« 隠れた名店!?下町の伊太めし屋でランチを食べる | トップページ | 宮崎台の人気欧風料理でボリュームランチを食べる »

2008年8月 5日 (火)

夏休みイベント「電気の史料館」にて開催中

かんがーままのレポートです。

C002 今年も夏休みの自由研究や遊びに役立つイベントが「電気の史料館」にて行われます。
特別展として『レトロな鉄道模型が大集合!学ぼう 電気と蒸気のパワー』が開催されています。ほかにも自由研究に役立つ工作教室が夏休み期間たくさん開催されます。申し込みはまだこれからできるものもありますので、ぜひ興味のあるものに参加してみてくださいね。

【夏休みイベント「電気の史料館」概要】
●特別展『レトロな鉄道模型が大集合!学ぼう 電気と蒸気のパワー』
どうして鉄道が電気で動くようになったのか?など、鉄道の歴史や種類、友達にも教えたくなるマメ知識を一杯学んで、自由研究のヒントにしよう!
クイズや電車でGOでも遊べます。
期間:2008年7月19日(土)~8月31日(日)

●自由研究に役立つ工作教室
日程:2008年7月19日(土)~8月24日(日)の土日祝
工作教室:1.10:30~、2.14:00~
※申し込み開始日が異なりますので、ご注意ください。

☆8月9日(土)①10:30~②14:00~
「コップロボット」を作ろう!
申込み開始:7月25日(金)9:30~
内容:モーターの軸の回転を利用して、右に左に自由に動く、コップロボットを作ろう。うまく動くかな?
約60分、各回20名、小学生以上
ただし、低学年は保護者同伴とする
費用:300円(材料費)
☆8月10日(日)①10:30~②14:00~
ペットボトルけんびきょうを作って、植物細胞を観察しよう!
申込み開始:7月25日(金)9:30~
内容:ペットボトルを再利用して、約200倍も拡大して見えるけんびきょうを作ろう!いろいろなものを観察して、自由研究に役立てよう!
約60分、各回20名、小学校高学年以上
費用:300円(材料費)
☆8月16日(土)①10:30~②14:00~
自然木を使って森の動物を作ろう!
申込み開始:8月1日(金)9:30~
内容:様々な形の木の枝や端切れ材を自由に選んで、自分だけの森の動物を作ろう!
約60分、各回20名、小学生以上
ただし、低学年は保護者同伴とする
費用:300円(材料費)
☆8月17日(日)①10:30~②14:00~
「モーターでせんぷうき」を作ろう!
申込み開始:7月8日(火)9:30~
モーターを使って、机の上で楽しく使える卓上型せんぷうきを作ってみよう。羽の形をいろいろ工夫して、風の力を比べてみよう!
約60分、各回30名、小学生以上
ただし、低学年は保護者同伴とする
費用:300円(材料費)
☆8月23日(土)①10:30~②14:00~
「ロボ・ボクサー」を作ろう!
申込み開始:8月8日(金)9:30~
モーターの軸の回転を利用して、コミカルに動くロボットを作ろう。強いロボ・ボクサーを作って、お友達と遊ぼう!
約60分、各回20名、小学生以上
ただし、低学年は保護者同伴とする
費用:300円(材料費)
☆8月24日(日)①10:30~②14:00~
「風力トレイン」を走らせよう!
申込み開始:8月8日(金)9:30~
飲み終わった牛乳パックやジュースの紙パックを再利用して、プロペラの力で走る電車「風力トレイン」を作ろう!
約60分、各回20名、小学生以上
ただし、低学年は保護者同伴とする
費用:300円(材料費)
1000mlの紙パックを洗って乾かしてご持参下さい。

※共通事項
◎参加申込方法:お電話(045-394-5900)、または受付にて直接申込み。
◎1回のお申込みにつき、お一人様1回分まで。
◎定員になり次第締切します。
◎開始後10分遅れたときは、参加できない場合があります。

●公開講座「エレキテル大研究 ~古文書に描かれた原理と実験」
江戸時代の古文書からくずし字を解読して、エレキテルの仕組みを理解したり、当時の実験をご覧いただけます。

開催日:8月24日(日)1.11:00~(受付10:30~)、2.15:00~(受付14:30~)
参加費:入館料のみ(電気の史料館展示もご覧いただけます。)
定員:各回40名(要予約)
申込方法:電話045-394-5880(電気の文書館)へ申込み。
※平日(9:0~17:00)のみ受付
受付開始日時:7/229:30~
※定員になり次第締切ます。
講師:電気の史料館 主任学芸員 狩野雄一氏  

●第8回企画展「二十世紀の文化と電気 ~音と映像の進化~」
期間:開催中~ 11月3日(月・祝)
20世紀は、電気が人々の暮らしに広く浸透した時代です。 映画、蓄音機、ラジオ、テレビ、そして音楽分野など・・・。
電気は、限られた人々が独占していた様々な文化を大衆に開放し、新しい文化を生み出す力となりました。
今回の企画展では、20世紀に電気によって発祥、進化していった文化を当時の映像装置、ラジオ、電気・電子楽器などの展示物とともにご紹介いたします。

電気の史料館
横浜市鶴見区江ヶ崎町4-1
電話:045-613-2400
開館時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日:月曜日(夏休みイベント期間中は無休)
入館料:大人300円・大学生200円・高校生~小学生100円(夏休みイベント中は小中学生無料)
公式HP:http://www.tepco.co.jp/shiryokan/index-j.html
■JR「川崎駅」西口から無料シャトルバス運行[所要時間約10分]
出発場所
JR「川崎駅」東西連絡通路西口階段下の一般乗降口
出発時間
9:50、10:50、11:50、13:10、14:10、15:10、16:10
※乗り場には案内表示等はありませんのでご注意ください。
※定員28名を超えた場合は公共の交通機関をご利用ください。

■路線バス
臨港バス・臨港グリーンバス
「川崎駅西口」より所要時間約15分

「江ヶ崎八幡」下車
川54系統:川崎駅西口(58番乗り場)~元住吉間

「電気の史料館入口」下車
川57系統:川崎駅西口(59番乗り場)~末吉橋矢向循環外回り
川53系統:川崎駅西口(59番乗り場)~元住吉間
川51系統:川崎駅西口(60番乗り場)~綱島駅間

■ 自動車
第二京浜国道(国道1号線)「尻手」交差点より約1.5km
無料駐車場あり(最大50台)

■ 徒歩
JR南武線「尻手駅」より、約20分

電気の史料館

|

« 隠れた名店!?下町の伊太めし屋でランチを食べる | トップページ | 宮崎台の人気欧風料理でボリュームランチを食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/42070121

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みイベント「電気の史料館」にて開催中:

« 隠れた名店!?下町の伊太めし屋でランチを食べる | トップページ | 宮崎台の人気欧風料理でボリュームランチを食べる »