« 『第36回川崎大師薪能』開催 | トップページ | 『ミューザ川崎シンフォニーホール開館5周年記念式典&コンサートWITH東京交響楽団』開催 »

2009年5月15日 (金)

がっつりごはんを食うなら『二丁目のあおぞら食堂』で!

デビルンのレポートです。

G001

閉店しました!
武蔵小杉の駅のバスターミナルから徒歩5分ほど。
青いテントの店『二丁目のあおぞら食堂』はとにかくメニューも多いし、ボリュームもあるしという話で一度行ってみようと出かけてみることにした。
この店は元々は熊本にあった店なんだそうだ。
おかみさんと大将が元気に迎えてくれる明るい雰囲気の家庭的な店だ。

熊本にあったという名残なのか店のメニューにはちゃんぽんや皿うどんがある。それ以外にも名物のかつ丼やカレー、もつ煮など中々そそられるメニューがたくさんだ。

G002

ランチはもつ煮込み定食(ごはん、味噌汁、小鉢、漬物)700円、手作りカレーセット(味噌汁、漬物付)700円、ちゃんぽん定食(ごはん、小鉢、漬物)850円、皿うどん定食(ごはん、小鉢、漬物)850円、中華丼(味噌汁、小鉢、漬物)800円、名物カツ丼(味噌汁、小鉢、漬物)800円、和風とんかつ定食(ごはん、味噌汁、小鉢、漬物) 900円、単品でランチもつ煮込み300円もある。
さらにみんな好きなカレーのミニサイズちゃんぽんか皿うどん太平燕(タイピーエン(春雨のヘルシーな麺))がついた850円のカレーセットやそれぞれの単品、本日の定食類、ちゃんめん(ちゃんぽんのラーメン版)など本当にメニューが多くて腹の具合によって選べるのだ。

G003 オイラはもちろんここに来たらちゃんぽんと決めていたのでちゃんぽん定食を注文。こいつが運ばれてきて驚いた。
大きな丼のちゃんぽんは野菜たっぷりの食べ応えあるものだし、ごはんも大きめの茶碗にてんこもり。そして小鉢は二つ、そして漬物もついている。正直食べ初めてちゃんぽん単品でも十分かもと思ってしまった。
でもスープのあっさりしたところとよく煮込まれた野菜のうまさとでするすると食べられた。
その秘密はスープはトンコツを使用せずこんぶ、かつお、鶏がらのダブルスープだからなのだとか。こってり派には味気ないかもしれないが、味わい深いうまいスープだったよ。
麺も九州直送の特製麺らしく、これこれ、これだよちゃんぽんは!って思うつるつるした麺だし、大満足
とにかくがっつり、でもあっさり食いたいヤツにはおすすめだぜ。
名物のかつも霧島産の最高級豚ロースが使用されているみたいなので、
こっちもぜひ食ってみたい。

二丁目のあおぞら食堂
川崎市中原区上丸子山王町2-1051-8
電話:044-422-8848
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00
定休日:日曜日

二丁目のあおぞら食堂

|

« 『第36回川崎大師薪能』開催 | トップページ | 『ミューザ川崎シンフォニーホール開館5周年記念式典&コンサートWITH東京交響楽団』開催 »

コメント

休業中でした。美味しかったのに残念

投稿: | 2009年6月13日 (土) 18時05分

2009/7/13から再開します。チャンポンはなくなるみたい。

投稿: | 2009年7月13日 (月) 10時39分

ななしさん。コメントありがとう。
そうなんだよ。こないだも行ったら土曜休みでさ。
公式HPに休みとか変更があがってなくてね。
チャンポンなくなるのもさみしいな。

投稿: デビルン | 2009年8月 7日 (金) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/45019469

この記事へのトラックバック一覧です: がっつりごはんを食うなら『二丁目のあおぞら食堂』で!:

« 『第36回川崎大師薪能』開催 | トップページ | 『ミューザ川崎シンフォニーホール開館5周年記念式典&コンサートWITH東京交響楽団』開催 »