« 7/18(日)に『第6回なかはらっぱ祭り』開催! | トップページ | 中原区エコカフェ『第3回 環境“楽習会”』開催 »

2010年7月11日 (日)

『炙り焼きダイニング わいち』のおいしい和食ランチを食べる

セバスチャンのレポートです。

N100621a武蔵小杉からは少し離れておりますが、府中街道沿いの小杉御殿町の交差点近くにオープンした『炙り焼きダイニング わいち』さんは和食おいしいお酒の飲めるお店でございます。
そのお店のランチがとても人気だそうで、前を通るたびに一度伺わなくてはと思っておりました。
先日やっとお伺いできることができました。ハイ。

N100621b店構えもシックな黒い門のような壁に割烹か料亭のような看板が埋め込まれ、木が配置されていて、一見高そうな感じに見えますが、前にメニューが出ていまして安心いたします。
中に入りますと、右手に水の流れている滝のようなオブジェに日本酒や焼酎の瓶が並んでいて、オープンになった厨房の中には数人の料理人の方がいらっしゃり、元気良く迎えてくださいました。
長いカウンターに、のれんで区切られたテーブル席、奥は4人ずつ座れる座敷がいくつかL字型に並んでいます。意外に広いことに驚きました。そしてそのほとんどが満席状態でございます。

ランチのメニューは5種類あります。
日替わり定食750円、ほっけ焼き定食780円、鶏唐揚げ定食780円、炙り焼き鶏丼定食800円、わいち御膳930円でございます。ご飯がついているものは1杯おかわり無料でございました。
ほっけは炭火でちゃんと焼かれるようでございます。
私が伺ったのは13時前でしたが、すでに日替わり鶏唐揚げ定食完売でございました。残念でございます。悩んだ末、わいち御膳をお願いいたしました。
ランチドリンクはS180円、M280円でアイスコーヒー、オレンジ、グレープフルーツ、コーラ、ウーロン茶、ジャスミン茶がございます。グラスビールはS330円、M480円。
デザートは黒蜜きな粉アイス350円がありました。

N100621cお茶を飲みながら待っていますと、御膳がやってまいりました。
ごはんは大きめの茶碗にたっぷりと、お新香、味噌汁、サラダ、小鉢が2品に刺身がついておりました。
ボリューム大というほどではございませんが、少しずつ色々なものが食べられますし、どれもちゃんとしたお料理でおいしゅうございましたよ。
刺身も小ぶりながら新鮮なものでございました。
女性のグループには本当に人気のお店のようでございまして、表は自転車で一杯でございます。
年配の方も、そして若い女性の方もいらっしゃいましたし、サラリーマンの方も。
お店が広いので、出入りもあり、並ぶということはなさそうでございますが、人数がまとまっていらっしゃったら、予約をお奨めいたしますね。

『炙り焼きダイニング わいち』
川崎市中原区小杉御殿町2-42 AIフラット1F
電話:044-299-8601
営業時間:11:30~14:00、17:00~23:30(ラストオーダー23:00)
定休日:日曜日

|

« 7/18(日)に『第6回なかはらっぱ祭り』開催! | トップページ | 中原区エコカフェ『第3回 環境“楽習会”』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/48834979

この記事へのトラックバック一覧です: 『炙り焼きダイニング わいち』のおいしい和食ランチを食べる :

« 7/18(日)に『第6回なかはらっぱ祭り』開催! | トップページ | 中原区エコカフェ『第3回 環境“楽習会”』開催 »