« 10/28(水)『水を訪ねて見学会』参加者募集! | トップページ | 2009年度『川崎産業観光ツアー(第6弾)』募集 »

2009年9月24日 (木)

待望の焼き菓子専門店『un/quatre(アンキャトル)』さんオープン

ぷりんせすのレポートです。

F001

※現在休業中
先日、「武蔵小杉 小饅寿(こまんじゅう)本舗」さんが閉店したと、ジモトモさんからお知らせいただいたのですが、残念に思っておりましたの。
その空き店舗に、新しいお店が入るとのことで、何回かお伺いしてみたのですが、オープン当初ということで、店舗さんのオープン時間も不安定で、売り切れという張り紙がされていたり、お休みされていたりで中々伺うことができませんでした。
残念に思っていましたが、先日やっとオープンしていらっしゃるのを通りがかりにみかけて伺うことができました。

お店は本当に小さくて、ご夫婦で切り盛りされていらっしゃるようでした。
小さいスペースながらおいしそうな焼き菓子が処狭しと並んでいまして、
どれを買うか本当に悩みましたわ。

F002 入って右手にクッキーやスコーン、マフィンなどの焼き菓子類が並んでいました。そこからプレーンのスコーン180円と抹茶のスコーン180円をチョイス。スコーンは他にレーズンなどもありました。それからブロンディ200円という焼き菓子も選んでみました。というのもブランディを使ったようなしっとりした外観をしていてとてもおいしそうだったのです。
それからブルーベリーとストロベリージャムのマフィン250円を1個ずつを
選びました。
そして正面にあるバラ柄のマドレーヌを見ていたら、レジの前にあるショーケースを発見しましたの。
そこにはシャルロット型で焼かれたようなケーキが並んでいました。
お店自慢のバターケーキのようで、味も何種類かあったのですが、
私は塩バニラ350円とウィークエンドというレモンピールなどを使ったキラキラした外観のケーキを購入しました。
こちらは要冷蔵で食べる10~15分前に出して解凍するのだそう。
どれも本当においしそうで食べるのが楽しみでしたわ。

F003 まずウィークエンドを解凍し食べてみました。これが生地はかなりしっかりして思ったより重いケーキでした。
これは塩バニラの方もそうだったのですが、生地自体は重いのに食べると、口の中が軽い感じで味がふわっと広がります。
でもとても食べ応えがありとてもおいしいケーキでしたわ。
そして焼き菓子類のほうは、逆にとても軽く、マフィンはふわふわ
スコーンは焼いていただきましたが、抹茶にはホワイトチョコが練りこまれていてこれがまた抹茶にとても合いますの。
でもやはりファーストインスプレッションで気に入ったブロンディ。しっとりした中に味わい深い生地で本当においしかったです。
こんなにおいしい焼き菓子屋さんが近くにできたと思うと本当に嬉しいですわ。ぜひまたすぐにお伺いしたいです。

un/quatre(アンキャトル)
川崎市中原区今井南町576
電話:044-711-9017
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日
※今後変動の可能性あり。売切れ次第閉店するので、必ず確認の上ご来店ください。

un/quatre(アンキャトル)

|

« 10/28(水)『水を訪ねて見学会』参加者募集! | トップページ | 2009年度『川崎産業観光ツアー(第6弾)』募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/46295626

この記事へのトラックバック一覧です: 待望の焼き菓子専門店『un/quatre(アンキャトル)』さんオープン:

« 10/28(水)『水を訪ねて見学会』参加者募集! | トップページ | 2009年度『川崎産業観光ツアー(第6弾)』募集 »