« ナンをたっぷりいただける本格インドカレー屋さん | トップページ | かわさき花ごよみ写真展開催! »

2008年1月16日 (水)

ご進物などにも!その日に食べる最高のどらやき

ぷりんせすのレポートです。

F001_2 あけましておめでとうございます。ぷりんせすでございます。
今年もなにとぞジモトモをよろしくお願いしますわね。

お年賀といえば松の内までに年始のご挨拶とともにお伺いするのが正式なしきたりですが、私もお伺いするお宅があり、老舗のお菓子でもと探していて、たまたま伺ったのがこの『うさぎや』さん。大正2年から創められた由緒正しき老舗の和菓子屋さんですの。
以前からこのお店のお話は知人より伺っておりましたが、たまたま上野に所用ででかけました折、お客様がひっきりなしに出入りしているお店の前を通りかかったら、偶然このお店でしたの。

F002_3 「うさぎやは素人の菓子屋也」と始まる口上には、素人なるが故に材料は最上のものを選び、味を専一に、価格は廉価に、容器は廃物利用を心掛けてらっしゃるとのこと。都内の老舗の和菓子屋さんにはありがちな敷居の高い雰囲気はなく、容器や包装もシンプルなデザインながら簡素で無駄がない様子でした。
その中でもほとんどのお客様がお持ち帰りなさっていたのが「どらやき」180円ですわ。
このお店の看板商品であるこの「どらやき」十勝産の小豆をつかった粒餡とレンゲの蜂蜜が使われたきれいな焼き色の皮との絶妙な味がたまらないそうで、あっという間に売切れてしまう商品なのだとか。しかも消費期限が2日間なので遠方への発送はされておらず、手持ちのご贈答やお年賀にしかできません。それもこの「どらやき」を食べてみたらなるほどと思います。F003
お年賀用と別に買って試食してみたのですが、皮がとにかくもちもちしていてやわらかく、ほんのりと蜂蜜の味がして、たっぷりと入った小豆の餡もどちらもたまらず「おいしい!」といってしまうほどの美味しさです。
少し足を伸ばしても買う価値のある「どらやき」。ぜひ上野に行かれた際は買いに行ってみてくださいね。
どらやき以外には創業者のお名前が刻印されている「喜作最中」90円や、うさぎの形をしていて大和芋の香りとあっさりした漉し餡がおいしい「うさぎまんじゅう」160円、「焼菓子各種」100~150円、発送可能な「喜作羊羹」1150円などもありますわ。

うさぎや
東京都台東区上野1-10-10
電話:03-3831-6195
営業時間:9:00~18:00
※どらやきをお求めの場合、16時以降来店の際は要予約。
定休日:水曜日

うさぎや

|

« ナンをたっぷりいただける本格インドカレー屋さん | トップページ | かわさき花ごよみ写真展開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/17716266

この記事へのトラックバック一覧です: ご進物などにも!その日に食べる最高のどらやき:

« ナンをたっぷりいただける本格インドカレー屋さん | トップページ | かわさき花ごよみ写真展開催! »