« 平成21年度『緑のカーテン配布会』を開催 | トップページ | おいしいビールとパブ飯が食べられる『Scottish Bar&Pub HAZELBURN(ヘーゼルバーン)』 »

2009年4月21日 (火)

レトロで落ち着く喫茶店『Monica(モニカ)』

デビルンのレポートです。

E001

武蔵小杉の駅のロータリーから徒歩数分。東横線道路沿いにあるサテン『Monica(モニカ)』
決してお洒落な店という訳じゃなく、新聞や雑誌もたくさんおかれていて、常連もついている、よくある昔なじみのジモトの喫茶店という感じだ。

ここはコーヒーもサイフォンで入れてくれるだけでなく、ランチもあるし、休日も営業しててくれて助かる。ランチは大体3種類
オイラが行った日はハヤシライスセット、ミートソースセット、エビピラフセットがあった。サラダとミニサンドイッチとドリンク付きで880円

E002_2 メシがあっさり食いたかったので、エビピラフセットを注文。
注文が入ってからマダムがいい音をさせてピラフを作ってくれた。
店内はカウンターとテーブル席があり、一人客やカップルなどで結構埋まっている。表通りが見えるガラス張りの席は特等席だ。
BGMはボサノバのようなのがかかっていて、昼下がりにぴったり。
でもカフェのように洒落っ気があるわけじゃないから、結構ヤロウには気楽なんだよね。

E003 エビピラフができあがり、サラダとミニサンドイッチと一緒に運ばれる。
サンドイッチは一口サイズだけど、ちゃんと二種類の具のものが4つ。中々サービスが効いている。ピラフも思ったとおりあっさり味でよかった。
ピラフを食っている間にサイフォンでコーヒーを用意していてくれて、食べ終わったら運んでくれた。茶色のシックな入れ物でこれまたレトロな雰囲気
このコーヒーがまたちゃんと入れられているおいしいコーヒーでうれしい
苦味も酸味も効いているし、セットのコーヒーだと侮るなかれ
こっちにピラフがセットされているかのようだ。
コーヒーのクリームもよくある一個だけのフレッシュではなく、昔ながらの銀の入れ物にたっぷりとコクのあるものが入っている。
だからこそ常連のおじさんたちがわざわざコーヒーを飲みに通ってくるんだよね。味わいぶかいコーヒーを楽しめる居心地のよさ。
いつまでも変わらないウマさを続けてってほしい店だと思う。

Monica(モニカ)
川崎市中原区新丸子東2-907
電話:044-433-1090

Monica(モニカ)

|

« 平成21年度『緑のカーテン配布会』を開催 | トップページ | おいしいビールとパブ飯が食べられる『Scottish Bar&Pub HAZELBURN(ヘーゼルバーン)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/44721287

この記事へのトラックバック一覧です: レトロで落ち着く喫茶店『Monica(モニカ)』 :

« 平成21年度『緑のカーテン配布会』を開催 | トップページ | おいしいビールとパブ飯が食べられる『Scottish Bar&Pub HAZELBURN(ヘーゼルバーン)』 »