« 『RELAX COFFEE(リラックスコーヒー)』にてテイクアウトクレープを買う | トップページ | はとバスを活用した産業観光ツアーの実施 »

2010年6月29日 (火)

元住吉にニューオープン『Boulangerie de vivre Sekiguchi』

ぷりんせすのレポートです。

N100712a最近新しいお店が続々オープンして、ジモトなかはら村(中原区)でもとても熱い地域元住吉ですが、またまたおいしくて嬉しいお店がオープンするとの情報をいただき、早速オープン当日に伺わせていただきましたの。
そのお店はパン屋さん
『Boulangerie de vivre Sekiguchi(ブーランジェリー セキグチ)』さんですわ。
場所はブレーメン通りのスーパー大野屋さんを左折してひたすらまっすぐ行った住宅街の中にあります。

N100712b緑のテントがかわいらしいお店の前にはたくさんのお花が飾られ、すでにお客様が並んでいらっしゃいます。
店舗は2人入れば一杯となるくらいのこじんまりした感じで、中に厨房があり、たくさんの
パンを焼かれている様子。
店舗に入って正面にはかわいらしいショーケースに色々なパンがたくさん並んでいます。
バターロール60円、コッペパン110円など懐かしいものから、ヘーゼルナッツペーストを巻き込んだシュネッケン160円やシュガーレーズン120円などの凝ったパンも並びます。
こういったパン屋さんにはめずらしく、全体的にお値段がお安い印象ですわ。

しばらくお客様が並んでいらっしゃったので、私もその列に並びます。
奥様らしき女性の方がレジと接客を担当されていて、優しい表情でパンを丁寧に次々と
袋に入れたり、説明されたりしているのが印象的でしたわ。

いよいよ私の番になり、とりあえず食パン220円を一斤注文。
そして丸い外側が固めのハードパン、パンコンプレの小150円をひとつ、それからとまと110円という小さめの惣菜パンと同じ大きさの抹茶110円、チョココルネ120円、あんぱん130円を注文しまいた。
他にもラスクや、食べてみたいパンが色々揃っていたのですが、初回なのでとりあえずこれだけを袋に入れていただきました。
私が店舗を出た後もまだ行列ができていて、すぐに売切れてしまいそうな勢いでしたわ。

N100712c1家に帰って、まず惣菜パン類をいただきます。
とまとはとてもきれいなうすいオレンジの色をしていて、もちもち。
トマトの味がしっかりとついていて、温めてもおいしいかも。
抹茶もこれと同じ生地で抹茶が練りこまれていて、あずきも入っているため、あんぱんに少し近い味がします。
そしてあんぱんのあんは意外にあっさりとしていて、さっぱりした味。
チョココルネチョコクリームは甘めでお子さまにも大丈夫な感じでしたわ。
あんぱんコルネのパン生地はしっとりといったものではなく、昔ながらのコッペパンのような生地でした。これはこれで懐かしい感じでした。

N100712c2_2食パンは次の朝、トーストして頂きました。こちらの生地は本当にもっちりしていて、とてもおいしかったです。焼いてもやわらかくて噛んだらしっかりとしたパンの味がします。
パンコンプレはスライスしてこちらもバターをつけていただきます。
カナッペのようにしてもおいしいかも。外側がしっかりした生地ですが、中はふんわりとやわらかく、味わい深いものでした。
これは大きいサイズもありますので、今度はこちらを買ってサンドイッチにしてもいいかもと思いましたわ。

こういうパン屋さん近くにあるととても嬉しい、そう思うようなパン屋さんです。

『Boulangerie de vivre Sekiguchi(ブーランジェリー セキグチ)』
川崎市中原区木月3-20-16 柳澤ビルⅢ1F
電話:044-411-6210
営業時間:10:00~18:00(売切れ次第終了。2010年6月中は17:00まで)
定休日:日曜日、第1、3月曜日

|

« 『RELAX COFFEE(リラックスコーヒー)』にてテイクアウトクレープを買う | トップページ | はとバスを活用した産業観光ツアーの実施 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/48749938

この記事へのトラックバック一覧です: 元住吉にニューオープン『Boulangerie de vivre Sekiguchi』:

» FIKAだった場所がパン屋に [ムサコと言えば武蔵小杉]
Decaf. space FIKAという、子育てママさん御用達のカフェがあった場所に、 いつの間にかパン屋がオープンしていました。 「Boulangerie de vivre Sekiguchi」は、「ブーランジェリー セキグチ」と読むそうです。 最初セキグチしか読めなかった...。 FIKAは坂下千里子さんが、ベビーサインを教える教室があるとして紹介していたのを 以前TVで見たことがありました。 こんなお店が武蔵小杉近隣にあるんだぁ、と思っていたのですが 2010年1月に閉店し、201... [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 23時32分

« 『RELAX COFFEE(リラックスコーヒー)』にてテイクアウトクレープを買う | トップページ | はとバスを活用した産業観光ツアーの実施 »