« お洒落でシンプルな店でそばを食う | トップページ | 第2回なかはら子ども未来フェスタ開催 »

2007年9月14日 (金)

やさしいコーヒーを飲めるコーヒーショップ

エンジェーヌのレポートです。

D001 小杉や新丸子から徒歩圏の日本医大病院前にある『Cafe RINO(カフェ・リノ)』さんは、オレンジの旗がかわいらしくはためいているこじんまりしたコーヒーショップです。
某シアトル系のようなコーヒーショップが立ち並ぶ小杉にあって、町のコーヒーショップという雰囲気のお店は珍しいと思います。
こちらの自慢メニューはランチのオムライス。ケチャップのきいたチキンライスにさらっとしたデミグラスソース(デミグラスソース、トマトソース、カレーソースが有)がお皿の上に広がり、昔懐かしい洋食の雰囲気に
ファンも多いそう。スパゲティやロールキャベツといった洋食のメニューも
なるほど、お昼時に前を通るといつもサラリーマンからOLさんで一杯になっています。
サラダやドリンクも付いて、1000円を切るので、そりゃ人気ですよね。

今回、エンジェーヌが伺ったのはお茶タイム
それこそ日本医大にお見舞いの用事があったので、その前に少し寄らせていただきました。
それでもお店の中は打ち合わせと思しきサラリーマンの団体や、マダムのお茶タイムなど、まだまだお客様はいらっしゃる様子。
外観からはこじんまりした印象でしたが、カウンターも含め、テーブル席もいくつかあり、中央には混雑時には人数対応できる、大きなテーブルもありました。
スタッフの方は意外や意外、女性ばかりで、なんとなく思っていたこの柔らかな雰囲気はそのせいなのか、と改めて思いました。

D002 小腹が空いていたので、ケーキセット650円をチョイス。
ケーキは三種類ありましたが、洋ナシのタルトを選びました。
ドリンクはコーヒーをアイスでお願いしました。
こちらのコーヒーは水出しコーヒーで、専用のドリップの機械が置かれています。
水出しコーヒーというのは皆さんなじみがないかもしれませんが、形は砂時計のようなウォータードリッパーで上部の球には水、中央部分にはコーヒー粉を入れ一滴づつ水を落として染み込ませるそう。ドリップに要する時間は3~8時間かかり、入れるのに時間もかかる分コクがあり、おいしいそうです。なるほど、アイスでもコーヒー本来のコクが味わえておいしい!
洋ナシのタルトは濃厚な生クリームと冷たいラズベリーが添えられ、
さっぱりとした口当たりでした。コーヒーにもとても合って、おいしかったです。
今度はランチに洋食を食べに来なくっちゃ!と思ったエンジェーヌでした。

Cafe RINO(カフェ・リノ)
川崎市中原区小杉町1-526秋葉ビル1F
電話:044-733-8255
営業時間:
平日9:00~20:00(ラストオーダー19:40) ランチ11:30~14:00
日祝11:00~17:00(ラストオーダー16:40)
定休日:不定休

Cafe RINO(カフェ・リノ)

|

« お洒落でシンプルな店でそばを食う | トップページ | 第2回なかはら子ども未来フェスタ開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/16448521

この記事へのトラックバック一覧です: やさしいコーヒーを飲めるコーヒーショップ :

« お洒落でシンプルな店でそばを食う | トップページ | 第2回なかはら子ども未来フェスタ開催 »