« ジモト人気のイタリアン『FRESCO(フレスコ)』 | トップページ | たっぷり定食が豊富な『西安餃子房』 »

2010年3月 9日 (火)

長野へ行ってきたよ!パート1 善光寺さんへ

エンジェーヌのレポートです。

A001

エンジェーヌ、ちょっと小旅行に長野に行ってまいりました。東京駅より新幹線あさまに乗って2時間弱の旅。
景色はどんどん山を望めるようになり、紅葉も美しく、気候も暖かいすばらしい小旅行になりました。

今回はまず長野に着いたら善光寺さんへ!といくことで善光寺参拝を行いました。長野駅から100円バスに乗って、善光寺大門まで10分ほど
美しい山々に囲まれ、風情のある石畳の道の前には大きな門が。
かつては北国街道の宿場町としてにぎわっていたところなので、大門を超えると宿坊が連なっています。こちらは本当に泊まれるらしく、有名な朝事に行かれる方々が泊まることが多いとか。本来は善光寺を護る僧侶の方が住む場所だそうです。

A002

それを超えると仁王門があり左に阿形(あぎょう)右が吽形(うぎょう)の像があり、こちらは高村光雲と米村雲海の合作だそうです。
そして仁王門を超えると仲見世通りに入ります左右にお土産ものやさんや、みそやさん、そばやさん、おやきの店などとにかく目にも楽しく、舌に嬉しい通りとなっていて、とても楽しいです。
そしていよいよ国の重要文化財の善光寺の山門を超え、本堂へ!
平日にもかかわらず観光客がたくさん!しかも七五三シーズンだからか、かわいらしい着物のお子さん連れもいらっしゃいました。
本堂の前にお線香を香炉に入れるところがあり、100円でお線香を購入。
火をつけて投入!出てくる煙を仰ぎます。
お線香の香りって何かを浄化してくれるような不思議な気持ちになりますよね。

さて、いよいよ本堂の中に入ります。
手前にびんずる尊者の像があります。この方はお釈迦様の弟子で神通力が大変強い方だったらしく、病人が自分の患部と像の同じところを触れると直るという言われているそうで、皆さん必死で色々とさわっていらっしゃいました。
エンジェーヌも負けじと最近調子の悪いところを触りまくり。これでご利益あるかしらん。
そして中央のご本尊の「一光三尊阿弥陀如来像」をお参りしました。
本来はこの後、内陣を参拝するのですが、時間に限りがあり断念

外に出て、山門を出ると右手奥に蕎麦屋さんを発見し、入ることにしました。
『尾張屋そば店』さんというお店で、老舗ぽい外観でお客さんもいっぱいでした。一席丁度空いたので座ることができました。
お座敷席とテーブル席があり、そこまで広くはありませんが、2階もあるようでした。
メニューはやはり信州そばのメニュー
エンジェーヌはざるそば880円を注文。お友達はとろろそば950円をチョイス。こちらのお蕎麦は石臼挽きの地粉を使っていて、そば本来の風味と香りが楽しめる二・八そばだそう。
しばらくすると運ばれてきました。
細めの白いお蕎麦でコシがすごい。ネギとわさびを出しの入れて早速おそばをいただきます。
出汁がおいしい。土佐のかつお節やさば節を使っているとのことで、かつおの味が濃いんです。中々のお味で大満足でした。

A003 お店を出て、また山門のところまで戻ると角にはとってもモダンでおしゃれなお店があります。
こちらは『九九や旬粋(くくやしゅんすい)』さんです。
1階はおみやげ物、2階はカフェになっていて、どれもとても素敵なお菓子や商品です。
ここもあまり時間がなかったので、2階の『zawacc caffe』には伺えなくて残念。善光寺の絶好の場所にあるので、お寺を眺めながら入れる貴重なお店なのです。
メニューはイタリアンなどだったので、そばとかは無さそうでした。

1階で色々とお菓子を買ってきたので紹介しますね。
「ちょこかりんとう」と「やま栗納豆」
「ちょこかりんとう」は何これって感じのおいしさ。かりんとうの中にチョコレートをしみこませた、新しい味と食感とのことで、新製品なんですが、チョコの濃さとかりんとうの軽さがうまく混ざり合ってとっても美味しかったです。
「やま栗納豆」はお茶請けにぴったりの一口サイズ。甘さ控えめで栗の美味しさがたっぷりでした。

善光寺の周りではこの二軒しか行けませんでしたが、次回は信州みやげをいくつか紹介させていただきますね。

善光寺
(事務局)
長野市元善町491
電話:026-234-3591(代表)
諸堂の拝観可能時間:
●本堂(内陣参拝・お戒壇めぐり
1~2月 お朝事の1時間前~16:00
3月 お朝事の1時間前~16:15
4月~10月 お朝事の1時間前~16:30
11月 お朝事の1時間前~16:15
12月 お朝事の1時間前~16:00
●経蔵 善光寺史料館
通年9:00~16:00
●境内
終日
※12月28日のみ、本堂の拝観終了時間は「お朝事の終了後」です。

内陣券について:本堂の内陣(畳敷きの間)・お戒壇めぐり、善光寺史料館を拝観される際には、「内陣券」が必要です。
本堂に正面から入って右手の発券機でお求めください。
内陣券頒布価:大人・大学生500円、高校生200円、小中学生50円、未就学児無料

駐車場:乗用車2時間まで500円以降1時間ごとに200円増し

尾張屋そば店
長野市元善町486
電話:026-232-5347
営業時間:10:00~16:30
定休日:木曜日

九九や旬粋(くくやしゅんすい)
長野市元善町486 善光寺仲見世通り
電話:026-235-5557
営業時間:8:00~18:00
※営業時間は善光寺で開催されるイベントに応じて変更有り

|

« ジモト人気のイタリアン『FRESCO(フレスコ)』 | トップページ | たっぷり定食が豊富な『西安餃子房』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/47755690

この記事へのトラックバック一覧です: 長野へ行ってきたよ!パート1 善光寺さんへ :

« ジモト人気のイタリアン『FRESCO(フレスコ)』 | トップページ | たっぷり定食が豊富な『西安餃子房』 »