« 新丸子の穴場で刺身を肴にちょっと一杯 | トップページ | 落ち着いてコーヒーが飲める喫茶店 »

2007年5月26日 (土)

第7回中原街道時代まつりが行われます

ぷりんせすのレポートです。

F001_22 中原街道とは徳川2代目将軍秀忠が“鷹狩り”で平塚に赴くために、江戸─平塚間に拓かれたのが始まりと言われていますの。
なかはら村はもとより、近辺の町にもとてもなじみの深い通りとして有名です。元々中原区はこの中原街道から取られた区名でもあるそうですわ。
そして、この中原街道の歴史を改めて見つめなおそうという名目のイベントである『中原街道時代まつり』が5/27(日)に川崎市市民ミュージアムにて今年も盛大に行われます。

第7回目となった今年は去年好評だった「鷹狩り」の実演や、おいらん道中、郷土芸能など、当時をしのぶイベントがたくさん行われるそうです。
なかはらのジモトを見直す機会として、江戸の歴史を知る機会として、お子様にも楽しめるおまつりですので、ご家族揃って見に行かれてみてはいかがでしょうか?

『第7回中原街道時代祭り』

日時:
5/27(日)10:00開場
開場:川崎市市民ミュージアム
入場無料

【プログラム】
・和太鼓祭音10:00~
平間わんぱく少年団
逍遥展示空間(1階)

・こどもひな段飾り(幼稚園児)10:30~
内藤アカデミー「ミュージカルキッズ」
小学3・4年生の児童による川崎踊りなど
逍遥展示空間(1階)

・式典11:30~11:50
逍遥展示空間(1階)

・放鷹術の実演、講演12:00~13:00
諏訪流17代鷹師、田籠善次郎氏
屋外

・郷土芸能13:30~
新城郷土芸能囃子曲持保存会
逍遥展示空間(1階)

・春爛漫振袖創作帯結び14:40~
東京衣装きもの学院
逍遥展示空間(1階)

・おいらん道中及び撮影会15:30~
市民ミュージアム前のトーマス転炉前広場

・音楽の夕べ17:30~
劇団四季出身のパフォーマンス集団「T-seven」
歌とダンスのスペシャルライブ
「ライオンキング」など
逍遥展示空間(1階)

・フィナーレ
「go!go!中原」唄と踊り

【体験イベント(1階にて)】
●丸子の「渡し舟」パフォーマンス
とどろき水辺の楽校
●変身写真館
●中原歴史かるた展

【展示ルーム(3階にて)】
●手描友禅の実演
東京手描友禅伝統工芸士 高橋貞雄氏
●江戸小物店
いさみや呉服店
●茶席(茶券300円)
煎茶清風流 河村華風氏
●手作り品コーナー

主催:中原街道時代まつり実行委員会
共催:川崎市市民ミュージアム、NPO法人日本伝統文化福祉振興協会

川崎市市民ミュージアム

【他会場イベント】
「渡し船に乗って時代まつりへ行こう」
日時:5/27(日)運行時間9:30~10:30※雨天中止
東急目黒線沼部駅前集合
参加費:200円
スタッフが当日駅から多摩川まで案内の後、旧丸子の渡し場まで船を運航します。
主催:NPO法人多摩川エコミュージアム

|

« 新丸子の穴場で刺身を肴にちょっと一杯 | トップページ | 落ち着いてコーヒーが飲める喫茶店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/15212190

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回中原街道時代まつりが行われます :

« 新丸子の穴場で刺身を肴にちょっと一杯 | トップページ | 落ち着いてコーヒーが飲める喫茶店 »