« 『2009夏休みお子様向けイベント特集』 | トップページ | ニューオープン!素敵なカフェ武蔵中原に登場『カフェ Bocco』 »

2009年7月18日 (土)

『広豚麺(こうとんめん)』にて豚骨ラーメンをいただく

エンジェーヌのレポートです。

B001

溝の口へ行く途中第三京浜の高架下を超えて左手に関東自動車学校があるんだけれど、そこのすぐ横手にラーメン屋さんららしき看板を見かけて早何年。行ってみたいなあと思いながらいつも車で素通り・・。
車を止めるところがないっていうのもあるんだけどね。
でもいつも店内は一杯だし、外に出された椅子に人が座って待っていることもよく見かけるので本当に気になってたの。
それで先日自転車で出かける用事の時に丁度前を通ったので寄ることにしました。

自転車を止めるのがぎりぎりとう『広豚麺(こうとんめん)』さんの前には灰皿と丸い椅子がドアの両側に置かれていてどうも店内禁煙のよう

外観は新しい中華料理のポップなお店といった感じのえんじ色と黄色で
飾られていてラーメン屋さんという感じはあまりなかった。でも外に大きくメニューが出ているので、ラーメン屋さんとわかります。
珍しくお昼時なのに数席空席があったのでラッキーと店内に。

店内はくの字型のカウンターのみで端に洗面台があります。
完全セルフといっていいようなお店で、丁度入って右手にある券売機で
券を買ってカウンターに置く
システム。
メニューは広豚麺600円と広豚辛麺700円があり、それぞれ太麺と細麺が選べます。そして人気のトッピングのラフテー250円をはじめ、キムチ200円、チャーシュー250円、ほうれん草100円、青ねぎ、白ねぎ、もやし、メンマ、のり、味付けたまご、きくらげ、キャベツ、コーンが各100円、ゆでたまごが50円。ぶためし200円、ごはん100円があります。
エンジェーヌは豚骨は基本細麺と決めているので広豚麺の細麺を券売機で購入してカウンターにお願いしました。
お水ももちろん自分でセルフサービスで入れます。
カウンターには大きなビン物で豆板醤やおろしにんにくなど、味を変えられる付けダレ風のものヶ色々並んでいました。

B003 しばらくするとあっという間に店内は満席。さらに後ろで人が待っているというとてもあわただしい状態になりました。
この辺りに食べ物やさんがないせいなのか、自動車学校の影響なのかわかりませんがびっくりしました。たくさん家族連れがいらっしゃってたので、やはり人気なんでしょうね。

さて、ラーメン屋さんの割りには少し待ちましたが、注文した広豚麺が
エンジェーヌの前に置かれました。
見た目味噌かと思う濃さ。チャーシューが一枚とノリが二枚。きざみネギが乗っていました。
スープを一口飲むとかなりコクがあります。ちょっと臭みというか独特の味のある不思議な味
中国で食べた湯麺のスープのよう。本格的な感じがしました。
麺は細めんでコシもありとてもおいしくスープと一緒にいただけます。
豚骨の濃さが出ているおいしいスープなんですけれど、しつこくないので、完飲しました!
替え玉を券売機で買わないといけないのが少し面倒な気もしましたが、混んでいるのであきらめてさっさと退散しました。次回は太麺も経験しなきゃですね。
並ぶはの必至ですが、一度味わってみてくださいね。

広豚麺(こうとんめん)
川崎市高津区末長1273
電話:044-888-1147
営業:
平日11:00~14:30、18:00~25:00
土・祭前日11:00~25:00
日曜祭日11:00~24:00
ラストオーダー閉店10分前
定休日:年中無休

広豚麺(こうとんめん)

|

« 『2009夏休みお子様向けイベント特集』 | トップページ | ニューオープン!素敵なカフェ武蔵中原に登場『カフェ Bocco』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/45664285

この記事へのトラックバック一覧です: 『広豚麺(こうとんめん)』にて豚骨ラーメンをいただく:

« 『2009夏休みお子様向けイベント特集』 | トップページ | ニューオープン!素敵なカフェ武蔵中原に登場『カフェ Bocco』 »