« ボランティアによって支えられている『カフェマイム』 | トップページ | 体にやさしいデザインを考える『スウェーデンデザインセミナー』開催 »

2008年8月31日 (日)

箱根湯本の素敵なまんじゅう屋菜の花『茶房』

かんがーままのレポートです。

B001 先日お友達と箱根湯本に日帰り旅行に行った時、お土産を買いに行ったお店『まんじゅう屋 菜の花』さん。
こちらは元々は小田原で始められ、箱根の自然とともに色々な和菓子、器などのお店を展開されていらっしゃるお店です。
温泉まんじゅうの「箱根のお月さま。」を始め、どらやき「小田原うさぎ」、「月のうさぎ」、「あづき月福」など、素材を生かした和菓子に和を意識した洋菓子などもあり、箱根湯本・小田原みやげとして今、とても人気があります。
そのお菓子ももちろんいただける、『茶房』が湯本の駅前のお店の二階にあります。
ままたちはさっそくその『茶房』で一服することにしました。

B002 木の素材をいかした『茶房』はギャラリーも兼ねていて、お店で使われているガラス製品や器、布製品などがディスプレイのように飾られていてとても素敵。もちろん購入することもできます。
中央の大きな2つのテーブルには、大きな陶器の壺に活けこみがされ、その自然な活けこみがまた素敵でした。
こちらでは抹茶や煎茶セット780円として下のお店で出されているお菓子や、季節の和菓子が食べられたり、吉野本葛のくずきりや自家製いそべ焼きなどもいただけます。
私は求肥(ぎゅうひ)に目がないのでお店で買うことの出来なかった、羊羹の中に求肥の入った和菓子とお抹茶を、友人は栗っ子スイートポテトと煎茶のセットを注文しました。こちらのお水を入れてくださるグラスも微妙に不ぞろいの手作りのグラスなのですが、ほんの少しついた色加減といい、形といいとてもかわいくて思わず買おうかと思いました。
そしてのんびりとした雰囲気でいただけるお茶のセットももちろんとても美味しかったです。旅に来ているのを忘れるひと時でした。B003

こちらの3階は同じ系列のお店で蕎麦やさん「十六夜」になっていて、お昼には和菓子もついたセットなんかもあります。店内のインテリアももちろん素敵でとてもおすすめだそう。今度はこちらにもお邪魔したいと思います。
箱根に行かれた際はぜひ寄ってみてくださいね。

茶房(まんじゅう屋・菜の花 2F )
神奈川県足柄下郡箱根町湯本705
電話:0460-85-7737
営業時間:9:30~17:30
(土日祝は18:00まで)

|

« ボランティアによって支えられている『カフェマイム』 | トップページ | 体にやさしいデザインを考える『スウェーデンデザインセミナー』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/42329768

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根湯本の素敵なまんじゅう屋菜の花『茶房』:

« ボランティアによって支えられている『カフェマイム』 | トップページ | 体にやさしいデザインを考える『スウェーデンデザインセミナー』開催 »