« 平成20年度『川崎市制記念多摩川花火大会』開催 | トップページ | 『初秋の多摩麻生と楽しいナシ狩りバスツアー』開催 »

2008年8月13日 (水)

2008かわさき名産品『等々力ソフトサブレ』を食べる

エンジェーヌのレポートです。

C001 以前お伝えしました『2008かわさき名産品』ですが、その中でもエンジェーヌが特に食べてみたいと思った『等々力ソフトサブレ』を売っているお店をやっと発見!
早速購入し試食してみることにしました。

お店は新丸子医大モールの中にある創業昭和33年、ジモトに愛される和菓子屋さん『菓心 桔梗屋』さんです。自家製餡にこだわり、自ら選ばれた小豆を煮上げてすぐに製餡されるというこだわりのアンを持つお店として有名で、和菓子に対する真摯な姿勢がうかがえます。
その店先でこの『等々力ソフトサブレ』が売っているじゃありませんか?
5月にイトーヨーカドーさん各店で売り出され速攻完売となった位人気だとのウワサを聞いていたので、即効買いでしたよ。

C002 袋は川崎フロンターレや海をイメージしたのかスカイブルーで白と青の線が縦に入っています。のぞき窓はサッカーボールになっていて味は生チョコ風味と書かれていました。封をあけるとほんわりとチョコの香りがしてきます。
さわってびっくりしたのはそのやわらかさ
ソフトと書かれていたのでちょっと柔らかいサブレなんだと思っていたのですが、ふにゃふにゃに近いんです。でも厚みがほとんどないのに間にはチョコが挟まれているのに驚き。C003
小さい子どもさんでもこの固さなら難なく食べられそうです。
そして口に入れるおいしいチョコの味がサブレと一緒に広がります。これはおいしい!
暑い季節には少し冷やして食べてもいいかも。
サッカー好きの方への贈り物にもよさそうです。ぜひ一度食べてみてくださいね。

菓心 桔梗屋
川崎市中原区新丸子町754
電話:044-722-2755
営業時間:9:30~19:30
定休日:日曜日

菓心桔梗屋

|

« 平成20年度『川崎市制記念多摩川花火大会』開催 | トップページ | 『初秋の多摩麻生と楽しいナシ狩りバスツアー』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/42155177

この記事へのトラックバック一覧です: 2008かわさき名産品『等々力ソフトサブレ』を食べる:

« 平成20年度『川崎市制記念多摩川花火大会』開催 | トップページ | 『初秋の多摩麻生と楽しいナシ狩りバスツアー』開催 »