« 丁寧な自家焙煎豆のカフェでコーヒーをいただく | トップページ | 辛さだけじゃない!タンタンメンを食べる »

2007年9月 2日 (日)

韓国料理のランチを食べてパワー全開

デビルンのレポートです。

J001 武蔵小杉の東横線の南口の出口をまっすぐ出て、高架下を歩いていくと、409号線に出る。渡ってから右折して、その通り沿いに『和食と韓国料理の美味処 みずき家』がある。
入り口から店内が見えないので、ちょっと不安がよぎるが、ウマイとのうわさを聞きつけて意を決して入ってみた。

中は入り口に反して広く、なんとランチの時間は満席
ても2階があるらしく、2階に通された。
2階も奥は広く、壁で区切られた掘りごたつ式の個室がいくつかあり、ゆったりとできる。
冷たいお茶が席にポットで置いてあったのが、こう暑いとうれしいサービスだ。

J002_2 ランチメニューは14種類もあった。
日替わり定食(毎日メインが変わる)700円、スタミナ牛焼き肉丼850円、
マグロづけ丼900円などの和風ものから、冷麺orビビン麺(キンパ付き)850円、ビビンバ800円、カルビクッパ850円などの韓国料理まで多彩に取り揃えられ、高くとも1000円。さらに、ランチにはサラダ、香の物、味噌汁、コーヒー(アイス・ホット)が付く。かなりボリュームありだ。
これはサラリーマンや男子学生が飛びつくはずだ。

J003 オイラは石焼ビビンバ1000円を頼んだ。
サラダと味噌汁、香の物、小鉢が運ばれてきて、ほどなく、ぐつぐつと米の焼けるような音とともに石焼ビビンバが運ばれてきた。
中の具を丁寧に混ぜるとかなり香ばしいにおいがしてくる。ほんのり辛く、熱くてウマイ

こんなところに穴場の韓国料理があるなんて、ちょっと得した気分だ。
夜は和風ツマミから韓国のツマミ、季節に合わせた鍋なんかもあり宴会対応もしてるので、ぜひ行ってみたいところだ。

和食と韓国料理の美味処 みずき家
川崎市中原区小杉町3-442-15
電話:044-738-4567 
営業時間:
ランチ11:30~14:00(平日のみ)
夜17:00~25:00(フード24:00、ドリンク24:30ラストオ-ダー)

和食と韓国料理の美味処 みずき家

|

« 丁寧な自家焙煎豆のカフェでコーヒーをいただく | トップページ | 辛さだけじゃない!タンタンメンを食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/16316892

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国料理のランチを食べてパワー全開:

« 丁寧な自家焙煎豆のカフェでコーヒーをいただく | トップページ | 辛さだけじゃない!タンタンメンを食べる »