« 久々都内『海蔵(うみくら)』にて魚介を堪能 | トップページ | 高津の隠れ家『LA LAVANDE』 »

2011年2月 6日 (日)

今年3月から「ミックスペーパー」と「プラスチック製容器包装」の分別収集が始まります!

セバスチャンのレポートです。

N110125a この間まで年末年始でバタバタしていたと思いましたら、あっという間に1月も末。本当に時はあっという間に過ぎて参りますですね。ハイ。
さて、先日ポスティングされていました、リーフレットを見てご存知の方も多いかと思いますが、平成23年3月からわがなかはら村(中原区)では、新たな分別収集が始まることとなりました。
今回分別する対象「ミックスペーパー」「プラスチック製容器包装」になりますです。
ジモト川崎のゴミの分別は今までずいぶんと楽でございましたが、これからはエコ、リサイクルを考えて、ちゃんと分別していかなくてはなりませんね。
分別対象の内容を以下に簡単にまとめましたので、ぜひ3月からきちんと分別できますようご参考になさってください。

【循環型社会と低炭素社会の実現に向けて…平成23年3月から「ミックスペーパー」と「プラスチック製容器包装」の分別収集について】
川崎市では「地球環境にやさしい持続可能な循環型のまち」を目指して、市民・事業者・行政の協働のもと、3R(「Reduce リデュース(ごみを出さない)」、「Reuse リユース(くり返し使う)」、「Recycle リサイクル(分別して再生利用)」)を基本として、ごみの減量・リサイクルの推進に取り組んでいます。
焼却されるごみの中には、資源となるものがまだ多く含まれており、ごみの分別と再資源化を進めることで、ごみ焼却量が削減され、地球温暖化の要因とされる温室効果ガスの削減にも繋がり、環境への負荷を低減することができます。
限りある資源を大切にするため、さらなるごみの分別として、平成23年3月からミックスペーパーの分別収集を市内の全域で実施するとともに、
川崎区・幸区・中原区の3区では、プラスチック製容器包装の分別収集を開始することといたしました。
分別排出の徹底について、市民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

●ミックスペーパー
対象紙:汚れた紙・臭いの強い紙と資源集団回収の対象物である新聞紙・雑誌・段ボール・牛乳パック等以外のすべての紙類。
紙マークが付いているもののほか、 投込みチラシ、パンフレット、包装紙、封筒、ハガキ、写真、ノート、メモ帳、シュレッダー紙 などの紙。
このほかにも、プラスチックコート紙や合成紙、レシート・伝票等の裏カーボン紙などもミックスペーパーの対象になります。
ホッチキスがついたままでも回収可能です。

出し方:紙袋に入れる(包装紙で包んでもOK)またはひもで結ぶのいずれかの方法で、収集日の朝8時までに資源物集積所に出してください。
※祝日(年末年始を除く)や雨の日も収集します
※個人情報が記載された紙を出すことが心配な場合には、黒く塗りつぶしたり、切り取るなどの対応を行っていただいた上で、ミックスペーパーとしてお出しください。
※ポリ袋・レジ袋は、資源化処理の工程で支障が生じるため使用できません。

分別したミックスペーパーは市が委託した民間事業者が収集し、トイレットペーパーにリサイクルされます。

☆対象外の紙の出し方
汚れた紙・臭いの強い紙→普通ゴミ
資源集団回収の対象物である新聞紙・雑誌・段ボール・牛乳パック等→資源集団回収・店頭回収へ

●プラスチック製容器包装(プラ容器)(川崎区、幸区、中原区は平成23年3月からそれ以外は平成25年以降)
対象:生鮮食品のトレイ、カップ麺の容器、お菓子などのポリ袋、シャンプーボトルなど、プラスチック素材でできた容器や包装のことで、製品にはプラマークがついています。
例:肉・魚の食品トレイ、弁当容器、カップ麺・卵などの容器、洗剤・シャンプーなどの容器、マヨネーズ・ケチャップなどの容器、チューブ類のふた、ペットボトルのキャップ、レジ袋、スナック菓子などの袋、発泡スチロール、果物ネットなど
※プラスチック製のバケツ、ハンガー、歯ブラシ、おもちゃなどの製品そのものは、プラ容器ではないので、「普通ごみ」に出してください。
※ペットボトルの本体は、今までどおり「空き缶」と一緒に出してください(キャップとラベルはプラ容器へ)。
※汚れているものは、軽く洗うか、汚れをふき取ってキレイにしてからお出しください。それでも、汚れが落 ちないものや、中身が残っているものは、「普通ごみ」にお出しください。

分別したプラスチック製容器包装(プラ容器)は市が委託した民間事業者が収集し、再び新しい製品に生まれ変わります(例えば、パレット、マンホールの蓋、
合成ガスなど)。

★収集日(中原区)
◎上新城、新城、新城中町、下新城、下小田中
月・水・金=普通ゴミ、火=空き缶・ペットボトル・空きびん・乾電池、木=プラスチック製容器包装、土=ミックスペーパー
◎小杉町、小杉御殿町、小杉陣屋町、等々力、新丸子町、新丸子東、丸子通、上丸子天神町
月・水・金=普通ゴミ、火=ミックスペーパー、木=空き缶・ペットボトル・空きびん・乾電池、土=プラスチック製容器包装
◎上小田中、宮内
月・水・金=普通ゴミ、火=プラスチック製容器包装、木=ミックスペーパー、土=空き缶・ペットボトル・空きびん・乾電池
◎今井上町、今井仲町、今井西町、今井南町、大倉町、木月伊勢町、市ノ坪、木月住吉町、苅宿、西加瀬
火・木・土=普通ゴミ、月=空き缶・ペットボトル・空きびん・乾電池、水=プラスチック製容器包装、金=ミックスペーパー
◎井田、井田中ノ町、井田杉山町、井田三舞町、木月、木月大町、木月祗園町
火・木・土=普通ゴミ、月=ミックスペーパー、水=空き缶・ペットボトル・空きびん・乾電池、金=プラスチック製容器包装
◎上丸子八幡町、上丸子山王町、下沼部、中丸子、北谷町、田尻町、上平間
火・木・土=普通ゴミ、月=プラスチック製容器包装、水=ミックスペーパー、金=空き缶・ペットボトル・空きびん・乾電池

問合せ:中原生活環境事業所(電話:044-411-9220)

|

« 久々都内『海蔵(うみくら)』にて魚介を堪能 | トップページ | 高津の隠れ家『LA LAVANDE』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/50620979

この記事へのトラックバック一覧です: 今年3月から「ミックスペーパー」と「プラスチック製容器包装」の分別収集が始まります!:

« 久々都内『海蔵(うみくら)』にて魚介を堪能 | トップページ | 高津の隠れ家『LA LAVANDE』 »