« 開国博Y150『かわさきの観光・物産展』開催 | トップページ | おいしい隠れ家イタリアン『Cabin 125-Alpha』 »

2009年8月 7日 (金)

『月光』でたっぷり丼を食べる

セバスチャンのレポートです。

C001

武蔵小杉タワープレイスの2階にある喜良喰(きらく)さんの姉妹店として3月にオープンしたばかりのお店『創作ダイニング 月光』さんは、武蔵中原から徒歩すぐの雑居ビルの6階に位置するお店でございます。
店内は広々としていて落ち着いた雰囲気で夜は素敵なこだわりの創作料理を出される居酒屋さんですが、お昼にはおいしいランチをいただけるとあって近隣のサラリーマンのみならず、主婦の方たちからも人気だそうで、私も行ってみることにいたしました。

お店は6階にあるため、窓から見える景色もよく、お昼は夜とはまた違った明るい雰囲気で落ち着きます。
ランチは平日のみですが、毎日3種類スタンバイしています。

C002 自慢のビーフシチューを使ったオムライスは単品で750円(スープ付)。サラダ、ドリンク付で900円というお得なメニュー。夜も950円で食べられるのですが、お昼の方がお得でございますね。そしてきじ焼丼800円。こちらは小鉢、サラダ、汁、漬物付きでございます。それから日替わり定食が800円であります。こちらも小鉢、サラダ、汁、漬物付きでほっけの開きやメンチカツなど毎日替わります。
私はオムライス気になったのですが、きじ焼丼を選びました。
きじ焼とは鳥のキジではなく、若鶏のもも肉を醤油でこんがり焼いたものだそうでございます。

さて、お盆に乗った定食が私の席に参りました。
大きめの丼にはこれでもかともも肉が乗っており、刻み海苔とごまがふんだんにかけられています。
C003 ご飯にもたっぷりとタレが染み込んでいて、うな重のような感じ。もも肉がとにかく丼一杯に乗せられているのでかなりのボリューム。ご飯もたっぷりでごまが香ばしく利いていておいしかったです。
サラダと汁に野菜も使われているので中々栄養バランスもよくいただけました。
お店も広いですので、落ち着いて食事ができましたよ。
今度は自慢のオムライスを頂きたいと思いました。
スタッフの方も明るく対応もよい方ばかり。もちろん夜の飲みも良さそうなお店でございますよ。

創作ダイニング 月光
川崎市中原区上小田中6-21-5 ステーションプラザタツヤ6F
電話:044-722-3739
営業時間:
ランチ月~金11:30~13:30(ラストオーダー)
ディナー
月~木曜日、祝日17:00~24:00
金土祝前日17:00~1:00
定休日:日曜日

創作ダイニング 月光

|

« 開国博Y150『かわさきの観光・物産展』開催 | トップページ | おいしい隠れ家イタリアン『Cabin 125-Alpha』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/45864035

この記事へのトラックバック一覧です: 『月光』でたっぷり丼を食べる:

« 開国博Y150『かわさきの観光・物産展』開催 | トップページ | おいしい隠れ家イタリアン『Cabin 125-Alpha』 »