたが、2000年からは主としてアメリカンフットボールの拠点となる球技場として利用されていました。
今回リニューアルされた『富士通スタジアム川崎』は地上4階建て、観客席約3800席で、多目的競技場として生まれ変わりましたよ。

Kawasakifujimi201503_004 Kawasakifujimi201503_010

当日は記念式典も開催され、来賓のご挨拶などの後、福田紀彦川崎市長をはじめ、来賓の方々の手によってテープカットが行われました。

人工芝の芝生がとても足に柔らかく、緑が綺麗で目を奪われました。
この人工芝はアスファルトの上に温度抑制チップと硅土が引かれ、ロングパイル人工芝が植えられているもので、2種類のチップを使っているのは熱を吸収しないためなのだそう。

Kawasakifujimi201503_027 Kawasakifujimi201503_160

その後、アトラクションとして、富士通フロンティアーズの選手5人による、簡単なアメリカンフットボールのデモンストレーションが行れました。

Kawasakifujimi201503_025 Kawasakifujimi201503_209

近くでみると、選手の筋肉やディフェンスの選手の体格にちょっとびっくりしましたが、同じ芝の上で間近で見ることができたのは貴重な体験でしたよ。

Kawasakifujimi201503_202 Kawasakifujimi201503_205

昨年Xリーグで悲願の優勝を果たした富士通フロンティアーズだけに、新しいスタジアムでプレーできるのはひときわ嬉しいことなのではないでしょうか?

Kawasakifujimi201503_059 Kawasakifujimi201503_206

その後は川崎市川崎高校のダンス部の方々のパフォーマンスもありました。
元気いっぱいの高校生のダンスが披露されました。

設備の説明が簡単にされ、バック(ビジター側)の内部を自由に内覧させていただきました。

Kawasakifujimi201503_092 Kawasakifujimi201503_096_2

まず1階には防災備蓄倉庫がありました。
ちょっとしたスペースで医療機器等の備蓄予定だそうです。

Kawasakifujimi201503_106Kawasakifujimi201503_104

Kawasakifujimi201503_101 Kawasakifujimi201503_103

設備の説明や来賓の方の挨拶にもあったのですが、トイレにかなり力を入れられていました。
綺麗なのはもちろんですが、足元には並ぶ列を促すアメフットのボールのラインが書かれていてとても可愛らしかったです。

Kawasakifujimi201503_111 Kawasakifujimi201503_112

特に女子用のトイレには手すり付のトイレやベビーチェア付のトイレ、子ども用のトイレも用意されているので、子連れの方にはとても嬉しいですよね。

Kawasakifujimi201503_107 Kawasakifujimi201503_109

しかもパウダーコーナーもあるのです。鏡と化粧台、荷物棚があるので、トイレの列に被らず便利です。温風乾燥機もありました。

Kawasakifujimi201503_120 Kawasakifujimi201503_119

Kawasakifujimi201503_117 Kawasakifujimi201503_121

それから男女とは別にみんなのトイレがありましたよ。これは1Fに2つ、2・3Fに1つあります。
1Fには手洗いのみのスペースも用意されていました。

階段を上った2・3Fはスタンドになっています。
スタンド席の一部は耳の不自由な方のために磁気ループを設置されておられるそうです。

Kawasakifujimi201503_123 Kawasakifujimi201503_124

景観配慮のため、壁面緑化されていて、少しずつグリーンが伸びています。しばらくすると綺麗な緑色の壁になりそうですね。

Kawasakifujimi201503_125 Kawasakifujimi201503_126

そして、ベビーカー置き場や車椅子席も用意されています。

Kawasakifujimi201503_152 Kawasakifujimi201503_128

Kawasakifujimi201503_132 Kawasakifujimi201503_130

スタンド席は青い背なしタイプが約3060席(メイン・バック合計)、緑色の背付タイプが約740席あり、緑の席には座席の下にドリンクホルダーがありました。

Kawasakifujimi201503_142 Kawasakifujimi201503_140

この階には関係者席、放送室(メイン<場内>、バック(FM/TV用))もあります。

Kawasakifujimi201503_139 Kawasakifujimi201503_137

それから、アメフットには欠かせないスポッター室もありました。
スポッターとは観客席の高い一からチームスタッフに戦況状況を伝える人なのだとか。

そして一番上の4Fには来賓室と屋外テラス(記者やテレビ放送対応スペース)があります。

Kawasakifujimi201503_144 Kawasakifujimi201503_147

Kawasakifujimi201503_143 Kawasakifujimi201503_156

4Fまではエレベーターでも行けるようになっていました。

1Fに戻り、最後に人工芝のウォームアップスペースを見させていただき、内覧終了です。

以前のスタジアムでアメフットを見た事があるエンジェーヌですが、新しいスタンドで早くプレーを見たい気持ちがいっぱいになりましたよ!
選手たちもきっと早くこのスタジアムで試合をやりたい、見てもらいたいというのは同じ気持ちなのではないでしょうか?

後日、4月5日(日)に行われる『富士通スタジアム川崎竣工記念フットボールフェスタ』のお知らせをジモトモ!中原区でもいたしますが、ぜひとも早く新しいスタンドを体験しに行ってみてくださいね。

Kawasakifujimi201503_177 【富士通スタジアム川崎(旧 川崎球場)概要】
〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見2-1-9
(交通)
JR川崎駅 東口より徒歩約17分
京急川崎駅 中央口より徒歩約15分
川崎鶴見臨港バス・川崎市バス 教育文化会館前停留所より徒歩約1分
川崎鶴見臨港バス 野球場裏および競輪場前停留所からいずれも徒歩約3分
利用時間:9:00~22:00 
定休日:年中無休(年末年始など不定期で休業する場合は公式HPのお知らせ等で告知)
技場本体:約14,700 ㎡
人工芝グラウンド:約10,260 ㎡
スタンド:鉄筋コンクリート造4階建て
スタンド約3800席(うちメイン・バック各約1900席)、車椅子席(20席)、芝生席(約200人)
主な施設:来賓室、医務室、放送室、照明施設等
主な特徴:
バリアフリーに対応したエレベーターやスロープの他、車椅子席の設置、難聴者用磁気ループの導入等、誰もが快適に観戦ができる環境を整備
防災機能として備蓄倉庫、非常用発電設備接続機能を設置
大会運営に必要なスポッター席、ウォームアップスペース、女性の利用者のためのパウダーコーナー等の施設も整備

使用内容:
アメリカンフットボールの練習、試合 
フットサルの練習、試合
サッカーの練習、試合
その他スポーツの練習、大会使用
運動会などイベント
など

|

« 目次 [ジモトモ!中原区] | トップページ | 『2015桜スポットと各桜まつりについて』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/61310160

この記事へのトラックバック一覧です: 4/1(水)富士通スタジアム川崎(旧 川崎球場)いよいよオープン!:

« 目次 [ジモトモ!中原区] | トップページ | 『2015桜スポットと各桜まつりについて』 »