« 宮崎台の人気欧風料理でボリュームランチを食べる | トップページ | 平成20年度『川崎市制記念多摩川花火大会』開催 »

2008年8月 9日 (土)

まるで旅に来たかのような元旅館の和食ランチに酔う

ぷりんせすのレポートです。

G001 ご近所のたま村(多摩区)に友人とお出かけしたので、せっかくだからとその近くでランチを取ることにしました。
お目当ては、この辺りの和食ではピカ一と密かに人気のお店『日本料理 柏屋』さん。なんと1830年頃に元宿屋として始められた老舗ですの。
この辺りは元々多摩川や多摩丘稜という自然に囲まれた地形から、宿場としても栄えた土地なのだとか。

お店は向ヶ丘遊園と登戸の丁度間位の住宅地にあります。どちらからでも徒歩で行くことが可能ですわ。ぶらぶらと街並みを見ながら歩いて行くのは気持ちがよかったです。

本当にまるで旅館に来たかのような大きな建物で、3階建てでした。道の電柱にも道案内の看板が出ていてわかりやすい場所です。
入口を入ると仲居さんのような和服の女性が出迎えてくださり、まず広いホールに通されました。旅館で言うラウンジのような所ですの。
天井が高い開放感ある空間にソファーがゆったりと置かれ、大きなガラスの入った明るい窓際には鯉が飼われていて、ここがジモトほど近くということを忘れそうでしたわ。
予約客の方も多く来られていました。年齢層は和食ということで、やはり年配の女性がほとんどでした。

G002 しばらくするとお席に案内されました。
和風の小部屋にテーブル席が数席あり、白木のテーブルと椅子に和風のテーブルクロスがかけられていて、とても落ち着く雰囲気。二階にもお席があるようです。
ランチメニューは税抜きで四季プレートランチ1000円。これにお造り付きが2000円。鰻定食2200円と2700円。お造り定食と天婦羅定食が1800円。お好み定食が2300円。麺定食が1000円。鰻まぶしが1700円。お造り1300円。お子様プレート1000円になっています。
本当は前日までの予約で一日15個限定の季節限定御膳1700円というメニューを申し込めればよかったのですけれど、急に思い立ったので仕方ありませんわよね。

G003 今回は初めてということで四季プレートランチ1000円をいただくことにしました。
このプレートランチ、1000円ということだったのですが、運ばれてきたお盆を見てびっくり
とても1000円には思えない丁寧なお料理。量は確かに男性には物足りないかもしれませんが、季節に合わせた献立の数々は目にも麗しく、味もおいしくてとても満足いたしましたわ。
夏のジュンサイを使った梅のお料理は梅干しがとろとろになっていてお箸でくずれるほど。枡に入った氷で冷やされて冷たくてお口直しにさっぱりといただけました。
明太子のにゅうめんや、ベーコン巻きなどおよそ和風とは思えない素材もうまく和風にマッチさせてあり、違和感なく楽しめましたわ。
私は中でもお汁の味が絶妙でとても気に入りました。ご飯はのりとおジャコが入っていました。
少しずつゆっくりと楽しんだので食べ終わったら意外にお腹が膨れていました。
最後にこれも旬のさくらんぼと抹茶のプリンのデザートが出ましたの。この抹茶が本当に濃く、これぞお茶という味でおいしかったですわ。
非日常的な気分を味わえて、こんなに安価でおいしい和食を食べられるなんて、また是非今度は予約して行きたいと思いますわ。

日本料理 柏屋
川崎市多摩区登戸2466
電話:044-911-3191
営業時間:10:00~21:00
ランチ:11:30~13:30
定休日:月曜日

日本料理 柏屋

|

« 宮崎台の人気欧風料理でボリュームランチを食べる | トップページ | 平成20年度『川崎市制記念多摩川花火大会』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/42112877

この記事へのトラックバック一覧です: まるで旅に来たかのような元旅館の和食ランチに酔う:

« 宮崎台の人気欧風料理でボリュームランチを食べる | トップページ | 平成20年度『川崎市制記念多摩川花火大会』開催 »