« 2008夏休みお子様向けイベント特集 | トップページ | もちもち本場の水餃子を食べる »

2008年7月14日 (月)

モダンな店内でうどんの定食を食う

デビルンのレポートです。

E001 武蔵中原の駅からマルエツ方面に歩いてマルエツの手前を少し行った所にあるうどんや「きたろう」
夜は地酒や焼酎なんかも揃えてあり、飲み屋としても使える店だ。
店内も綺麗でモダンな雰囲気。昼時は近所の会社員で満員になってしまう。


E002 昼を少し過ぎて落ち付いた時間がオススメでのんびりできる。
案の定オイラが店に着いたら、会社員の団体が出て行く所だった。
ボックス席、テーブル席、大テーブル席とか色々種類もあるけど、2人席に座る。
オイラは日替りのランチカツカレー丼とたぬきうどんのセット880円を
頼むことにした。

E003 しばらく待つと、小ぶりのどんぶり二つがお盆に乗せられて運ばれてきた。
うどんはともかく、カツカレーが結構なボリューム。たっぷりとかけられた
カレーはカレーうどんの具のようでダシの効いた優しい味がした。
うどんはのどごしのいい細い麺でつるつるっといける。二つ食べるとかなりお腹が一杯はちきれそうだ。
日替りは毎日いろんな丼やら飯ものとうどんがセットになっていてお得だ。
これから夏にむけてはざるうどんなんかおすすめかも。量も質もそこそこだし、なかなかコストパフォーマンスのいい店だと思う。

喜太郎 KITARO
川崎市中原区下小田中1-31-15 エムハイツ中原1階
電話:044-798-3727
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00
定休日:火曜日

喜太郎 KITARO

|

« 2008夏休みお子様向けイベント特集 | トップページ | もちもち本場の水餃子を食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/41836586

この記事へのトラックバック一覧です: モダンな店内でうどんの定食を食う:

« 2008夏休みお子様向けイベント特集 | トップページ | もちもち本場の水餃子を食べる »