« 10/30(日)『第1回ふるさと交流フェスティバル~みんなでつくろう!ふるさと中原!~』開催 | トップページ | 11/3(木・祝)『第22回中原区青少年吹奏楽コンサート』開催 »

2011年10月29日 (土)

11/5(土)『音楽の力を被災地に! ロックンロールヘルパーは トゥレット症候群』開催

デビルンのレポートです。

N111029a オイラたちのジモト川崎市では市民自主学級の一環として「ノーマライゼーションの世界を作ろう!~地域共生の集い~」を開催している。
障がい者や高齢者もみんながお互いとかかわり、お互いを認め、尊重しながら共に支えあう「自立と共生の地域社会づくり」を考える機会として、講演・講義・体験後の語り場から、気づき、行動にうつせる何かが見つかるよう目指すのだそうだ。
2011年度は11月から色んな内容で5回開催予定で、今回は公開LIVE&TALK『音楽の力を被災地に! ロックンロールヘルパーは トゥレット症候群』を行う。
幼少の頃からチック障がいと付き合い、少年の頃からロックと付き合い、そのまんま大人になって現在はヘルパーとして障がい児とともに遊び、ともに人生を学ぶ有友さんが、相棒である村松さんと特別支援学校、福祉施設、地域イベントなどで多数ライブを行っているロックデュオ「歌正」のライブ&トークと、その被災地への出前ライブに、ともに現地へ向かった、写真家川上靖雅氏をトークゲストに迎え、写真展も同時開催するそうだ。
ぜひ力になる音楽やトークを写真と合わせて聞いてみてほしい。

【♪公開LIVE&TALK♪『音楽の力を被災地に! ロックンロールヘルパーは トゥレット症候群』開催概要】
市民自主学級:ノーマライゼーションの世界を作ろう!~地域共生の集い~ VOL.1
日時:2011年11月5日(土)13:30~16:00(開場:13:00)
会場:川崎市中原市民館 多目的ホール
川崎市中原区新丸子東3-1100-12 パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1・2階
(交通)
電車→
JR南武線「武蔵小杉駅」下車。北改札(南武線口)・東口より徒歩3分
JR横須賀線「武蔵小杉駅」下車。新南改札(横須賀線口)より徒歩4分
東急東横線・目黒線「武蔵小杉駅」下車。南口より徒歩4分
バス→
川崎市バス、東急バス「小杉駅」下車。徒歩4分
※停留所は南武線の北口ロータリーです。武蔵小杉駅構内に入り、東口出口よりおこしください。
川崎市バス「横須賀線小杉駅」下車。徒歩4分
※停留所は横須賀線口にあります。

定員:200名(先着順・申込不要)
参加費:無料
音楽と語り:歌正(有友正隆&村松ショータロー)
~子供から老人まで全ての人を巻き込む、弾き語りロックデュオ~
(略歴)
ブラワーエンジンのボーカリスト有友正隆と、ニューインディアンデスロックのボーカリスト村松ショータローの二人が「どこでもロック」を目指し2005年より本格始動。ギター1本抱えてライブハウスのみならず、寿司屋、焼肉屋と声がかかればどこへでも出前する“歌馬鹿”ロック二人衆「歌正」。
そのユニバーサルなロックスピリッツと笑いに満ちたコミュニケーション能力で、老若男女障がいの有無国籍の違いもノープロブレム。川崎ではクリエイティブな地域交流の場をつくるプロジェクトチーム「コスモスペース」に参加し、特別支援学校、福祉施設、地域イベントなどでライブを多数行う。現在は被災地への出前ライブもスタートし、人々に元気を届ける“歌馬鹿“の本領を発揮している。
写真と語り:川上靖雅
(略歴)
写真家として活躍する傍ら、NPO法人療育ねっとわーく川崎で障がい児・者支援にも取り組む。同NPOが支援を続ける被災地へ支援物資を届けた際に写真を撮影、「津波に襲われた町 岩手県大槌町、山田町」写真展の開催を各地で行い、被災地支援を呼び掛けている。
大きく引き伸ばされた写真は、川崎マイスターの称号を持つ流石栄基氏(日本プロセス株式会社)のプリント技術によって細部まで再現されている。

協力:コスモスペース、ダンウェイ株式会社、NPO法人療育ねっとわーく川崎、豊かな地域療育を考える連絡会
主催:川崎市教育委員会
実施機関:中原市民館
企画運営:ひまわり~ノーマワールドの会~

★今後の「市民自主学級:ノーマライゼーションの世界を作ろう!~地域共生の集い~」開催予定★
障がい者や高齢者もみんながお互いとかかわり、お互いを認め、尊重しながら共に支えあう「自立と共生の地域社会づくり」を考えてみませんか?講演・講義・体験後の語り場から、気づき、行動にうつせる何かが見つかります。
会場:中原市民館
対象:関心のある方20人
参加費:無料
申込:電話・FAX・中原市民館ホームページにて10月15日(土)10時から受付開始(先着順)
講座名・住所・氏名・電話番号をお知らせください。
※川崎市Webフォームメールからも申込ができます。
https://fmwb.city.kawasaki.jp/uketsuke/dform.do?id=1234594966802

●2回目 講演『想像力で心豊かに!~網膜色素変性症(視覚障害・進行性難病)を抱えて生きる舞台女優~』
日時:2011年12月4日(日)10:00~12:00 (9:30開場)
場所:第3・4会議室
講師:劇団「激弾BKYU」代表、コスモスペース 副代表、メンタル心理カウンセラー東野醒子(とうや さめこ)氏
●3回目 高齢者体験/介護体験『高齢者に寄り添うために』
日時:2012年2月5日(日)10:00~12:00 (9:30開場)
場所:視聴覚室
講師:ケアセンター介護福祉会 たかつ 介護福祉士・介護支援専門員 長瀬紀子氏
●4回目 車椅子体験『車いすから学ぶバリアフリー』
日時:2012年3月4日(日)13:30~16:00(13:00開場)
場所:視聴覚室
講師:ケアセンター介護福祉会 たかつ 介護福祉士・介護支援専門員 長瀬紀子氏
●5回目 語り場『全体を振りかえって』
日時:2012年3月18日(日)10:00~12:00 (9:30開場)
場所:視聴覚室
講師:企画委員(ひまわり~ノーマワールドの会~)

問合せ:中原市民館(電話:044-433-7773(代))

|

« 10/30(日)『第1回ふるさと交流フェスティバル~みんなでつくろう!ふるさと中原!~』開催 | トップページ | 11/3(木・祝)『第22回中原区青少年吹奏楽コンサート』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/53047599

この記事へのトラックバック一覧です: 11/5(土)『音楽の力を被災地に! ロックンロールヘルパーは トゥレット症候群』開催:

« 10/30(日)『第1回ふるさと交流フェスティバル~みんなでつくろう!ふるさと中原!~』開催 | トップページ | 11/3(木・祝)『第22回中原区青少年吹奏楽コンサート』開催 »