« 『日本民家園』秋のイベント | トップページ | 中原市民館にて『子育てストレスケア』講座開催 »

2008年9月 6日 (土)

がっつり食事派に『餃子の王将』

デビルンのレポートです。

C001 毎日暑いけど、食欲とか落ちてるやついないか?
オイラは体調もばっちり!ビールもメシもうまくてメタボ気味だぜ。
そんなオイラみたいな元気なヤロウに人気なのが『餃子の王将』。言わずと知れた関西のチェーン系の中華料理屋だ。
正しくは京都王将というらしいが(大阪にも王将がある)、その王将、最近は芸人にも人気だとかで、テレビにもよく取り上げられ、評判も上々。オイラはかなり前からよく利用してるんだけど、なかはら村(中原区)にも何店舗かあって利用しやすい。今回は武蔵新城店を紹介しよう。

C002_2

南武線の高架下にある店は、テイクアウトでも人気で、店内もなかなか広々としてる。
『餃子の王将』は基本は同じメニューが揃ってるけど、それぞれの店の独自のメニューがあったり、サービスがあったりする。
まあ、ココに来たらほとんどがまず十中八九頼む「餃子6個230円」それと、オイラは飯ものが食いたくて焼き飯と悩んだけど、「天津飯460円」を頼んだ。天津飯は甘酢あんか塩か選べたので、塩味を選んでみた。
そして何が何でも夏にぴったりの生ビール中480円も忘れずに頼む。ここのアルコールはアサヒビールになる。
水は最初の1杯以外はテーブルの水差しから自分で水を入れる。C003

ビールと餃子が運ばれてきた。餃子のカリカリ感と味がたまらない。やっぱウマイよな。
そして天津飯(スープ付)が来る。たっぷりあんかけがまたウマイ
ついついビールもすすみ、お替りに鳥の唐揚げ520円も追加。写真を撮るのを忘れたけど、からっとしていて中はジューシーで、付け合せの塩コショウがまた合うんだね。これが。ついつい食べすぎてしまった。
テイクアウトする場合は容器代1個につき10円かかるけど、ちょっとしたつまみやおかずにできるので便利だ。
ヤロウには手軽に安くがっつり食べられる定食類もおすすめだぜ。

餃子の王将 武蔵新城店
川崎市中原区上新城2-11-10
電話:044-755-0549
営業時間:月曜~木曜・祝日11:00~23:00
金曜~土曜11:00~24:00
日曜11:00~22:00
定休日:なし

餃子の王将 武蔵新城店

|

« 『日本民家園』秋のイベント | トップページ | 中原市民館にて『子育てストレスケア』講座開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/42398527

この記事へのトラックバック一覧です: がっつり食事派に『餃子の王将』:

« 『日本民家園』秋のイベント | トップページ | 中原市民館にて『子育てストレスケア』講座開催 »