« 『かわさきそだち栽培支援講座』受講生募集 | トップページ | 目次 [ジモトモ!中原区] »

2014年12月 5日 (金)

12/21(日)『2014かわさき市民第九コンサート』開催

デビルンのレポートです。

N141205a 12月に入って、なんだか気ぜわしくなってきたよな。いよいよ今年も今月で終わってしまうのがなんとなく物悲しい雰囲気だよ。
さて、街はクリスマスムードたっぷりんだけど、オイラ達のジモト川崎市では毎年、公募により結成された市民合唱団と、市内にある4つの市民オーケストラが順番に管弦楽を担当し開催している『かわさき市民第九コンサート』が開催されてて、今年も開催される予定だよ。
今年の管弦楽は川崎市民交響楽団が担当する。
ちょうどクリスマスの時期に行われるから、ぜひみんなで誘い合わせて、聴きに行ってみてくれよな。

【『2014かわさき市民第九コンサート』開催概要】
日時:平成26年12月21日(日)14:00開演(13:20開場)
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
(交通)
JR川崎駅西口に直結

対象:未就学児の入場はできません。託児サービスを御利用ください。(要予約)
チケット:S席:2000円、A席:1500円、B席:1000円(全席指定)
チケット購入方法:
◎窓口
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200(チケットセンター)
MUSIC PARK KEIHIN 044-211-4541(川崎駅東口タワーリバーク向かいヤマハ音楽教室)
チケットぴあ店舗/サークルK・サンクス/セブンイレブン
◎電話
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード237-539)

出演:
角 岳史(指揮)
島根県に生まれる。東京学芸大学芸術過程音楽科卒業。指揮と作曲を学ぶ。1995年よりウィーンに留学して研鑽を積む。1996年より2009年まで(財)日本オペレッタ協会のすべての公演において、指揮者または合唱指揮者として、「こうもり」「メリーウィドウ」をはじめてとする数多くのオペレッタに携わる。オペラでも、これまで各地の団体でモーツァルトの「フィガロの結婚」「ドン・キョバンニ」「魔笛」、ヴェルディの「椿姫」「リゴレット」、プッチーニの「ボエr-ム」、ビゼーの「カルメン」、フンバーディンクの「ヘンゼルとグレーテル」、團伊久磨「有ずる」などを指揮。
劇団四季のロングラン公演「オペラ座の怪人」などでミュージカル指揮者として、またオーケストラや合唱の指揮者、指導者としても各方面で活躍。2009年より東京オペレッタ劇場音楽監督として、オペレッタ公園のプロデュース、指揮の他、演出、日本語訳詞なども手掛けている。主な演出作品は「カルメン」「椿姫」「こうもり」「メリーウィドウ」「天国と地獄」「魔笛」「ボッカッチョ」など。
指揮を井崎正浩、湯浅勇二、松尾洋子、ルドルフ・ビーブル、ヴァラディ・カタリンの各氏に、作曲を青木祐二、吉崎清富の各氏に師事。

ソリスト:
ソプラノ/針生 美智子

北海道小樽市出身。札幌大谷短期大学卒業。文化庁オペラ研究所第11期終了。第二回藤沢オペラコンクール第一位及び福永陽一郎賞受賞。ハイメスコンクール第一位。
サンタマルゲリータリグレ国際声楽セミナーで大賞受賞。同地において「リゴレット」ジルダで出演。北海道文化財団、文化庁派遣芸術家在外研修員としてローマに留学。札響定期「カルミナ・プラーナ」をはじめ、第九、「レクイエム」「メサイア」等のソリストを務めている。新国立劇場「ドン・ジョバンニ」「バルジファル」「夕鶴」、二期会「魔笛」、日生劇場「セビリアの理髪師」「夕鶴」、北海道二期会「フィガロの結婚」、日本オペレッタ協会「コウモリ」「メリーウィドウ」「チャールダッシュの女王」東京オペレッタ劇場「地獄のオルフェ」「魔笛」「ジェロルスタンの女大公」等多数出演している。上野学園非常勤講師。東京オペラプロデュースメンバー。東京室内歌劇場、二期会会員。

アルト/牧野 真由美
東京藝術大学声楽科卒業。同大学院修了。第3回藤沢オペラコンクール奨励賞、第30回イタリア声楽コンコルソ金賞受賞。ヘンデル「メサイア」ベートーベン「第九」ヴェルディ「レクイエム」等のソリストとして多数のコンサートに出演。
オペラには立川市民オペラ「カルメン」主演。東京のオペラの森「オテロ」エミーリア、サントリーホールオペラ「ファルスタッフ」クィックリー夫人等に出演。
近年は藤原歌劇団本公演2010年「カルメル会修道女の対話」マリー、2011年「ルチア」アリーサ、「セビリャの理髪師」ベルタ、2012年「フィガロの結婚」マルチェッリーナ、「夢遊病の女」テレーザ、2013年「仮面舞踏会」ウルリカ、2014年「オリー伯爵」ラゴンドと連続出演している他、サイトウキネンフェスティバル「ヘンゼルとグレーテル」、小澤征爾音楽塾「フィガロの結婚」等に出演。好評を博している。
2015年1月藤原歌劇団「ファルスタッフ」に出演予定。藤原歌劇団団員。

テノール/小貫 岩夫
同志社大学卒業後、大阪音楽大学卒業。音大在学中の95年「魔笛」タミーノ約に抜擢され、テオ・アダムと共演デビュー。この成功により翌年、ケムニッツ市立歌劇団(ドイツ)に招聘出演し地元紙より好評を得る。文化庁オペラ研修所第11期修了。98年度文化庁派遣でミラノへ留学。帰国後数々のコンクールで優勝。入選し、二期会、新国立劇場を中心に活躍。07/10年二期会「魔笛」タミーノ役(実相寺昭雄演出)、11年佐渡裕プロデュース「こうもり」アルフレード役などで喝采を浴びた。コンサートでも主要オケとの共演で高い評価を得ている他、テレビ・ラジオにもたびたび出演。2010年から毎年、東京と大阪でリサイタルを開催し、好評を得ている。
2013年2月、二期会公演「こうもり」に主役アイゼンシュタイン役で出演し、絶賛される。4月、天皇皇后両陛下御親覧の舞踏会で演奏しお言葉を賜る。6月、フィレンツェにてイタリア元首相夫妻主催のコンサートに招かれ出演。二期会会員。

バリトン/伊藤 純
大分県立芸術文化短期大学及び東京藝術大学卒業、同大学オペラ科修士課程修了。第29回イタリア声楽コンコルソ入選、藝大オペラ「ラ・ボエーム」のアルチンドーロでデビュー後、様々なオペラに多数出演40本を超えるオペラのレパートリーの中で、特に「ラ・ボエーム」コッリーネ、「魔笛」ザラストロは、はまり役として日本で圧倒的キャスト回数を誇る。
二期会本公演では05年に「魔笛」のザラストロ役(NHK放映)、05年に「さまよえるオランダ人」、06年「ラ・ボエーム」、07年「魔笛」再演に出演した。'12年9月にはイギリスにてブリテンあっ曲「カーリュー・リヴァー」の修道院長で出演した。同年10月藝大奏楽堂にて再演。本年2月二期会本公演にて「ドン・カルロ」フィリッポ2世役で出演、高評を得た。コンサートでは「第九交響曲」三大「レクイエム」「メサイア」「マタイ受難曲」等を歌う。
08年・11年シューベルト「冬の旅」全曲を歌い、透明感のある細やかな表現が高い評価を得る。現在、二期会会員、日本声楽アカデミー会員、東京藝術大学および聖徳大学講師。

合唱:2014かわさき市民第九合唱団

管弦楽:川崎市民交響楽団

曲目:
ワーグナー/楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
ベートーヴェン/交響曲第九番 ニ短調「合唱付き」

※未就学児は入場できません。有料託児室(要予約)をご用意しています。
イベント託児・マザーズ(電話:0120-788-222(月~金10:00~12:00、13:00~17:00))

主催:2014かわさき市民第九実行委員会、川崎市
共催:川崎市教育委員会
協賛:川崎信用金庫
後援:「音楽のまち・かわさき」推進協議会、公益財団法人川崎市文化財団

問合せ:2014かわさき市民第九実行委員会 鈴木氏(電話:044-988-6489)

|

« 『かわさきそだち栽培支援講座』受講生募集 | トップページ | 目次 [ジモトモ!中原区] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/60744785

この記事へのトラックバック一覧です: 12/21(日)『2014かわさき市民第九コンサート』開催:

« 『かわさきそだち栽培支援講座』受講生募集 | トップページ | 目次 [ジモトモ!中原区] »