« アットホームなカフェでおいしいランチ | トップページ | 第7回中原街道時代まつりが行われます »

2007年5月24日 (木)

新丸子の穴場で刺身を肴にちょっと一杯

デビルンのレポートです。

D001_32 新丸子の居酒屋事情は値段、店共に結構いいんだが、日曜になるとその事情が変わってくる。
いつもは開いているいい店が、軒並みのれんをはずしている。店側はサラリーマンターゲットなので仕方ないといえば仕方ない。
でもこちとら、サッカー観戦の後なんか飲みたくて店を探して歩くのは本当にだるい。
軽く一杯飲んで帰りたいだけなのにってこともある。
そういう時にたまたま入ったのがこの『旬処 味空間(あじくうかん)』だ。
川崎フロンターレのサポートショップにもなっている。

D002_24 二階にあるという立地の悪さからあまり知られてないのかと思いきや、結構客が入っていた。
自慢は魚料理らしく、宮津産の生本鮪があった。中トロ1200円、赤身950円。更に生トリ貝900円青柳700円、ヤリイカ850円と刺身メニューは山ほどつづく。
肉料理も豊富で、豚ロースタタキサラダ780円に大山鶏のメニューなんかもある。
今回は4人分の刺身盛り合わせをお任せで、後は揚げ銀杏やサラダなどを軽く頼んだ。D003_16
個室風になっているコーナーに案内されたため、かなりゆっくりできたし、刺身も新鮮で十分堪能できたが、写真を撮り忘れるという失態をやらかした。面目ない・・・。
4人で各自軽く2杯ほど飲んで、軽く食べて一人4000円といったところか。
刺身の新鮮さからいえば、そんなもんかな。

ちょっと一杯には勿体無い、いい店がみつかった。次回は旬の野菜物のふきのとうの天ぷらなどを食べてみたい。
そんなこと言ってる間に季節が終わるんだがな。ケケケ(笑)

旬処 味空間(あじくうかん)
川崎市中原区小杉町1-529 花凛ビル2F
電話:044-711-0078  
営業時間:17:30~23:30(日祝は22:30まで)
定休日:火曜日

旬処 味空間 あじくうかん

|

« アットホームなカフェでおいしいランチ | トップページ | 第7回中原街道時代まつりが行われます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/15183960

この記事へのトラックバック一覧です: 新丸子の穴場で刺身を肴にちょっと一杯:

« アットホームなカフェでおいしいランチ | トップページ | 第7回中原街道時代まつりが行われます »