« 代々木上原『カタネベーカリー』でランチ | トップページ | 2009年度『川崎産業観光ツアー(第7弾)』募集 »

2009年10月22日 (木)

『第20回中原区青少年吹奏楽コンサート』開催

セバスチャンのレポートです。

A001

秋になるとわたしたちのジモトなかはら村(中原区)でもたくさんのイベントが開催されますが、スポーツイベントだけではなく、芸術の秋としても音楽イベントがたくさん企画されておりますね。ハイ。
毎年行われている『青少年吹奏楽コンサート』は今年20回目を迎え、ジモト区内の中学生、高校生がすばらしい音色を聴かせてくださいます。
もちろん入場は無料でございますよ。
さらに、ゲストもすばらしい方でなんと宇宿允人(うすきまさと)率いるフロイデフィルハーモニーでございます。
宇宿允人さんは海外でも評価の高い指揮者の方ですので、すばらしい音楽を聞かせてくれることでしょう。
ぜひ秋の一日を音楽で過ごしてみませんでしょうか?ハイ。

【平成21年度中原区協働推進事業『第20回中原区青少年吹奏楽コンサート』開催概要】
日時:平成21年11月3日(火・祝)12:00~16:30(11:30開場)
会場:川崎市総合福祉センター「エポックなかはら」大ホール
(交通)
JR南武線武蔵中原駅下車1分
入場無料
※自転車でご来場の方は武蔵中原駅の駐輪場をご利用ください。

内容:区内中学校・高等学校吹奏楽部およびゲストによる演奏
出演:
1.中原中学校
2.平間中学校   
3.住吉中学校   
4.今井中学校   
5.宮内中学校   
6.井田中学校
7.西中原中学校
8.大西学園中高等学校  
9.法政大学第二高等学校    
10.橘高等学校
11.川崎工業高等学校
12 区内6校有志による合同演奏


ゲスト:宇宿允人(うすきまさと)率いるフロイデフィルハーモニー
☆宇宿允人(うすきまさと)
(略歴)
1957年、東京芸術大学器楽科卒業、翌58年から69年までNHK交響楽団で首席トロンボーン奏者として活躍。その間、近衛秀麿氏に師事して管弦楽法および指揮法を学ぶ。
68年、ニューヨークに派遣され研鑽。69年9月大阪フィルハーモニー交響楽団の専任指揮者に就任。
70年10月、大阪フィル定期演奏会ベートーヴェン「ミサソレムニス」で、前例のなかった指揮者個人に対して栄誉ある大阪文化祭賞を受賞。
同年、ヴィエール室内合奏団を結成。73年、ヴィエール室内合奏団定期演奏会で再び大阪文化祭賞を受賞のほか、多くの賞を再三にわたり受賞。
82年4月、多くの後援者の支持を得て、東京芸術音楽協会を組織。「宇宿允人の世界」のタイトルによる独自の演奏会を続けている。


☆フロイデフィルハーモニーについて
1982年、指揮者宇宿允人によって「フィルハーモニアTOKYO 」として結成。1998年、名称をフロイデフィルハーモニーに改める。
常設のオーケストラではなく、演奏会ごとに宇宿允人の音楽・芸術・理念に賛同して集まるメンバーで結成されている。
現代の音楽界の概念を超え、音楽芸術の為に募った100人のメンバーから放たれる音楽は、多くの聴衆に感動とオーケストラの魅力を感じさせる。


※出演は演奏順に記載されています。
※各校の演奏順等は変更する場合があります。


主催:中原区青少年吹奏楽コンサート実行委員会、中原区役所
問合せ:中原区役所地域振興課(電話:044-744-3161)

|

« 代々木上原『カタネベーカリー』でランチ | トップページ | 2009年度『川崎産業観光ツアー(第7弾)』募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/46553530

この記事へのトラックバック一覧です: 『第20回中原区青少年吹奏楽コンサート』開催:

« 代々木上原『カタネベーカリー』でランチ | トップページ | 2009年度『川崎産業観光ツアー(第7弾)』募集 »