« 団塊の世代 地域デビューセミナー参加者募集 | トップページ | 川崎市アートセンターがいよいよ10/31(水)にオープン!! »

2007年10月28日 (日)

落ち着いた店でウマイそばを食う

デビルンのレポートです。

G001 府中街道沿いにある『そば処 朝日屋』は創業40年近くになるジモトでも有名な店だ。
昼時になると近辺のサラリーマンや主婦、さらに府中街道を回っている営業車や業務車なんかもここに立ち寄り、昼飯を食っていく。
一度行ってみたいとは思っていたものの、行けずにいたので、先日やっと暖簾をくぐってみた。

G002_2

外観も老舗蕎麦屋の雰囲気がかなりあるが、中も落ち着ける。
木でできたテーブル席が整然と並び、壁には季節のおすすめなんかが書かれて貼ってある。
この店のメニューはそばのみならず、うどん、丼、はてはラーメンまで揃っているので、通い続けても飽きることは中々ないように思える。

とはいえ、やはりここは蕎麦を食いたい
そばのうま味を味わうならと、せいろ420円も悩んだが、さすがに飯も食いたかったので、とろろ定食950円を頼んだ。とろろと麦飯にお新香が付いたせいろのセットだ。
G003 運ばれてきたとろろ定食は見た目もあっさり、うまそう
せいろに乗せられた蕎麦は、そばの実の中心部分を使用しているらしく白くて、細い。麦飯は小ぶりの丼に軽く一杯。噛み応えのあるしっかりとした飯だ。とろろも卵が中に割りいれてあり、ダシを中に入れて混ぜて蕎麦を付けて食うのだけど、量もたっぷりあるし、麦飯にかけてもいい
ダシは少し辛めだったけど、とろろと卵のまろやかさでちょうどいい感じ
だった。

セットメニューも充実しており、たぬきセット、きつねセット790円は
みそ味のミニ豚丼が付いてくる。同じようにカレーセットはミニカレーライス
がついてくる。
さらに牛丼840円、カツ丼950円、天とじ丼950円などの丼類も多数あり。
季節物として、山菜そば700円、きのこそば700円は餅入りで
寒くなってくるこの季節にぴったりだ。
たぬきやきつねの単品うどんそばは470円という安さでお手軽に
うまいそばやうどんが味わえる。

そば処 朝日屋
川崎市中原区小杉御殿町2-42
電話044-722-1768
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日
駐車場4台

そば処 朝日屋

|

« 団塊の世代 地域デビューセミナー参加者募集 | トップページ | 川崎市アートセンターがいよいよ10/31(水)にオープン!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/16901143

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着いた店でウマイそばを食う:

« 団塊の世代 地域デビューセミナー参加者募集 | トップページ | 川崎市アートセンターがいよいよ10/31(水)にオープン!! »