« 落ち着いたワインバーでおいしいランチを | トップページ | うたの交流ひろば『なかはら歌声喫茶』開催!! »

2008年3月16日 (日)

キリン横浜ビアビレッジにてブルワリーツアー体験

デビルンのレポートです。

B002 キリンビールの歴史は明治にさかのぼるらしい。
アメリカ人W.コープランドが横浜山手にビール醸造所を開設し、そこがのちのキリンの山手工場になったそうだ。今はその工場も鶴見区生麦に移転し、毎日たくさんのビールが造られている。昨年創立100周年を迎えたらしい。
そのキリンビールの歴史やビールの製造工程を見学できる『ブルワリーツアー』がこのキリンビール横浜工場にて行われているとの情報を聞いて、おもしろそうだから先日連れと申し込みをして行ってみた。

京浜急行で「生麦」駅を降り、てくてくと歩くこと10分。大きなキリンのマークが見えてくる。
『ブルワリーツアー』はウェルカムゲートから入り、エントランスプラザで受付をしてくれとのことだったので、まず受付に行った。

会社の受付のような所でまず、名前住所などと予約番号を紙に書いて受付に渡すと、ツアー時間別に色分けされたシールと試飲用のおつまみ+ビール券とおかわり券をくれた。
ここでは運転して来ているもしくは、運転する予定のあることを確認され、運転者には運転者バッジを渡していた。もちろん試飲もビールではなく、ソフトドリンク券に変わる。
そして待合室でしばし待つと、10~20人位でいよいよツアーに出発となった。B003_2

原料である、ホップや麦の展示や、仕込みの仕方、発酵、貯蔵、ろ過の様子を工場で見ることができ、ビールを造る姿勢や様子を垣間見ることができた。
オイラなんか飲むことにしか興味がないんだけど、実際大きな貯蔵タンクなんかを見ると迫力で意外におもしろかったな。ホップや麦を実際に触ったりできるのもわかりやすかった。
さらに進むと、まだアルコールになっていないビールを試飲させてくれた
「ぅえっ」というように苦甘い。この日の試飲は「一番搾り」になるものだったんだけど、はやくビールになってほしいと思うような味だった。ま、珍しい体験できたけど。ケケケ。

そして元の山手工場辺りの地図の様子やめずらしいご当地ラベルなどの展示をみて、いよいよ20分の試飲時間になった。
試飲コーナーは広々としたレストランのような所で、ちゃんとサーバーから生のビールを注いでくれる「ラガー」と「一番搾り」と「淡麗」が選べる。
ソフトドリンクはお茶、アミノサプリなどキリンの製品が数種類あった。
おつまみはおかきが小袋でもらえるおかわりはおつまみでもビールでもどちらでも選べるようになっていた。
B004 小さめのグラスで試飲させてもらったけど、やっぱり出来たてはウマイ
飲んでいる間はガイドさんが缶のビールのうまい入れ方を説明してくれた。3回に分けて時間をかけて入れると、缶でもかなりのきめ細かい泡を出すことができるのだそうだ。よくグラスを傾けて入れるのを目にするがグラスはまっすぐにして入れるのがコツのようだった。家で早速試してみようと思ったぜ。
試飲室にはキリンの環境活動キャラであるエコジローのグッズやキリン製品やおつまみを売っている売店があるので、お土産にもいいだろう。ビールゼリーなんて珍しいものもある。
子ども用にエコジローがわかりやすくたのしく工場のことを説明してくれるコーナーもあった。これはツアーが終わってから行けるので子連れは行ってみるのもいいだろう。
試飲室の外は緑地庭園になっていて試飲の飲み物をプラカップに入れ替えて外で飲むこともできるし、ツアーが終わってからのんびりくつろぐこともできる。野鳥や野生動物もいるらしい。

腹ごしらえをしたければ、明治初期のビール醸造所をイメージして作られた雰囲気のあるレンガ建てのパブブルワリー「スプリングバレー」で珍しいビールやビールに合う料理を楽しむことができる。
もう一軒公園内に「ビアポート」という現代風の建物のレストランもあり、こちらは焼肉やシャブシャブもできる。夏にはこちらでBBQガーデンが開かれるのでそれも楽しみだ。
レストランはツアーに参加していなくても利用可能だ。

そんなこんなのツアーは1時間。その後も楽しめる『キリン横浜ビアビレッジ』
『ブルワリーツアー』の他にも『こどもエコブルワリーツアー(第3日曜日)』や『ビールの達人クイズツアー(毎週土日・祝日)』、『もっと知りたいビールツアー(毎週木土日)』、 『ファミリーツアー ~7つのキーワードを探せ~(毎週土日・祝日)』なんてのも行われているし、ビールを造る体験やワインを楽しむイベントも定期的に行われているので、こっちもいいかもな。
とにかく中々楽しめるとこだと思ったぜ。

キリン横浜ビアビレッジ
キリンビール株式会社横浜工場内キリンビアビレッジ
横浜市鶴見区生麦1-17-1
(交通)
京浜急行線「生麦駅」より徒歩約10分。
JR京浜東北線「新子安駅」より徒歩約20分。
JR京浜東北線「鶴見駅」よりタクシーで約10分。
JR「横浜駅」よりタクシーで約20分。

電話:045-503-8250
問合せ、予約受付時間:10:00~17:00
※予約は3ヶ月前の1日から電話のみ受付。
休館日:毎週月曜日
※月曜日が祝日の場合は営業し、翌火曜日が休館。
※年末年始、その他臨時休業あり。

公式URL:
http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/yoko/index.html

●ブルワリーツアー
受付時間:10:00~16:30
定時ツアー:上記時間内の毎時00分~、30分~
所要時間:60分(案内40分、試飲20分)
催行人数:2名~100名
※一人、または100名以上の場合は要相談。
※小学生以下は、保護者の同伴が必要。

●こどもエコブルワリーツアー
開催日時:第3日曜日13:00~14:10
子どもと一緒に、工場での環境への取り組みを楽しく勉強しながら、ビール工場を見学。
対象:小学生・保護者(小学生のみの参加は出来ません)

●エコブルワリーツアー
開催日時:第3水曜日14:00~16:00
キリンビールができること!ビール工場でできること!環境への取組みをご紹介するツアー。ビール工場で少しだけ環境について考えてみませんか?ツアーの中では、工場での環境への取組みを紹介。
対象:中学生以上

●ビールの達人クイズツアー ~あなたは難問が何問とけるか?~
開催日時:毎週土日・祝日16:00~17:00
ビールの歴史や環境、健康などに関する様々なジャンルのクイズをしながらのツアー。ビールに関しての知識に我こそはと思われる方、是非参加を!!
また、1位~3位までの方は、キリンビールオリジナルグッズがプレゼントされます。
対象:成人の方
達人として認定されたら卒業。(認定証と記念品をお渡しします。)

●もっと知りたいビールツアー
開催日時:毎週木土日11:15~12:55
ビールの製造工程、歴史について、通常ツアーよりも詳しく、ゆっくりと案内するツアー。時間のある方、もっと詳しく知りたい方向き。
対象:中学生以上

●ファミリーツアー ~7つのキーワードを探せ~
開催日時:毎週土日・祝日15:00~16:00
ビールの製造工程を見学しながら、7つのキーワードを探します。
見学最後に皆さんへのメッセージが!?
対象:家族(小学校低学年向き/保護者同伴)

☆パブブルワリー「スプリングバレー」
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー9:15)
休業日:月曜日(※月曜日が祝日の場合は営業し、翌火曜日が休業)、年末年始、臨時休業
客席数:1階:127席(テラス含む)/2階:着席30名、立食40名(団体専用)
パーティーのご予約は、4名より(席の予約は、1名から)

☆レストラン「ビアポート」
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー9:15)
休業日:月曜日(※月曜日が祝日の場合は営業し、翌火曜日が休業)、年末年始、臨時休業
客席数:1階:180席/2階:90席(団体専用)

上記レストラン共通の予約・問合せ先
045-506-3013(10:00~17:00)まで
※予約は前日まで受付

無料で体験!キリン横浜ビアビレッジ

|

« 落ち着いたワインバーでおいしいランチを | トップページ | うたの交流ひろば『なかはら歌声喫茶』開催!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/40522387

この記事へのトラックバック一覧です: キリン横浜ビアビレッジにてブルワリーツアー体験:

« 落ち着いたワインバーでおいしいランチを | トップページ | うたの交流ひろば『なかはら歌声喫茶』開催!! »