« 『春のこども文化講座(中原区文化講座主催)』参加者募集 | トップページ | 目次 [ジモトモ!中原区] »

2014年5月 7日 (水)

5/11(日)に『第14回中原街道時代まつり』開催

かんがーままのレポートです。

140502a 徳川2代目将軍秀忠が“鷹狩り”で平塚に赴くために、江戸─平塚間に拓かれたのが始まりと言われています中原街道をクローズアップして行われている『中原街道時代まつり』が今年もいよいよ開催されますよ。
今回は日韓民族芸能大会やキムチの料理教室、日本と韓国の衣装着用実演等、お隣の国韓国の文化を知る事ができる内容が多くなっているわよ。人気の放鷹術の実演や振袖ショーももちろん行われます。
事前に行われる歴史シンポジウム丸子の渡しの歴史や実態、また丸子橋架橋までの地域運動を考えるそう。
ぜひどちらも入場無料ですのでお気軽にお出かけになってみてくださいね。

【川崎市制90周年記念事業『第14回中原街道時代まつり』開催概要】
日時:平成26年5月11日(日)10:00~19:00
場所:川崎市国際交流センター
川崎市中原区木月祗園町2-2
電話:044-435-7000

(交通)
東急東横線・東急目黒線「元住吉駅」下車徒歩 10 分~12 分
東急東横線・東急目黒線・JR南武線「武蔵小杉駅」下車徒歩 20分~25分
JR南武線「武蔵中原駅」下車徒歩 20分~25分
JR横須賀線「武蔵小杉駅」下車徒歩 25分~30分

入場無料

イベント:
◎日韓民族芸能大会(音楽・舞踊・太鼓)
◎放鷹術の実演(諏訪流17代鷹師 田籠善次郎氏)

時間:11:30~1時間程度
場所:川崎市国際交流センター中庭
◎食文化「キムチ料理教室」
40名
◎韓国と日本の花嫁衣裳の着用実演
◎内藤アカデミー
◎振袖ショー

●第13回歴史シンポジウム
日時:5月8日(木)18:00~20:30
会場:中原市民館 多目的ホール
川崎市中原区新丸子東3丁目1100番地12
パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1・2階
(交通)
JR南武線「武蔵小杉駅」下車 北改札(南武線口)・東口より徒歩3分
JR横須賀線「武蔵小杉駅」下車 新南改札(横須賀線口)より徒歩4分
東急東横線・目黒線「武蔵小杉駅」下車 南口より徒歩4分
電話:044-433-7773(代表)
入場無料(当日先着)
講演会:
江戸と相模を結ぶ歴史の道「中原街道」は、東海道の脇往還として、また物資輸送の道として大いに賑わいました。その中原街道は、多摩川には渡船場があり、一般に「丸子の渡し」と呼ばれ、船で川を往来しました。江戸時代以来、交通手段はこの渡船に頼っていましたが、近代になり交通量や物資輸送の増加から、昭和10年に丸子橋が架橋されました。
そこで今回の歴史シンポジウムは、丸子の渡しの歴史や実態、また丸子橋架橋までの地域運動などを考えてみたいと思います。
なお特別報告として、本年3月に行われた「小杉御殿町遺跡第2地点発掘調査」の成果について、調査担当者から報告してもらいます。
◎「江戸時代の丸子の渡し」
講師:斉藤 司氏(横浜市歴史博物館)
◎「待望丸子橋」
講師:望月 一樹(川崎市市民ミュージアム)
◎「最近の中原街道周辺地域発掘調査の成果」
講師:栗田 一生(川崎市教育委員会文化財課)

主催:中原街道時代まつり実行委員会、NPO法人日本伝統文化福祉振興協会
後援:(公財)川崎市国際交流協会、かわさきFM79.1、朝日新聞川崎支局、読売新聞川崎支局、東京新聞川崎支局、神奈川新聞社、(一社)川崎市観光協会、東京衣裳きもの学院、川崎着付士協会、かわさき装芸文化研究会

問合せ:
中原街道時代まつり実行委員会事務局(電話:044-711-5770)
川崎市国際交流センター(電話:044-435-7000)
中原区役所地域振興課(電話:044-744-3324)

|

« 『春のこども文化講座(中原区文化講座主催)』参加者募集 | トップページ | 目次 [ジモトモ!中原区] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/59522945

この記事へのトラックバック一覧です: 5/11(日)に『第14回中原街道時代まつり』開催:

« 『春のこども文化講座(中原区文化講座主催)』参加者募集 | トップページ | 目次 [ジモトモ!中原区] »