« とってもおフランスの香りなクレープを食べる | トップページ | いつでもパワーをもらえる少女まんがの魅力にせまる »

2008年3月 4日 (火)

たまがわっこシンポジウム開催

ぷりんせすのレポートです。

B004 なかはら村のそばを流れる多摩川は、街のシンボル的存在であり、さらに憩いの場でもありますわ。
けれど、昨今川の汚染や河原でのレジャーの後片付けがうまく行っておらず、ゴミの集積問題などがよく取り沙汰されています。子ども達にとっても自然と触れ合えるとても大事な多摩川です。その多摩川を綺麗にしたり、昔の多摩川と今の多摩川の様子をお話していただいたりする「とどろき水辺の楽校」主催のイベントが行われますの。
「とどろき水辺の学校」は多摩川の自然を愛する大人たちが運営している、子どもたちの水辺での環境学習・自然体験活動を支援するプロジェクトですわ。
今回行われる『たまがわっこシンポジウム』は、多摩川のゴミ拾いの他、おと絵がたりというオリジナルの影絵に音楽や歌、語りを合わせて、見て・聞いて・楽しむ昔話も披露されますし、お昼は市民ミュージアムの前でカレーを食べたりして、交流しますの。
子どもの自主性に任せ、「自由参加・自己責任」を基本にしているイベントですので、お子さんたちの自由に楽しみ、創造し、真剣に遊ぶ場を提供し、水辺での環境学習に役立ててみませんか?

【とどろき水辺の楽校『たまがわっこシンポジウム開催』概要】
多摩川を広げよう・・・
中原区市民提案事業~多摩川が育むこどものいま・むかし~

日時:2008年3月9日(日)

※雨天時第1部のみ中止。小学3年生以下は保護者同伴。
第1部10:00~12:00、第2部14:00~16:00
参加申込み:第1部・2部共当日先着250名
参加費:1人(3歳以上)200円(保険料など)
持ち物:ご飯・お皿・スプーン、飲み物、敷物、軍手ほか各自必要なもの

スケジュール:
第一部
10:00~12:00=多摩川クリーン大作戦=
場所:とどろき緑地先多摩川河川敷(青いテントが目印)
12:00~13:00=昼食(市民ミュージアム前)=
カレー提供(参加費に含む)

※13:00~14:00=川崎市民ミュージアム企画展自由見学
(但し別途入場料が必要)

第二部
14:00~16:00=シンポジウム=
場所:川崎市民ミュージアム逍遥空間
=講演=「(仮題)暴れ川多摩川のいま・むかし」
望月一樹さん(川崎市民ミュージアム学芸員)
=「おと絵がたり」=(物語を音楽と影絵で)
=パネルディスカッション=
「(仮題)多摩川のいま・むかし」
中原で生まれ育った”たまがわっこ”!今を!これからの中原を生きるたまがわっこ達!
みんなで語り合おう!

主催:とどろき水辺の楽校(校長:菅田太一)
問合せ、連絡先:二ヶ領せせらぎ館(電話044-922-1025)
Eメール:machiko_todoroki@seseragikan.com
URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/motoori/mizube/

|

« とってもおフランスの香りなクレープを食べる | トップページ | いつでもパワーをもらえる少女まんがの魅力にせまる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/40373127

この記事へのトラックバック一覧です: たまがわっこシンポジウム開催:

« とってもおフランスの香りなクレープを食べる | トップページ | いつでもパワーをもらえる少女まんがの魅力にせまる »