« 小杉で本格蕎麦を食べるなら『蕪庵(かぶらあん)』へ! | トップページ | 『川崎フロンターレ展2008~With Supporters~』開催! »

2008年12月 9日 (火)

温かくておいしい寒い国ロシアの料理『SAMOVAR(サモワール)』

ぷりんせすのレポートです。

E001 先日、私が大好きなロシア料理のコースを食べに三宿の名店『SAMOVAR(サモワール)』に連れて行っていただいたの。
こちらのお店ははあちこちのグルメ情報でもロシア料理の名店としてとても評価の高いお店
元々は渋谷にあったそうなのですが、少し前に三宿に移転されたのですわ。
ずっと行きたいと思っていたお店ですのでとても楽しみにしておりました。
そういう時に限ってデジタルカメラを忘れ、携帯カメラしかなくて、あまり綺麗に撮れず見づらくて申し訳ありませんわ。

お店は池尻大橋からも三軒茶屋からも丁度中間に位置していて、どちらからも徒歩10分ほどです。
246号線の高架下に沿って歩いていくと三宿の交差点の手前渋谷寄りの少し入った所にあります。

E002 小さなかわいらしいお店で、夜にぼうっと浮かぶような外観が異国のお店のようで、とても好みでうきうきしてしまいました。
店の中は窓際に2席テーブルが2つある一部屋と少し広めのお部屋にテーブルが何席かあり、全体的にこじんまりした様子です。
コーナーや飾り棚にはマトリョーシカやチェブラーシカの人形が置かれていて、とてもかわいらしいです。
お料理は単品とコースがあり、どれもとてもおいしそうで迷います。
コースも3500円からですが、食べたい物によって色んなパターンがあって、本当に悩みました。
定番と言えるボルシチは食べたいし、さらに、ビーフストロガノフも捨てがたいし、ペリメニ(水餃子のようなもの)やシシャリク(羊の串焼き)もキエフ風カツレツなんてのもあるし。
でもやっぱり一番食べたいのはピロシキ(2個700円)。
コースに入っていないので別に頼むことにして3800円のコース(サラダ、黒パン、ボルシチ、ガルショーク(牛肉とキノコの壷焼きシチュー)、ロシアンティー)とロシアビール、バルチカの3番と8番各750円を注文しました。
ビールは大瓶で出てきたので、飲み応え有りですわ。
このバルチカ、おいしくないとおっしゃる方も多いのですが、私はわりと好きです。
ナンバーも1~10番位まであり、飲んだことのあるのはこの3番のラガーと黒ビールの6番ですが、今回初めて8番のフルーティなバルチカをいただきましたの。
白ビールとのことで、あっさりと軽く、本当にフルーティ。でもアルコール度数はこの3つでは一番高いのですわ。

E003 まずコースのサラダと黒パンが運ばれてきました。シャキシャキの野菜がたっぷりとさっぱりしたドレッシングでいただきます。黒パンはしっかりとした固めのパンでバターともビールとも合います。
それからピロシキが熱々で出てきましたわ。ナイフで半分に割ってみると中身がぎっしりです。
こちらのピロシキはサクサクとしたパイ生地のような薄いもので、具が大目でおいしかったですわ。
それからビーツの色が鮮やかなボルシチ。サワークリームも入っていて本格派。野菜も煮すぎず、たっぷりと入っています。
それから壷焼きが来ました。今まで食べたことのある壷焼きの中で一番の大きさです。蓋のパイ生地を取って、お玉で中身をお皿に入れるのですが、大きなマッシュルームに大きなお肉がいくつも入っていて1回では食べ切れません。お肉は少しスプーンを入れたらほぐれるほどの柔らかさで、シチューの味が染みていてとてもおいしかったです。この壷焼きの時点でもうおなかが一杯
最後にロシアンティーをブルーベリーとイチゴのジャムとともにいただきます。
今回はコースにしましたが、こちらのお料理はボリュームがあるので、色々なものをシェアして食べる方がいいかもしれません。
でもとにかくとてもおいしく、雰囲気も良く楽しい食事になりましたわ。
皆さんも一度ロシア料理、食べて見られてはいかがですか?

ロシア料理 SAMOVAR(サモワール)
東京都世田谷区池尻2-9-8エンドウビル1F
電話:03-3487-0691
営業時間:17:0~24:00(日・祝~23:00)
定休日:水曜日

ロシア料理 SAMOVAR(サモワール)

|

« 小杉で本格蕎麦を食べるなら『蕪庵(かぶらあん)』へ! | トップページ | 『川崎フロンターレ展2008~With Supporters~』開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/43336241

この記事へのトラックバック一覧です: 温かくておいしい寒い国ロシアの料理『SAMOVAR(サモワール)』 :

« 小杉で本格蕎麦を食べるなら『蕪庵(かぶらあん)』へ! | トップページ | 『川崎フロンターレ展2008~With Supporters~』開催! »