« 今年も福祉チャリティー『全国大陶器市』開催中! | トップページ | 2/17(火)・18(水)に『川崎国際環境技術展2009』開催 »

2009年2月12日 (木)

あたたかい家庭の洋食屋『GLiciNE(グリチーネ)』

デビルンのレポートです。

001_2

法政通りからちょっと入ったところにある洋食屋『GLiciNE(グリチーネ)』
がーっつり洋食が食いたいと思ったら迷わずここに行くことが多い。
武蔵小杉からのアクセスもいまいち悪いんだけど、何故だか足が向くんだよね。

店は一人でも気兼ねなく座れる壁際のテーブル席と、グループ用のテーブル席がいくつかあるこじんまりした作り。

平日ランチはAとBの二種類。ライスとサラダとスープ付き。それも日替りだ。
この日のランチはAがテリ焼きハンバーグ白髪ネギきざみノリ。Bがオムハヤシのカニクリームコロッケ乗せ各750円。オイラは迷わずBだった。
002_2 オムハヤシなのでライスはなしでスープとサラダが付く。
最初にこのサラダとスープが来てしばし待つと、メインのオムハヤシがやってきた。
どどん!というずっしりした音がテーブルに響く。それ位たっぷりした量が乗ってるんだよね。
オムももちろん薄焼きタマゴにケチャップライス。さらにこれにハヤシソースがたっぷり。それから上にはカニクリームコロッケがアツアツのサクサクで乗ってるんだぜ。
ハフハフ言いながら熱いコロッケを食い、オムライスを食べる。003_2
ひたすら食い続けもうギブアップとばかりの時に終了。はーうまかった
ハンバーグもグラタンもライス又はパン・スープ・サラダ付き(ライスものがメインだとパンかデザート付(ドリア除く))で提供され、どれもかなりの格安700~1000円以下(トリオハンバーグセットのみ1280円)。
ホワイトソースもデミグラスも手間暇かけて丁寧に作られているだけあって、深みのあるいいお味。でもよくある洋食屋の高飛車なとこがなくて、家庭的なんでかなり落ち着く。
ずっとこのままであってほしい店だ。

ハンバーグとグラタンのお店 GLiciNE(グリチーネ)
川崎市中原区今井南町483
電話:044-722-5525
営業時間:11:30~15:00(うちランチ11:30~14:00)、17:30~22:00
定休日:水曜日

ハンバーグとグラタンのお店 GLiciNE(グリチーネ)

|

« 今年も福祉チャリティー『全国大陶器市』開催中! | トップページ | 2/17(火)・18(水)に『川崎国際環境技術展2009』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/44039137

この記事へのトラックバック一覧です: あたたかい家庭の洋食屋『GLiciNE(グリチーネ)』:

« 今年も福祉チャリティー『全国大陶器市』開催中! | トップページ | 2/17(火)・18(水)に『川崎国際環境技術展2009』開催 »