« 安彦良和原画展に行く | トップページ | 川崎大師新名物!くずもちサンデーを食べる »

2007年8月 3日 (金)

暑い夏をタイ料理で乗り切ろう!

デビルンのレポートです。

I001 少し前に溝の口駅近くの西口商店街が火事になり、その爪あともまだ若干痛々しく残っているんだが、頑張って元気に営業している店もある。
その中の筆頭がここ『コ!ピーピー 溝の口店』だ。
西口商店街を通ったことのあるヤツなら必ず見たことのあるだろう赤青白のタイの国旗や看板。その地下にあるのが青い看板のこのお店。
今年5周年を迎えたみたいだが、すっかりこの辺りでは老舗の風格だと思う。
タイ料理を食いたいと思ったらここを思い浮かべる。
ここの主人はプーケット島出身らしい。だから店名がプーケット近くのとても美しい島のピーピー島、コ(タイ語で島)・ピーピーから取られているのだ。

店内はピンクの壁にチェックのビニールのテーブルクロスがかかり、カウンターの前にはにぎやかな酒瓶が並ぶ。もちろんBGMもプロジェクターに映される映像もタイのもの
タイのリゾートにあるバーの香りがばっちり出てて、それがまたいい感じだ。

I002 ビールはシンハーもさることながら、ビアチャンもあった。象のマークのビールなんだがタイでは結構流通してるものの、意外に日本では見なかったりするから、頼んでみた。
突き出しは揚げと手羽先を煮たもの。意外に日本風
料理はしっかり本格的。 ガイヤーン(タイ風ローストチキン)790円、イカのにんにく風味炒め890円など、740~1200円位の料理が並び、タイ料理に欠かせないナンプラーやとうがらしなどの調味料やハーブ類がふんだんに使われている。I003
主人がプーケット出身ということで、シーフード料理が自慢のようだが、やはりイカなどのシーフードはおいしかった
辛い料理が多いというイメージのタイ料理だけど、割りと辛くないものも多い
ティラピア魚の料理各種1,050円は日本では珍しく、プーケット風混ぜご飯840円や味わい深いタイカレーなどもぜひ食べに行ってみて欲しい。
ランチ840円もメインにスープ+ドリンク+デザートのお得なセットが好評だ。
この店は小杉に姉妹店がある。

タイレストラン&バーkoh phi phi(コ!ピーピー)溝の口店
川崎市高津区溝口2-7-8-B1F
電話:044-822-2045
営業時間:
火曜~金曜
昼11:30~14:00、夜 17:30~1:00 (ラストオーダー0:30)
土曜日12:00~1:00 (ラストオーダー0:30)
日・祝日12:00~0:00 (ラストオーダー23:30)
※土日・祝日は、12時開店の通し営業です。
定休日:毎週月曜日(年末年始別)
月曜が祝日の場合は火曜が休業

コ!ピーピー 溝の口店

|

« 安彦良和原画展に行く | トップページ | 川崎大師新名物!くずもちサンデーを食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/15993974

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い夏をタイ料理で乗り切ろう!:

« 安彦良和原画展に行く | トップページ | 川崎大師新名物!くずもちサンデーを食べる »