« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

かなり本格的なメキシカンを食べる

デビルンのレポートです。

B001 最近は日本でも色々な国の料理が食べられるようになってきてるけど、日本ではそこまで本格的なものはやはり中々食べることができない。
オイラは日本風にアレンジされた各国料理もそれなりに好きだけど、かなりアレンジされすぎてこれは和製料理だろう。となってしまうとちょっと興ざめだ。
新丸子の医大モールの中ほどに本格的なメキシコ料理の店ができたとのうわさを聞きつけ、一度食べに行こうとは思っていたけど、正直和製料理に近いんだろうと思っていた。

『El Comal』は外見モダンな感じの大人な店の様子で、新丸子には珍しい感じだった。中は原色で鮮やかな黄色、ピンク、赤の壁で、入口にはフレスコ画のような額が飾られていた。ラテンにモダンの不思議なミスマッチだ。

続きを読む "かなり本格的なメキシカンを食べる"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

KAWASAKIしんゆり映画祭春のお祭り 写真展&上映会開催!

エンジェーヌのレポートです。

A003 [川崎市アートセンター]は昨年11月にオープンして以来、ジモトの皆様に愛されて川崎における芸術の拠点となりつつあります。
この春休み期間にこの[川崎市アートセンター]にて『KAWASAKI しんゆり映画祭 春のお祭り 写真展&上映会 』行う予定になっています。
『KAWASAKI しんゆり映画祭』は毎年芸術の街を推進するために行われているイベントですが、春休み期間は『ジュニア・シネマフェスティバル』としてジュニアを対象としたイベントが企画されています。
まず、写真展「映画をつくるこどもたち」と題し、7年分の「ジュニア映画制作ワークショップ」の記録の紹介や2005年制作の『水色のしずく』写真展を行ったり、映画の原点でもある残像現象を利用した「視覚玩具」を紹介するコーナーも。
そして上映会&トーク「中学生がつくった映画たち」では、ジュニア映画制作ワークショップのあゆみや全国各地の子どもの映画づくりを紹介したり、トークショーも予定されています。
入場無料で行われる素敵なイベントですので、春休み中の学生さんやご家族の方々皆さんで遊びに行ってみてくださいね。
その期間中にアルテリオ映像館でも子ども向け映画やご家族で楽しめる映画が上映中なので、そちらも合わせてご紹介しますね。

【『春まつり ジュニア・シネマフェスティバル』開催概要】

続きを読む "KAWASAKIしんゆり映画祭春のお祭り 写真展&上映会開催!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

3/29(土)、30(日)に第5回さくらフェスタ日吉開催

セバスチャンのレポートです。

A004 昨年も好評のうちに終了しました川崎市幸区日吉合同庁舎にて行われる『さくらフェスタ』。今年は5回目を迎え楽しみにされている方も多くいらっしゃることでしょう。
近くにある加瀬山の桜も丁度見ごろのこの時期に行われるフェスタですので、花見がてらご家族でおでかけされるのもよいかと思います。ハイ。
フリーマーケットやお料理の販売、展示発表などが行われ、前日には前夜祭としてすてきなコンサートも予定されているそうですよ。

【『第5回さくらフェスタ日吉』開催概要】
日にち:2008年3月28~30日
会場:川崎市幸市民館・川崎市立幸図書館 日吉分館
川崎市幸区南加瀬1-7-17幸区日吉合同庁舎3階
電話:044-587-1491

続きを読む "3/29(土)、30(日)に第5回さくらフェスタ日吉開催"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

まさにこれぞ和の味。定食で心を和ます

セバスチャンのレポートです。

A001 ※12/6移転オープン。川崎市中原区市ノ坪194-2にて営業。

この頃の小杉地域はタワービルがどんどん建設され、今では全く様子が違ってまいりましたが、そんなタワービルの程近くにある『ごはんや旬彩』さんは本当にジモトの方が愛する安く和食を食べられるお店の一つでございます。ハイ。

東横線の武蔵小杉の駅から府中街道と綱島街道の交差する市ノ坪の交差点を府中街道沿いに進むと左手にこじんまりしたのれんがはためいているのが見えてきます。
のれんをくぐって店内に入ると横長のお店にご主人と女性が二人で温かく迎えてくれました。

続きを読む "まさにこれぞ和の味。定食で心を和ます"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

今年も綺麗なサクラを見に行きましょう!2008年桜情報

ぷりんせすのレポートです。

A002 刹那の美しさを誇るの見ごろ時期が近づいてまいりました。一日一日と少しずつ暖かくなるにつれて、いつのまにか桜並木のつぼみが出来ていたり、確実に春に近づいていますわ。
今年も色々な所で桜を見ることが出来ます。それに合わせて恒例の桜祭りも各地で行われますので、ぜひ見逃さないように見に行ってみてくださいね。

続きを読む "今年も綺麗なサクラを見に行きましょう!2008年桜情報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

ふわふわロールケーキはこちらで!

ぷりんせすのレポートです。

D001 元住吉東口から綱島街道へ出て、信号を渡らずに右折し、次の信号も超えてラーメン住吉屋さんを右に曲がり左手の建物の一階にちいさなお店があります。
『Parer de Delice(パレ.ド.デリス)』さんは住宅街の中にある、ジモトの方には有名な、こじんまりしたケーキ屋さんですの。
このお店のご自慢はでんでんロール傅々丸(でんでんまる)というロールケーキだそうで、中にはたっぷりの生クリームといくつかの種類のクリームが入っていたりします。チョコクリームやイチゴのクリームが混ざっていたり、プレーンに何も入っていないものもありました。
このケーキの外側の焼色はなんともいえないキツネ色で、とてもおいしそうですの。

続きを読む "ふわふわロールケーキはこちらで!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月18日 (火)

うたの交流ひろば『なかはら歌声喫茶』開催!!

かんがーままのレポートです。

C001 皆さん歌は好きですか?ままは昔自分が子どもの頃にままのまま、いわゆるばばに歌を歌ってもらいました。そのおかげか、色んな昔の歌を知っていたり、いまだにその歌を聞く度に懐かしい気持ちになったりします。こういうのって情操教育の一つなのかもしれないと思って、今はぼうやたちにヘタながら聞かせていたりするんだけど(笑)。
それに学生時代は必ず文化祭にコーラスがあったりして、クラスで必至に歌の練習をしたりもしたわ。それはクラスの団結や協調性に繋がったりしたと思います。思えば歌ってとても色んな効果があるんですよね。
その歌を通じてなかはら村でも地域の皆様が気軽に交流できるようなイベトが企画されました。その名も『なかはら歌声喫茶』!!ちょっとレトロでしょ?
このイベントはシニア世代、ジュニア世代、子育て世代など普段あまり交流をもてない世代の交流をはかり、楽しく合唱します。ご家族皆さんで楽しめるイベントですのでぜひ歌いに行って見てくださいね。

【平成19年度中原区市民提案型事業『なかはら歌声喫茶』】
みんなの”うたごえ”が地域をひとつに!
日時:平成20年3月23日(日)開場13:30開演14:00終演16:00頃
開場:中原区役所4階「レストランなかはら」
参加費:100円(飲み物、お菓子付き)
※コーヒー、日本茶などが用意されます。できるだけマイカップの持参をお願いします。
申込:当日直接。先着50名
※歌集は無料で貸してもらえます。希望者は実費で購入可能。
※車でのご来場はご遠慮ください。

続きを読む "うたの交流ひろば『なかはら歌声喫茶』開催!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

キリン横浜ビアビレッジにてブルワリーツアー体験

デビルンのレポートです。

B002 キリンビールの歴史は明治にさかのぼるらしい。
アメリカ人W.コープランドが横浜山手にビール醸造所を開設し、そこがのちのキリンの山手工場になったそうだ。今はその工場も鶴見区生麦に移転し、毎日たくさんのビールが造られている。昨年創立100周年を迎えたらしい。
そのキリンビールの歴史やビールの製造工程を見学できる『ブルワリーツアー』がこのキリンビール横浜工場にて行われているとの情報を聞いて、おもしろそうだから先日連れと申し込みをして行ってみた。

京浜急行で「生麦」駅を降り、てくてくと歩くこと10分。大きなキリンのマークが見えてくる。
『ブルワリーツアー』はウェルカムゲートから入り、エントランスプラザで受付をしてくれとのことだったので、まず受付に行った。

続きを読む "キリン横浜ビアビレッジにてブルワリーツアー体験"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

落ち着いたワインバーでおいしいランチを

エンジェーヌのレポートです。

A001 ジモトの皆さんは武蔵中原駅の北側出口を出て、すぐの横断歩道を渡り、エポック中原の方に歩いてすぐのビルの3階に、隠れ家のようなワイン&ダイニングバーがあるのを知ってますか?
『ワイン&ダイニング Karin Karin(カリンカリン)』さんは、常時130種類以上のワインを用意して美味しい料理と楽しめる大人のシックなお店です。

エレベーターで3階まで行くと、すぐにお店の入り口があります。壁はレンガ造り床は木。やわらかい間接照明が付いて女性でも一人で飲みに行けそうなやわらかい雰囲気
深い赤のソファーのような椅子のテーブル席がいくつかと、長いカウンターには背の高いスツールではなく、ソファーのようなベンチシートがあり、とてもゆったりと飲める雰囲気です。

続きを読む "落ち着いたワインバーでおいしいランチを"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

とっても楽しく為になる!キューピー仙川工場見学へ

ぷりんせすのレポートです。N080313a_2 小さい頃から冷蔵庫に必ずあって、お馴染みの赤いキャップのマヨネーズ。星型の口からサラダにかけるマヨネーズはまるで魔法の液体のように思え、野菜をおいしくしてくれます。トレードマークはかわいいキューピーさん。そんなマヨネーズを作っているその名も『キューピー株式会社』工場見学に縁あって行かせて頂く事になりましたの。






続きを読む "とっても楽しく為になる!キューピー仙川工場見学へ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

銭湯でホワイトデー!?女性だけにエコバッグプレゼント

エンジェーヌのレポートです。

G001 『県公衆浴場業生活衛生同業組合』では環境問題に取り組んでいて、銭湯利用をエコの一環として呼びかけています。確かに家庭でそれぞれがお風呂を沸かさなければCO2の削減にはなりますよね。中々そういうわけにもいかないのが現状ですが(苦笑)。
でも銭湯は心のオアシス。大きなお風呂に入ることによって、少しのエコになるだけではなく、身体も心も癒されますもんね。

そんな同組合ではホワイトデーの3/14(金)にエコの一環として、組合に加盟している銭湯に来られた女性にエコバッグをプレゼント!
『銭湯って実はECOなんです。ECO(いこー)、銭湯!!』と題し、エコバッグが4千個限定でプレゼントされますので、この機会に是非エコを見直し、銭湯を利用されてみては?
かわいい『ゆ』のマークの暖簾型ポスターが貼られている銭湯が対象なのでお近くの銭湯で確認してみてくださいね。

【『銭湯って実はECOなんです。ECO(いこー)、銭湯!!』開催概要】
開催日:3月14日(金)
会場:川崎浴場組合連合会に加盟する銭湯

<中原区開催予定銭湯一覧>

続きを読む "銭湯でホワイトデー!?女性だけにエコバッグプレゼント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

中原区民交流センターの窓ぎわ区民農園利用者募集

かんがーままのレポートです。

E001「中原区民交流センター」は今中原区役所の中にある「区民活動支援コーナー」リニューアルして3/10(月)にオープンする予定の区民のための交流の場です。
区内で活動している団体や個人の方はここで色んな方と交流したり、逆に活動するところを探してる方も利用することによって、新たな活躍の場を見つけることができます。
その「中原区民交流センター」の窓枠の有効活用として、ミニプランターを置いて交流センターの中の潤いの場所にすることにしました。
確かに窓からは外の景色や明るい日差しが入ってくるものの、殺風景だものね。お花の一つあるだけで全然なごみ度が違うわよね。
そのプランターを区民の方の農園として解放し、その利用者の方を募集することになりました。
貸し出し期間は1年間募集は20区画なので、趣味として園芸をされている方、継続してお世話に通える方は、参加されてみてはいかでしょうか?

【『窓ぎわ区民農園利用者募集』概要】
募集期間:平成20年3月3日(月)~3月21日(金)
※申込多数の場合は抽選。抽選日は3月26日(水)10:00~区民交流センターにて行います。
貸出期間:平成20年4月1日(火)~平成21年3月31日(火)
負担費用:200円(プランター代、受け皿代)
貸出区画:20区画(窓枠利用の為、1区画の大きさは10cm×30cm)
申し込み方法:
募集要項を区役所地域振興課及びホームページで配布しています。
募集要項を確認の上、3/3~21までに申込書に記入し、郵送、FAXもしくは直接区役所地域振興課まで持参ください。
注意:
1.一人1区画のみ
2.中原区在住、在勤、在学でプランターの手入れを出来る人
3.営利目的ではなく、趣味の園芸として行う人

問合せ:中原区役所地域振興課まちづくり担当(電話:044-744-3324)
FAX:044-744-3346
メールアドレス:65tisin@city.kawasaki.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

ちょっと寄って行くかと思わせる喫茶店

デビルンのレポートです。

C001 その土地で育った人間にとっては昔からそこにあるのが普通で、とにかくジモトの人には良く知られている店というものはどこの街にでもあると思う。
新城にとってそんなお店の一つである『COFFEE&kitchen すなどけい』
新城北口のはってん会の中にある昭和50年開店の喫茶店である。街の喫茶店という風情の懐かしい感じがする店だ。

続きを読む "ちょっと寄って行くかと思わせる喫茶店"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

いつでもパワーをもらえる少女まんがの魅力にせまる

かんがーままのレポートです。

B001_2 この企画をず~っと待っていました。
もちろん『横山光輝展』や『安彦良和展』も面白いし、いい企画だと思ってたけど、やはりままたちは思いっきり少女マンガ世代。なかよしやりぼん、それより昔は小学○年生系の雑誌、ぬりえなんかに至るまでドキドキしながら読んだり見たりしたものでした。
昔の漫画の中の主人公たちはあからさまな失敗や挫折を繰り返したり、王子様を待っていたりしてましたが、時代を追うにつれ、強くてさらに美しい主人公が自分で人生を切り開いていくようなストーリーも増え、それもまた魅力の一つです。

今回は昔の巨匠といわれる今現在も現役バリバリの先生方をメインに現在若手と呼ばれる方まで幅広く作品が展示されていました。
入口には先生へのファンレターを出せる用紙とポストがあり、まさに書かれている方もいらっしゃいましたよ。
平日にもかかわらず中は結構な人が来られてました。女性が多いとおもいきや男性もわりといらっしゃいましたね。
ほとんどが一人でのんびり見られていました。
そして今回出展されている先生方のガイドを横浜国立大学ベルントゼミの方と市民ミュージアムが制作された「作家ガイド」が無料で置かれていました。これはとても詳しくて面白かったのでぜひいただいてってくださいね。

続きを読む "いつでもパワーをもらえる少女まんがの魅力にせまる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

たまがわっこシンポジウム開催

ぷりんせすのレポートです。

B004 なかはら村のそばを流れる多摩川は、街のシンボル的存在であり、さらに憩いの場でもありますわ。
けれど、昨今川の汚染や河原でのレジャーの後片付けがうまく行っておらず、ゴミの集積問題などがよく取り沙汰されています。子ども達にとっても自然と触れ合えるとても大事な多摩川です。その多摩川を綺麗にしたり、昔の多摩川と今の多摩川の様子をお話していただいたりする「とどろき水辺の楽校」主催のイベントが行われますの。
「とどろき水辺の学校」は多摩川の自然を愛する大人たちが運営している、子どもたちの水辺での環境学習・自然体験活動を支援するプロジェクトですわ。
今回行われる『たまがわっこシンポジウム』は、多摩川のゴミ拾いの他、おと絵がたりというオリジナルの影絵に音楽や歌、語りを合わせて、見て・聞いて・楽しむ昔話も披露されますし、お昼は市民ミュージアムの前でカレーを食べたりして、交流しますの。
子どもの自主性に任せ、「自由参加・自己責任」を基本にしているイベントですので、お子さんたちの自由に楽しみ、創造し、真剣に遊ぶ場を提供し、水辺での環境学習に役立ててみませんか?

【とどろき水辺の楽校『たまがわっこシンポジウム開催』概要】
多摩川を広げよう・・・
中原区市民提案事業~多摩川が育むこどものいま・むかし~

日時:2008年3月9日(日)

続きを読む "たまがわっこシンポジウム開催"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

とってもおフランスの香りなクレープを食べる

かんがーままのレポートです。

A002 フランスブルターニュの伝統料理であるそば粉のクレープ「ガレット」
専門店に行かないとなかなか日本では食べることができないんだけど、その「ガレット」をこだわってお店で楽しめる人気の『BREIZH Cafe Creperie(ブレッツカフェ® クレープリー)』がラゾーナ川崎に入っているのをご存知でしょうか?
ままはラゾーナが出来た当初からもうこのお店の大ファンで、何度か寄らせてもらっています。

このお店は「ガレット」一筋のクレープ職人の方「クレーピエ」をフランスから日本まで招聘して、職人を養成されています。さらに、石臼挽きのそばを打つ技やクレープに添える素材も品質にこだわって出されているのです。
それだけあって、もうホッペが落ちるほどの美味しさなの。

続きを読む "とってもおフランスの香りなクレープを食べる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »