« 7/19(日)に『第5回なかはらっぱ祭り』開催! | トップページ | 『第14回川崎大師 風鈴市』開催 »

2009年7月10日 (金)

『遊食酒房 にしかわ』でランチを食べる

セバスチャンのレポートです。

G001

以前から武蔵新城はってん会にあり、ジモトの寿司やとして人気のあった『にしかわ』さんが『遊食酒房 にしかわ』さんとしてリニューアルし、趣のある外観になってから気になっておりました。ハイ。
店内が見えないつくりになっていますので、ちょっと躊躇していたところもありまして・・・。
でも表にある看板の「うまい魚をうんまい肴に」という無骨な字にまたそそられておりました。
その『にしかわ』さんが最近ランチを始めましたとの看板を見かけ、ぜひ行きたいと今回おじゃますることにいたしました。

G002 お店の中は全体的に半個室になっておりまして、カウンター、掘りごたつの座敷、テーブル席も全部隠れ家のようなつくりでした。和を貴重にしたモダンなインテリアで大人のお店という雰囲気ながら、ちょっとしたところにひざかけが置かれていたり、ジモトのお店のあたたかさが感じられます。
ランチのメニューは3種類。日替わりのようでございます。
この日のランチはグリルチキン(イタリアンソース)小鉢・ごはん・味噌汁付850円。ミラノ風ナポリ(パスタ)サラダ付850円、ランチにぎり味噌汁1050円でございます。
にぎり自慢のお店なのでにぎりも悩みましたが、逆に洋食系はどんな感じなのだろうと気になり、グリルチキンを注文することに。

お茶とおしぼりが出てきて、お茶の湯のみが大きくて、寿司やの名残を感じました。
G003 しばらくすると一皿にサラダとチキン、煮物の小鉢、大きめの茶碗にごはんとお味噌汁が運ばれました。
チキンは素焼きのような感じで塩コショウがされていていい色に焼き色が付いています。
まずはかかっているイタリアンソースのトマトのソースをかけていただきます。丁度いい具合の温かさにジューシィな鶏と割とさっぱりとしたソースが合います。付け合せされていたレモンをしぼって素焼きの部分にかけて食べるとこれもまたさっぱりと酸味が効いておいしゅうございました。
ごはんもたっぷりありましたし、味噌汁も出来立てでなにげなく和食に近いランチでございます。
はってん会の奥の方にありますので、駅からは少し離れておりますが、とてもおいしくて、落ち着くお店でございましたよ。
メニューには鶏唐、フライドポテト、カニクリームコロッケ、巻物寿司1本、ジュース、ゼリーで580円のキッズプレートなるものもありましたし、子連れでも比較的個室風になっているので落ち着くのではないでしょうか?
夜のメニューも和洋織り交ぜて創作されたお料理がリーズナブルにいただけるようですし、元々寿司やなので、刺身や締めに寿司もいただけるとあって、夜も行くのが楽しみになりました。ハイ。

遊食酒房 にしかわ
川崎市中原区上新城2-6-17
電話:044-755-7554
営業時間:11:30~14:00、17:00~24:00
定休日:月曜日

遊食酒房 にしかわ

|

« 7/19(日)に『第5回なかはらっぱ祭り』開催! | トップページ | 『第14回川崎大師 風鈴市』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/45588316

この記事へのトラックバック一覧です: 『遊食酒房 にしかわ』でランチを食べる:

« 7/19(日)に『第5回なかはらっぱ祭り』開催! | トップページ | 『第14回川崎大師 風鈴市』開催 »