« ふたごのご家族交流イベント『ふたごちゃんフェスタ』開催 | トップページ | 『第6回市民自治創造・かわさきフォーラム、みやまえフォーラム』開催 »

2008年2月25日 (月)

寒くて遠い国のあたたかい料理を食べる

ぷりんせすのレポートです。

C001 エルミタージュ美術館、バレエにオペラ、そしてクレムリン。
小さい頃から不思議と憧れの国だったロシア。そのロシア料理というものを本格的に食べたことはもちろんありませんでした。
家庭で作られたピロシキ、ビーフストロガノフ、ボルシチらしきものがそちらの料理だということは知ってはいましたが、まず食べられるお店が極端に少ないので、らしきもの・・・というレベルのものしか食べられなかったのですわ。
それが食べられるお店が都内には何軒かあるとのことで、早速行ってまいりました。丁度そちら方面へ出かける用事がありましたので、伺ったのが吉祥寺にある『Cafe RUSSIA(カフェ ロシア)』さん。
こちらは、ロシアとグルジアの一流店で修行した料理人とロシア・ウクライナ人スタッフがつくる現代のロシア料理とヘルシー&スパイシーなグルジア料理を出されているお店ですの。
ロシアとグルジアは隣り合わせの国で旧ソ連時代は同じ国だったところ。
それでも旧ソ連に加盟していた国々は国土が広く、西はヨーロッパ東はアジア、南は中近東に隣接していることで、気候も時差さえ出るほど。おのずと料理も若干違ってくるのでしょうね。

C002 お店は吉祥寺の駅からすぐ、吉祥寺パルコさんの前のビルの地下にあります。ピンク色の看板が一階に出ていますので、階段をおりるとチケット屋さんの前にありますわ。
お店の中は異国情緒たっぷり。ショッキングピンクの壁面には少し驚きましたが、とてもかわいらしい作り。ロシア風の絵やキリム文字の絵が飾られ、お酒が並んでいる棚には大小さまざまなマトリョーシュカが置かれています。
入口すぐ横がオープンキッチンになっていて、ロシア系の女性の美人シェフが腕を振るっておられました。案内の女性もロシア系の方なのですが、日本語はペラペラなのでご安心くださいな。
席はテーブル席でいくつかあり、テーブルひとつひとつにかわいらしく花が飾られています。

こちらのランチメニューはなんと17:00まで食べられます。ちょっと遅くなってしまっても安心ですわね。
ランチセットは3種類あり、Aセットは「グリビィ」セットといい、ボルシチ、野菜のピロシキ、きのこのつぼ焼き「グリヴィ」(きのこのサワークリーム煮、壺に入れ、パン生地をかぶせてオーブンで焼いたもの)、デザート。
Bセットは「ブリニ」セットといい、ロシアのパンケーキ「ブリニ」のサーモン包み、野菜のピロシキ、ボルシチ、デザートでどちらも980円。
Cセットはしっかり食べられるランチで1080円。
サラダ、ライスまたはマッシュポテト付き本日のお料理、デザ-トになります。
本日のお料理はビフ・ストロガノフ、ガルプッツィ(ロールキャベツ)、カトゥレーティ(グルジアのハンバーグ)など日替わりになり、この日はビフ・ストロガノフでした。

C003 私たちはしっかり食べられるセットを選びました。
まずさっぱりした冷製サラダ(茹でられたキャベツのコールスローみたいな感じ)をいただき、ボルシチが運ばれてきました。この色が壁の色より赤っぽいショッキングピンクで一瞬驚きます。
これはロシア料理に欠かせないビーツの色で、ビーツとは、地中海沿岸地方原産のアカザ科のサトウダイコンの変種のことです。見た目はカブのようなものなのですが、この独特の野菜の色がこの赤い色なのですわ。
今まで食べていたボルシチの色はシチューのような茶色だと思っておりましたのでびっくりしました。野菜もたっぷりでサワークリームと混ぜていただきます。
寒い国の料理にぴったりで、食べたら体がぽかぽかしてきました。
メインメニューはビフ・ストロガノフだったのでライスと一緒に盛られてきました。これも聞いてはいましたが、色にびっくり。クリームシチューのような白なんです。サワークリームの色なのでしょうか?日本では茶色のものが主流でしたので驚きました。味はとてもやさしいお味。お肉もたっぷりでしたわ。
トマトやデミグラスソースを使うものもあるようなので、これは地方やそのお家によるのでしょうね。
最後にスポンジケーキに紅茶風味のクリームが添えられているものをいただきました。
これだけでこのお値段はとてもお得ですわ。お腹が一杯になりました。
お客様もひっきりなしで、時間に関係なくランチを楽しまれていました。
夜にはウォッカやグルジアワイン、アラカルトメニュー(400円~)にコースメニュー(3000円と3200円)もありますの。
日本で中々味わえないロシア&グルジア料理、食べに行く価値ありだと思いますわ。

Cafe RUSSIA(カフェ ロシア)
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-10ナインビル地下(パルコ向かい))
電話:0422-23-3200
営業時間:11:30~最後のお客様まで(ラストオーダー22:00)
定休日:無休

Cafe RUSSIA(カフェ ロシア)

|

« ふたごのご家族交流イベント『ふたごちゃんフェスタ』開催 | トップページ | 『第6回市民自治創造・かわさきフォーラム、みやまえフォーラム』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/40264590

この記事へのトラックバック一覧です: 寒くて遠い国のあたたかい料理を食べる:

« ふたごのご家族交流イベント『ふたごちゃんフェスタ』開催 | トップページ | 『第6回市民自治創造・かわさきフォーラム、みやまえフォーラム』開催 »