« コクのあるスープ、でもたっぷりと『鶏白湯らーめん 鶏家』でラーメン | トップページ | 『2012桜スポットと各桜まつりについて』 »

2012年3月28日 (水)

オリエンタル別館?!『鮮魚鉄板 ワイン酒場 OriOri(オリオリ)』にてウマイワインを飲む

N120328a 元住吉のブレーメン通りの人気魚介系居酒屋「オリエンタル」シリーズの店がオープンした。
名前は『鮮魚鉄板 ワイン酒場 OriOri(オリオリ)』オリエンタルにかけた店名がなかなかウケる。
聞くところによると、うまい肴をワインで気軽に食べるバルの雰囲気だとか。
最近本当にこういうスタイルが流行っていて、なかはら村(中原区)の中でも数軒しのぎを削ってるんだよね。
需要がそこまであるってことなんだろうけど、ここは「オリエンタル」って看板もしょってることだし、ちょっと気になっていたので入ってみた。
たまたま席が空いたので並ばずに入れたけど、中は満席。金土は早めに行く方がいいかもね。

さて、長いカウンターに高い椅子。スペインのバルではここで立ち飲みって感じだけど、椅子があるのは助かるね。店の雰囲気はまさしく洋風
店は縦長で奥にはテーブル席も何席かあったよ。
料理は紙に書かれたその日のオススメメニュー。ドリンクはワイン酒場らしくワインが大量にあったよ。

N120328b まずは生ビール520円。ここのビールは驚くことにプラスチックのカップ。これはワイン酒場だからワインを大事にしてるんだとか。ちょっとチープさは否めないけど、それはこの店のこだわりなんだろね。
まずは今日のカルパッチョ680円。三種類の旬の鮮魚にどばっとソースがかかってるもの。
量はたっぷり。新鮮さはオリエンタル譲り。
ソースはもう少し少なめでもオイラはいいけどね。

N120328c んで殻かきと白子580円。
これは超がつくうまさ。牡蠣は2個乗ってて、ちゅるっと冷たくて海の香り。白子の甘い事。まさに旬って感じ。
ソースもついてたけど、レモンだけで食べるの方がいいね。

このあたりでビールがなくなり、ワインに変更。もっきりワインという日本酒のようになみなみと注いでくれるワインを頼む。450円。この店のグラスワインって感じかな。
かなりなみなみ入ってて酒好きには嬉しいよね。
お店のメール会員になればお得情報を送ってくれる上、初回1杯サービス。
さらにメニューが会員価格になったりするよ。

N120328d オイラはそれでカットステーキ830円の最後のひとつをゲット!付け合せの野菜もたっぷり!
この店のウリのもうひとつである鉄板カウンターの前の鉄板では色々な魚や肉を焼いてくれるんだけど、これがたまらなくいい匂いと音なんだよな。これだけでメシが食えるかも。
このカットステーキもやわらかい肉でうまかったよ。

色々なメニューがワインにぴったりあってて、ここではワインを飲むのがやっぱりオススメなんだろうね。同じ鮮魚でも「オリエンタル」とは違う。
なかなかウマイワインバルの登場だ。
予約はできないみたいだけど、店の前に名前と携帯番号を書いておけば、席が空けば電話で呼び出してくれるよ。

『鮮魚鉄板 ワイン酒場 OriOri(オリオリ)』
川崎市中原区木月1-21-10
電話:044-820-6897
営業時間:17:00~24:00
定休日:月曜日

|

« コクのあるスープ、でもたっぷりと『鶏白湯らーめん 鶏家』でラーメン | トップページ | 『2012桜スポットと各桜まつりについて』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/54314590

この記事へのトラックバック一覧です: オリエンタル別館?!『鮮魚鉄板 ワイン酒場 OriOri(オリオリ)』にてウマイワインを飲む:

« コクのあるスープ、でもたっぷりと『鶏白湯らーめん 鶏家』でラーメン | トップページ | 『2012桜スポットと各桜まつりについて』 »