« 第3回なかはら市民活動の集い『中原を知ろう!』 | トップページ | 和食の美味ランチをいただく »

2007年7月19日 (木)

第12回川崎大師風鈴市に行ってきました

ぷりんせすのレポートです。

N070718a_2梅雨も真っ只中で曇ったり、しとしとと雨が降ったりと落ち着かない天気が続いています。これも夏になる準備期間と思えば楽しめたりもするのですかしら。
そうこう言っているうちに暑い夏がやってきて、今はクーラーだの扇風機だのに頼ってしまう私たちですが、風鈴の音から涼をとる・・・。なんと昔の方は風流だったのかしら?と思わずにはいられませんわよね。そんな素敵な音や色とりどりの風鈴を見ることができるイベントが川崎大師で行われていましたので、行って参りました。
今年第12回目を迎える『川崎大師 風鈴市』は境内特設会場(大山門横静嘉堂石庭前広場)に全国47都道府県の風鈴が一堂に勢ぞろいする市で、なんと800種類25000個も見られるそうですわ。

仲見世から、名物のとんとこ飴のにぎやかな音を聞きながらそぞろ歩いていると、お店からもさまざまな音色が聞こえてきます。
風鈴市にあわせて店先にもそれぞれ趣向を凝らした風鈴が飾られていましたの。
お店の方には浴衣でいらっしゃる方も。夏祭りの雰囲気満点ですわ。
浴衣で行くのも素敵かもしれませんわね。

N070718b

久寿餅の有名店「住吉」を越えると大山門があり、くぐると境内に入ります。そして左手で風鈴市は行われています。
いくつかのテントに分かれて、都道府県別に看板や特色が書かれているので一つ一つ読んだり、じっくり見たりできますの。

入り口すぐは川崎大師オリジナルの厄除だるま風鈴のコーナーがあります。赤と白のだるまの形をしたかわいらしいガラスの風鈴は大師らしくて、風鈴市の記念になりますわ。更に厄除祈祷済だそう。

N070718c岩手の南部鉄風鈴、青森の花笠風鈴、栃木の益子焼風鈴、東京の江戸切子風鈴、京都の清水焼風鈴、佐賀の伊万里焼風鈴、沖縄のびーどろ風鈴などなど、とにかく各都道府県の名産物から作られた、さまざまな素材(金属、陶器、ガラスはもちろん石や炭また水晶、金、銀)の風鈴が風に吹かれて揺れていて、心が和みますわ。
もちろん、見るだけではなく、購入もできますわ。お値段は1,000円前後からなんと約40万円のものまであるのだそう。


風鈴のコーナーの横では大師地区町内会の方による「川崎大師やくよけ風鈴音頭」「川崎大師風鈴市祝い唄」などの音楽に乗せて、踊りが披露されていました。こちらは20日に盛大に踊り練り込みが行われます。

さわやかな風にのって、癒される風鈴の音。目にも心にも優しい「風鈴市」に行ってみてくださいね。

『第12回川崎大師 風鈴市』
日時:平成19年7月18日(水)~22(日)10:00~18:00(20日のみ21時まで開催)
※7/20(金)17:30~18:30は市のクライマックス!大師地区町内会踊り子連約500名による「川崎大師やくよけ風鈴音頭」、「川崎大師風鈴市祝い唄」の踊り練り込みが境内に賑やかにくりひろげられます。

場所:川崎大師平間寺境内
川崎市川崎区大師町4番48号
TEL:044-266-3420(川崎大師平間寺内 風鈴市係)
主催:川崎大師観光協会
協賛/大本山川崎大師平間寺、川崎大師表参道商業共同組合、京浜急行電鉄株式会社

川崎大師

|

« 第3回なかはら市民活動の集い『中原を知ろう!』 | トップページ | 和食の美味ランチをいただく »

コメント

はじめまして。
フロンターレサポの めろんです。
溝口温泉 喜楽里を探していて、こちらに辿り着きました。


等々力帰りの寄り道は、「どうげん」で乾杯!位でしたが
本格石窯ナポリピッツアにおしゃれなバー・・・・
行ってみたい所が増えました。

これからも、いろいろな情報楽しみにしています。

投稿: めろん | 2007年7月19日 (木) 21時37分

めろんさん、コメントありがとうございました。
試合の後は、「どうげん」で乾杯されている方多いようですわね。
私も前は通ったことがあるのですが、まだ未体験ですわ。
等々力も周りも少しずつ変わりつつありますが、昔ながらのお店も多い素敵なところだと思います。
これからもジモトモ!をよろしくお願いします。

投稿: ぷりんせす | 2007年7月26日 (木) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/15806287

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回川崎大師風鈴市に行ってきました:

« 第3回なかはら市民活動の集い『中原を知ろう!』 | トップページ | 和食の美味ランチをいただく »