« 12/14(火)『第108回 区役所コンサート~クリスマスコンサート~ ミューズの饗宴』開催 | トップページ | 『御菓子処 大平屋』さんにておいしいおだんごを買う »

2010年12月10日 (金)

2010『かわさきかるた原画展』開催

エンジェーヌのレポートです。

N101202a 師走に入るといよいよ年末。そしてお正月を迎えます。
日本古来のお正月らしい遊びといえばかるた。わがジモトにあるかわさきかるたは、
川崎の歴史、風土を題材にし、市制80周年を記念して平成16年度制作された郷土かるたです。
読み札は一般公募に寄せられた作品から選定され、絵札は市内の美術家の方々などによって作成されました。
普通のかるたと違い、ジモトのちなんだ内容なので、面白さもひとしおなのよね。
その原画展が毎年年末に開催されているのだけれど、今年も開催されます。
ぜひこの貴重なかるた原画をゆっくりご覧になってみてくださいね。

【『かわさきかるた原画展』開催概要
日時:平成22年12月14日(火)~12月17日(金)10:00~17:00
※最終日は16:00まで
会場:アートガーデンかわさき
川崎市川崎区駅前本町12-1タワーリバーク3階
電話:044-200-1415
入場無料

☆かわさきかるたとは・・・・
かわさきかるたは、2004(平成16)年に市制80周年を記念して制作され、川崎の歴史や伝統芸能、ゆかりの人々などが叙情豊かに描かれています。絵札の原画は、市内の美術家の方々によって描かれ、読札は、公募で選定された作品です。

かわさきかるた原画等制作者一覧(敬称略):
い 画・矢島 清子 生田には 星と太郎の 夢がある (作・川里 憲充) 生田緑地
ろ 画・安藤 広重 六郷を 渡れば川崎 奈良茶飯 (作・末木 琢郎) 川崎宿
は 画・林 紀公子 春を呼ぶ 麻生不動の だるま市 (作・川合 久美子) 麻生不動
に 画・庄司 三智子 二ヶ領に 豊作願う 水の道 (作・茂田井 文香) 二ヶ領用水
ほ 画・大矢 紀 細山の 夕日に映える 五重塔 (作・中野 敏雄) 細山
へ 画・岩崎 敏雄 平成の 幸せかみしめ 平和館 (作・畑中 みさ子) 川崎市平和館
と 画・結城 天童 時を越え 微笑む薬師 影向寺 (作・加藤 浩照) 影向寺
ち 画・結城 巧 長十郎 大師生まれの 多摩育ち (作・浜口 ひとみ) 長十郎
り 画・菅野 功 臨海に 工業地帯の 活気満ち (作・平田 由美子) 臨海部工業地帯
ぬ 画・神 正雄 濡れるのも 楽しアジサイ 妙楽寺 (作・鋒山 明子) 妙楽寺
る 画・勝俣 泰蔵 るり色に 光るカワセミ 三沢川 (作・八幡 博子) 三沢川
わ 画・中島 高蔵 「忘れ得ぬ人」 の舞台は 溝口 (作・持田 ひろ子) 溝口
か 画・佐藤 日光 加瀬山の 動物たちも 夢を見る (作・菅野 望) 加瀬山・夢見ヶ崎動物公園
よ 画・宮前 秀樹 夜光る 海からあがる 大師様 (作・大用 久美) 川崎大師
た 画・菅原 順一 多摩川の 水辺の楽校 せせらぎ館 (作・竹本 佐京) 二ヶ領せせらぎ館
れ 画・小泉 国平 練習の 成果でJ1 フロンターレ (作・中野 敏雄) 川崎フロンターレ
そ 画・宮下 優一 それからは 川もおだやか 有吉堤 (作・大用 久美) 有吉堤
つ 画・神 正雄 ツツジ燃ゆ 等覚院の 仁王門 (作・白根 はる江) 等覚院
ね 画・菅野 功 練り歩く 稲毛御輿の 威勢よさ (作・大塚 博) 稲毛神社
な 画・石原 光子 七つの区 縦に連なる 川崎市 (作・福田 泰子) 川崎市
ら 画・栗林 政義 来年も 川崎大師で 初詣 (作・木下 裕介) 川崎大師
む 画・齋藤 守 麦の穂や 八丁畷の 芭蕉句碑 (作・上田 久幸) 芭蕉句碑
う 画・橋本 寅一 討ち入りの 同志ゆかりの 称名寺 (作・丹野 典和) 称名寺
の 画・勝俣 泰蔵 のらぼう菜 菅の農家に 並ぶ春 (作・山内 恵美子) のらぼう菜
お 画・田辺 彩子 音楽の まちのシンボル ミューザあり (作・福田 泰子) ミューザ川崎シンフォニーホール
く 画・山川 靖夫 区民祭 大山街道 人のなみ (作・高橋 ゆみ子) 区民祭・大山街道
や 画・庄司 三智子 薬師堂 土俵で踊る 獅子の舞 (作・菅野 望) 薬師堂
ま 画・白井 比佐夫 マリエンの 展望台で 初日の出 (作・高橋 ゆみ子) 川崎マリエン
け 画・宮下 優一 KSP 科学の探求 夢託す (作・阿部 昌三) KSP
ふ 画・宮前 秀樹 故郷の 暮らしを残す 民家園 (作・田島 伸夫) 川崎市立日本民家園
こ 画・山川 靖夫 古代への 夢が広がる 橘樹郡衙 (作・川里 憲充) 橘樹郡衙
え 画・大島 世津子 映画街 チッタデッラは イタリア風 (作・窪田 修) チッタデッラ
て 画・大矢 十四彦 寺の名が 柿にも残る 禅寺丸 (作・柴山 敏明) 禅寺丸柿
あ 画・齋藤 守 秋草の 壺は国宝 加瀬出土 (作・尾池 克巳) 秋草文壺
さ 画・結城 巧 里山の 落ち葉にうもれて カンアオイ (作・竹本 佐京) タマノカンアオイ
き 画・佐藤 日光 九ちゃんの 歌声流れる 星の夜 (作・瀬川 なるみ) 坂本九さん
ゆ 画・結城 天童 ユウゲショウ 多摩の河原を 紅に染め (作・田中 喜美子) ユウゲショウ
め 画・齋藤 守 名将の ゆかりも深き 新田神社 (作・田中 甲子男) 新田神社
み 画・中島 高蔵 宮前の メロンみやげに 里がえり (作・白根 はる江) 宮前メロン
し 画・栗林 政義 子母口に 貝塚残せし 縄文人 (作・鈴木 広信) 子母口貝塚
ひ 画・菅原 順一 平塚へ 続くこの道 中原街道 (作・洞口 みはる) 中原街道
も 画・飯島 靖治 桃畑 馬絹の里は 花盛り (作・田島 伸夫) 馬絹の花作り
せ 画・庄司 三智子 先人の 知恵生きている 円筒分水 (作・棚木 聖大) 円筒分水
す 画・石原 光子 スズムシの 鳴き声響く まんが寺 (作・山谷 ゆり子) まんが寺

問合せ:市民・こども局市民文化室(電話:044-200-2029)

|

« 12/14(火)『第108回 区役所コンサート~クリスマスコンサート~ ミューズの饗宴』開催 | トップページ | 『御菓子処 大平屋』さんにておいしいおだんごを買う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/50136121

この記事へのトラックバック一覧です: 2010『かわさきかるた原画展』開催:

« 12/14(火)『第108回 区役所コンサート~クリスマスコンサート~ ミューズの饗宴』開催 | トップページ | 『御菓子処 大平屋』さんにておいしいおだんごを買う »