« 意外な場所に人気パン店『Bigbang(ビッグバン)』 | トップページ | 2010川崎フロンターレ展』開催 »

2010年12月 2日 (木)

『洋菜酒房 ほんだ』さんにて本格フレンチベースのランチを食べる

エンジェーヌのレポートです。

N100628a 武蔵中原駅から等々力公園へ向かう中原街道沿い右手に、『洋菜酒房 ほんだ』さんというお店があります。
少し前まで和食のお店だったところが、移転して変わったようです。
店構えは超和風なのですが、お料理はフレンチベースのものだとか。
ぜひ行きたい!と思い、ランチを食べに行ってきましたよ。

内装も和風で、本当に綺麗な居酒屋さんのような感じです。座敷席にテーブル席、奥はカウンター席になっていました。赤とブラウンを基調にしたインテリアで、落ち着いた雰囲気です。

ランチメニューは4種類ありました。
A.はローストポーク(スープ、サラダ、パンかライス、コーヒー付)900円、B.はハヤシライス(サラダ、コーヒー付)800円、C.はすずきのトマトフォンデュバジル風味(スープ、サラダ、パンかライス、コーヒー付)950円、D.はボイルドポークおろし大根ピクルス添え(スープ、サラダ、パンかライス、コーヒー付)900円です。
どれも美味しそうで悩みましたが、お肉を食べたい気分だったので、A.のローストポークを注文しました。
パンかライスが選べましたので、パンをお願いしました。
すぐにサラダとスープが運ばれます。
サラダの中にごぼうがスライスされたものが入っていてびっくり。サラダ一つをとっても、手を抜いていない感じがしました。
スープもただ濃いだけのコンソメスープではなく、奥の深い味でした。
そしてメインのローストポークと、温められたフランスパンが来ました。
メインのお皿にもたくさんのソテーされたお野菜が乗っていました。
ポークは二枚あり、お味もちょうどいい甘めのタレがかかっています。
基本はお箸でいただけるお料理のようですが、このローストポークが出てきた時はさすがにナイフとフォークが添えられました。
お野菜がちょうどいい具合にソテーされていて、さらに種類もたくさんあったので、これがまた彩りもよく楽しめました。
最後にコーヒーを頂き、大満足のランチでした。
夜のお料理も本当においしいとの評判で、フランスで修行したこともあるシェフのお料理は日本酒にも合う創作料理だとか
シェフのおまかせのコースもできるようです。
とても美味しくリーズナブルにいただけるフレンチ創作料理をぜひ皆さんも食べに行ってみてくださいね。

『洋菜酒房 ほんだ』
川崎市中原区上小田中6-10-1 中央ビルセントラルマンション1F
電話:044-712-0558
営業時間:11:30~13:30、17:00~23:00(ラスオトーダー23:00)
定休日:不定休

|

« 意外な場所に人気パン店『Bigbang(ビッグバン)』 | トップページ | 2010川崎フロンターレ展』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/50136169

この記事へのトラックバック一覧です: 『洋菜酒房 ほんだ』さんにて本格フレンチベースのランチを食べる :

« 意外な場所に人気パン店『Bigbang(ビッグバン)』 | トップページ | 2010川崎フロンターレ展』開催 »